そとのイグニスと日記

訪問ありがとう!! 忙しくてブログに手が届きません。

ラーメン

[ リスト | 詳細 ]

青森市内のラーメン屋さんを中心に徐々にUPして行こうと思います。
たまに弘前方面に行く機会があれば そちらのラーメン店のことも書こうと思ってます。 店で食べた感想コメントなども歓迎します。
記事検索
検索
みちのくプロレス観戦日の8月15日に

久しぶりに青森市のラーメン店
イメージ 1
麺やゼットン に行ってきました。

私がこちらのお店に行ったのはオープン初日、そしてその週の2日後くらいの2回で、今回が3回目の来店

なんだか最近はもの凄い人気らしくお客さんの足が絶えないそうで。

なんでも午後2時前にはスープが切れてしまうとかなんとか。

そんなこんなでみちプロ観戦前に気合を入れて

オープン前からスタンばっていました。

11時開店なんですけど10時40分頃から待っててhttp://img.mixi.jp/img/emoji/41.gif一番乗りhttp://img.mixi.jp/img/emoji/41.gifだったんですがすぐに別のお客さん(夫婦)もやってきました。
 
時間があったので自販機でジュースを買うことに。
何気に伊藤園の自販機を置いてるとは選択がシブイ(通好み)ですよね。
で記事の内容とは関係ないんだがこの伊藤園の商品で ナタデココってジュースがあるんですがそれは私がかなり前(10年以上前)から好きなジュースなんですよね。ほんとオススメのジュースです。
 
ちょっと話脱線しましたけどw

いや〜凄いですね評判通りでほんとお客さん来てるんだなと改めて実感。

そうしているとなんと みちのくプロレスの選手がお店にやってきました。

サスケ選手と気仙沼二郎選手と大柳錦也選手の3人が!!

そしてオープンと同時にすぐに席は満席となる。

いや凄いですね〜。


この日私は、以前にバラそば、そして中華そば を食べていたので別の物を食べようと思いました。

そこで思いついたのは 大正ハヤシライス

メニューにはハーフサイズ(390円)のしかないんですが

代表に大盛りとかって出来ますか?って聞いたらOKとのことだったので

ラーメンを頼まずに ハヤシライスのみにすることにしました。

それにしても来てるお客さんは 2玉〜とか かなり食べなれてる感のお客さんも多くなんか凄い勢いがあるよ。

そんなこんなで運ばれてきたハヤシライスはコチラ!!
 
イメージ 2
イメージ 3
 
真っ黒な感じで見た目はそんなよくないんだけど
これがまたコクがあって深い味わいでhttp://img.mixi.jp/img/emoji/47.gif美味いんですよ!!

ちなみに私はこれを食べるのは3回目です。

元々、同グループの居酒屋『青森ブッダ』で既に以前から出されているメニューでもあり前も食べているので味は知っていたんですけどね。

まあ、いつもはラーメンに合わせたハーフサイズなのでこれ単品だと量は少ないんだすけど、
 
大盛りにしてもらって普通くらいの量ですかね。

ちなみに大盛りにすると390円(+200円)の590円になります。
イメージ 4
 
サスケ選手をはじめ、http://img.mixi.jp/img/emoji/66.gifみちのくプロレスhttp://img.mixi.jp/img/emoji/66.gifの3名様はこの日
バラそばを初めて食べたようで大絶賛してましたよ。
 
(ちなみに気仙沼二郎選手は同店のオープン時に中華そばを食べています)

サスケさんに写真良いですか?と聞いたらご覧の通りので丁度食べる前の時だったんですが
快く承諾してくれました。


ちなみにこの日夜にはみちのくプロレス交流会で大柳錦也選手もこのハヤシライスをhttp://img.mixi.jp/img/emoji/23.gif青森ブッダhttp://img.mixi.jp/img/emoji/23.gifで食べていたらしくて大絶賛していましたよ。

ちなみに食べ終わって帰る頃には外に出てみると車の数が10台ほどで止めるスペースがなくなってました。私が車を出すと同時にまた別の車が入ってくる。この混雑っぷりは嘘ではありませんね!!!

噂には聞いておりましたが混んでいると言うのが本当にわかりました。
 
 
話は戻りますがハヤシライス食べたことないと言う人は一度是非ご賞味あれ!!
 
私も大絶賛する味であります。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
営業時間のお知らせ張り紙がありました。
 
 
営業時間  平日(月〜土)
昼 11時〜3時まで
  夜 5時半〜8時半まで
(ただし木曜日は定休日)
 
日曜日 11時〜夜8時まで
 
 
 

開く コメント(6)

オープンして3日目の今日
 
本日私は休みだったので昼過ぎにまたまた行ってきました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
麺やゼットン
 
 
 
店名のゼットンは前回書いたとおりで
 
絶対豚骨で
 
略して(絶豚)
 
 
 
 
今日はオープンの日に頂いたチラシの100円引きで バラそば を食してみることに。
 
こちらのお店が一番力を入れていると言われるのがこのメニュー果たしてどうなったのか確認してみたかったんでね。(青森ブッダのときに食べてたけど進化していると聞いていたので)
 
 
これが 麺やゼットンの バラそばです!!
 
イメージ 2
 
バラそば (750円)   今回はチラシの割引を利用し650円でした。
 
見事なバラチャーシューが3枚、
そして他の具は中華そばと同様にネギしなちくがそれぞれ入っています。
 
イメージ 3
 
バラそばの バラってバラチャーシューのバラなんですね。
 
出し屋五丈軒 をインスパイアする意味でやはり 同じメニュー名なんでしょうかね。
 
中華そばの肩ロースチャーシューに比べると、とろーり柔らかなチャーシューです。
とは言えそんなに柔らかすぎない。このバラそばのスープにはこのチャーシューが似合っているなと感じさせられました。
 
個人的なチャーシューの好みの話で言えば私は中華そばに使っている肩ロースのチャーシューの方が好きだな。
 
そしてやはりここのラーメンの決め手はスープもさることながら 加福製麺さんの麺がただ事ではない!!
 
滅茶苦茶 麺が美味い。
 
イメージ 4
 
食べていて思ったのだがこの加福の麺は非常にのびにくいのである。
一般的なラーメン屋さんの麺って最初は良いけど食べているうちにだんだんのびて食感の質が落ちてくるのとかあるじゃないですか。こちらの麺って食べ続けていて後半になっても質が落ちない(のびにくい)んですよ。
そして前に食べた(青森ブッダのとき)よりも確実に麺が進化(成長していました)
食べ応えがある!!
 
この麺を食うだけでも麺やゼットンに来る価値はありますよ。
 
さて、バラそばのスープの方ですが オープン時に食べた中華そばに比べると非常に上品である!!
透き通るようなスープの上品さではないんだが深い味なんだけど、くどくないんですよね。
こういのだったらおそらく女性も好きな人結構多いと思います。
 
個人的にですがどちらかと言えば 中華そばの スープの方が好き。
 
中華そばのスープは 良い意味で 大雑把な感じが しょっぱさが好きなんだよね。
 
バラそばのスープは12時間煮込んでじっくりあれこれ手間ひまかけた淡麗スープ。
もちろんこのスッキリ感は短時間ではけして作れない味なのでそれはそれで美味しい。
 
 
スープの味の好み云々は食べる人それぞれに違うので実際に味わってみて好みをみて欲しいです。
 
とは言え麺の旨味秀でているのはバラそばの方かな。
 
同じ麺とは言え中華そばの方は スープの方がやや強い印象があるんでそれほど強く感じなかったが
 
今回のバラそばは麺の美味さを最大限に引き立つ為のスープのように個人的に感じた。
 
逆に同じようなことではあるが 中華そばの方は スープを味わう為の麺なのかな。
 
中華そばの方はスープは2時間くらいだからそれほど力入れていませんよと語る社長ですが。
 
いやいや、中華そばは良い意味で大雑把ながらレベル高いですよ!!
 
ま、この辺りは本当に好みの問題になってくるのであれですけど。
 
多分ね、私はあの中華そばを食べた時のチャーシューとスープと麺の味の深みが自分の舌にマッチしたんだと思います。
 
とは言えバラそばも美味いです。
 
でも何も知識もない上で食べるならバラそばの方がオススメかな。
 
その上で中華そばも食べ比べてみると面白いと思います。
 
結局ラーメンにおいて何が一番大切なのか?
 
バランスですよね。
 
全て個人的な感想なので食べた人がいたら感想きかせてください。
 
このバランスを崩さずに頑張って欲しいです。
 
 
余談ですが、この日は 青森情報雑誌の ふい〜らあ (Feeler)さんが取材で写真撮りにきてました。
 
近々掲載されると思われます。
 
 
私はまだお腹に余裕があったのでこの他に サブメニューで 牛スジカレー食べてみました。
 
イメージ 5
 
カレー単品として頼むのには量は少なめです。
 
あくまでもラーメン(麺類)の他に食べたいって感じの人に量ですかね。
 
鶏ガラを使った面白
美味しいカレーでした。
 
(400円)
 
ラーメン食べたあとには丁度いい量かも。
 
 
 
 
 
サイドメニューに関しては品切れ等もありますのでお店の人に聞いてください。
 
個人的にですがここのハヤシライス(ハーフサイズ)380円は絶品なので
 
麺以外に腹に余裕のある人は是非食べてください。
 
ハヤシライスは間違いなく絶品です!!(太鼓判)
 
ま、結局の所私は同店舗で食べたラーメンの中では結局
 
マー君(マー油豚骨ラーメン)をもっとも高く評価しています。
 
今はやってませんがそのうち限定食とかで出る日がやってくるのではないでしょうか?
 
なお、こちらのお店の定休日は 木曜日。
 
営業時間 11時〜スープがなくなるくらいまで。
駐車場  お店手前に数台有

開く コメント(18)

本日久しぶりにラーメン店に行ってきました。
 
 
7月12日、本日オープンの麺やゼットン
 
イメージ 1
イメージ 2
 
仕事が終わってから家に帰りその後お店に向ったら店頭には
 
300食 本日完売しましたの張り紙が・・・
 
帰るにも帰れずに ウロウロしていたら、
 
ノンズカフェグループ社長『あ、そとさん』
 
中華そばなら なんとかできるとのことで特別にお店に通してもらいました
 
席に通してもらうと ラーメンブロガーの 汗ラーさん も偶然いました。
 
で、全然関係ないんですが ダイエットラーメンさん(ブロガー)の名前もあがっていて何だか面白かった。
そんな話はさておき、
 
早速 赤コーナーより 中華そば 入場です!! (←ちなみにお店には赤コーナーとか存在しないのでw)
 
 
イメージ 10
 
              中華そば (中) 550円
 
見た目はシンプルだが果たしてその味はどうか!?
 
まず一口スープを飲んでみたら結構しょっぱい(←悪い意味ではありません)
 
良い意味で濃い。濃いと言っても食べれないとかそういうのじゃないんですよね。
 
しょっぱさの中に甘さが見え隠れしている深い味わいって言うのかな??
 
イメージ 11
 
麺がこれまたイケるんですよ。チヂれ系で平たい手打ち麺って言えば良いのかな?
それでいてまずまずの歯ごたえがありツルツルしこしこした食感がたまりません。
 
なんと言ってもスープとの一体感が素晴らしい!!
 
別に知っている人だからって過剰に褒めているわけではなく本当に美味いんです。
居酒屋(青森ブッダ)の時も何度かラーメン食べましたが進化しているよね。試行錯誤しながらここまでたどり着いたと思います。
 
一番安いベースの 中華そばでこのレベルなら 他のメニューも間違いなく美味くて高いレベルであることはもう目に見えていますね。
 
イメージ 12
 
         柔らかすぎず固すぎず丁度良い歯ごたえのチャーシュー!!ひとつ一つが丁寧だよね。
 
 
イメージ 13
 
ちなみに具はシンプルで王道です。
 
しなちく、ネギ、麩、そしてチャーシューが2枚入っています。
 
 
とここまでは普通のラーメンブログ紹介ですが、私はラーメン以外のところにも勿論注目しています。
 
他店でやったら怒られそうだけど店内を激写してきました。
 
 
イメージ 14
 
              私が座った席は3号車と書かれた列車風席でこんな感じです。
 
イメージ 15
 
                 そして上を見上げるとなぜかつり革が(笑)
 
こういう細かい演出は相変わらず巧い!!
 
伝説となっているハンサム食堂のテイストも取り入れつつ独自の店の雰囲気はやっぱりたまりませんな。
 
イメージ 16
 
店内は他には カウンター席があり画像のような形で4、5席
 
私が座ったのの入り口そばの左側(写真からみて) のテーブル席に座りました。
こちらには2人がけテーブルは二つあります。
 
イメージ 3
 
メインのテーブル席は4人がけ席が3つカウンターの向かい側に設置されており狭からず広からずの適した空間となってます。また各席にティッシュペーパーも設置されてある所は普通に○です。
 
胡椒がギャバンのブラックペッパーとホワイトペッパーと二種類設置されてあります。
私はブラックペッパーが好みなのでブラックで行きました。
 
 
で、他にどんなメニューがあるのって気になってる人もいることでしょう。
 
メニューはこちら!!
 
イメージ 4
イメージ 5
私が食べたことあるのは今回食べた
・中華そば
 
そして
・バラそば
・マー油豚骨ラーメン(通称マー君)
 
の3つなんですがつけ麺の方も食べてみたい所ですね。
 
自分の中ではマー油ラーメンが一番です!!
(限定されたメニューで今は販売されておりません)
 
他にもサイドメニュー的にハーフサイズ(結構少ないです)のハヤシライスもこちらにて提供されています。
ラーメンと一緒に食べることを考えれば丁度いい量だと思います。
 
ちなみにハヤシライスの方は結構前ですがブログ↓↓にて紹介してありますので良かったらみてください。
 
(旧・日の丸水産 現・青森ブッダにて↑の記事豚骨マー油ラーメンのことも書いてます。)
 
イメージ 6
そして壁には店のドレスアップする大きな看板これも面白くてインパクトがあって良いと思います。
 
皆さんが気になってる店の名前
 
麺やゼットンの ゼットンってなんだろう?
 
答えはウルトラマンのゼットン!?いやいや、
 
そうじゃなくて 絶対豚骨ベース
 
つまり 絶豚(ゼットン)
 
というのを聞きました。こちらのお店のラーメン、つけ麺には全てスープに豚骨が含まれておりベースとなっているそうです。なるほどね!!
 
とは言ってもカウンターに何気にウルトラマンシリーズの怪獣の置物なんかも飾ってあります。
 
そしてx2
 
お店のオープンに祝い花が上がってましたよ。
 
これだ!!
 
イメージ 7
 
プロレスファンならご存知でしょう。
みちのくプロレスの ザ・グレート・サスケ、そして気仙沼二郎 両氏から花が上がってました!!
パチパチ
 
そういえば本日、気仙沼二郎選手も同店に食べにきていたそうですよ!!!
 
イメージ 8
 
 
社長よりみちのくプロレス青森大会のポスターいただきました!!
 
だからお知らせするわけではありませんが、
 
みちプロ宣伝王子?こと 私がこの場を借りて宣伝したいと思います。
 
 
同グループの青森ブッダにて みちのくプロレス青森大会のチケット(前売り券)が販売されております。
青森ブッダでは試合のある8月15日に みちのくプロレス 青森サスケ会が 行われることが決定済みですのでプロレスファンの人、いやファンじゃなくてもサスケと一緒の空間(食間)を楽しみたい人がいたら青森ブッダでチケットを購入し、交流会チケットをお求めください。(←強制ではありませんのでアシカラズ)
 
詳細はまだ詳しく決まっていませんので決まったら私のブログでお知らせします
 
ちなみに私は今回も参加もちろんします。
 
ってかラーメンの話どこに飛んだのって感じだよね!!
 
ラーメンの話がプロレスの話に・・・まさに鉄柱越えのダイブだよね。
 
どこに飛んでるんだよって話w
 
こんなお馬鹿でちょっと真面目な記事に付き合ってくれてありがとう。
 
 
 
お店情報 麺やゼットン
 
お店の営業時間は 11時〜で スープがなくなり次第終了とのことです。
 
定休日(第2・第3水曜)
 
住所・青森市緑2丁目7−19
 
電話 017-777-6577
 
場所 ローソン青葉店の向かい。
 
イメージ 9
 
 
 
この麺を食えばどうなるものか
食わなければ味は解らない!!
ふみだせばその麺とスープが味となりその一味が感動となる
迷わず行けよ行けばわかるさ!!
 
ありがとぉー!!
 
 
 

開く コメント(8)

 
私がプロレスや飲食等でお世話になっている ノンズカフェグループよりお知らせがあったので
 
私のブログを利用し大きく紹介したいと思います。
 
 
青森ブッダ内にて麺や沁皇としてご提供していたラーメン、他(つけ麺など)があります。
 
 
つ、ついにあの店が!!
 
このたび麺や沁皇 改め
 
麺やゼットン (←ラーメン店の名前です。)
 
7月12日(月曜日)にオープン予定。
 
場所は以前あった 銀ちゃんラーメン跡地だそうです。
 
調べてみたところ ジャスコの周辺近く (青森市緑) ですね。
 
イメージ 4
 
イトーヨーカドーやジャスコ(サンロード青森)周辺はラーメン店や飲食店などが犇く激戦地でありあえて勝負をかける攻めの姿勢には驚くばかり。
 
 
ちなみに、同店の店長には 聞きしに勝る豪傑こと和田ちゃんが抜擢されたとのこと。
 
イメージ 1
 
鈴木鼓太郎選手(NOAH)のチョップを受ける   豪傑  ↑↑ 和田ちゃん
 
 
つけ麺はまだ食べたことありませんが私的には 麺や沁皇にて実食したこのラーメン
 
鶏ガラ煮干し中華 『バラそば』 は オススメです。スープが絶妙なんですね!!はい。
 
イメージ 2
イメージ 3
 
麺は 加福製麺さん の特注麺!!
 
スープもさることながら非常に丁寧な仕事ぶりには好感が持てるので
 
是非青森のラーメンファンは是非とも注目してください。
 
*一番の魅力はスープにあり!!
 
青森市内のラーメン店に革命を起こすこと間違いなし。
 
オープンしたら是非 ラーメン店激戦戦場区へとして馳せ参じたいと思います。
 
 
ここからは別の話 でプロレス!!
 
同グループの青森ブッダにて みちのくプロレス 青森はまなす会館大会の前売り券(2500円)で売っているそうです。なお、今回も名物になっている青森サスケ会が同系列店(青森ブッダ)で行われます!!
 
どちらも乞うご期待!!
 
ちなみに アンヴィル サスケ応援Tシャツをついに発注しちゃいました。
(世界に1枚だけw)
 
 

開く コメント(10)

麺ジャラスK

 
このネーミングでピンときた人は間違いなくプロレスファンです。
 
 
 
 
 
な、なんと、あの川田利明が
 
ラーメン店
 
麺ジャラスK  麺とから揚げの店
 
を6月12日にOPENしていたのだ。
 
イメージ 1
 
 
世田谷にオープンしたみたいなので東京にお住みのプロレスファンは是非とも足を運んでみてください。
 
あの川田利明が熱心に厨房に立っているそうですよ!!
 
 
お店の看板ラーメンは  激辛味噌カレーK麺(麺ジャラスK)とのこと。
 
プロレスにもお笑いにもなんでも一生懸命な川田さんらしいですね。
 
 
 
小島聡選手や渕選手、高木三四郎選手などが食べにいったみたいです。
ラーメン画像などは小島選手や高木選手のブログ参照で。
 
 
コジログ     →  http://ameblo.jp/f4koji/entry-10563170570.html
 
 
そういえばみちのくプロレスの新崎人生さんもラーメン屋やってるし
 
プロレスラーはラーメン好きが多いんですかね?
 
ってか基本プロレスファンってラーメン好きな人多いよね。
 
 
勿論私もラーメン好き。
 
 
お店データ
『麺ジャラスK』
世田谷区喜多見6−18−7

開く コメント(17)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事