sotoboline209の鉄道ブログ

外房線沿線に住んでいる鉄道好きのブログです。https://sotoboline209.blog.fc2.comへ移行済。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは。
sotoboline209です。

今回も小湊鉄道里山トロッコの一番列車に乗車した時の写真をのせたいと思います!
今回がシリーズ最後となります。


イメージ 1
小湊鉄道 里山トロッコ3号 503A列車 4号機関車(DB4)+客車4両 上総牛久

DB4の前後2軸には、エンジンから動力が伝わり、中間軸はロッドを回転させるための車輪となっています。前後2軸の車輪表面は二重構造となり、スポーク動輪を模したダミー動輪の丸い鋼板状のものが取り付けられ、中間軸と連動するロッドの動きと、本来の走行用動輪との回転数が違った場合でも走行用動輪には影響がないシステムになっています。
つまり、中間軸が回転することによってロッドは動き出すが、これによって全軸に駆動力は伝わらないという構造です。

この構造があったために車両故障が起きたと言えるのではないでしょうか。


イメージ 2
後追いです。


イメージ 3
アテンダントさんが手を振っています。


イメージ 4
屋根は窓があるため直線的なデザインですね。


イメージ 5
車掌さんがいます。


イメージ 6
運転中もアテンダントさんが車内をまわっていました。


イメージ 7
養老渓谷に向かって走っていきました。
トロッコの運行区間は里見〜養老渓谷間に短縮される予定なので、上総牛久駅で撮影できるのも僅かかもしれません。
今はトロッコ自体走っていませんが。


イメージ 8
五井駅からトロッコのために走ってきたキハ200リレー列車です。
キハ204・206の2両だったのでベンチレーターをのせたいと思います。


イメージ 9
キハ206の押し込み式ベンチレーターです。


イメージ 10
キハ204の押し込み式ベンチレーターです。
キハ204のみ異なる形状のベンチレーターに交換されています。

この後は某ラーメンを食べて帰宅しました。(笑)


【おまけ】
イメージ 11
トロッコの整理券です。


イメージ 12
ホームページの画像です。
画像をクリックすると実際に里山トロッコホームページにリンクするようにしています。



参考:Rail Magazine No.387
参考:Jトレイン vol.60


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

閉じる コメント(4)

わかしお2号さん
ナイスありがとうございます!

2015/11/30(月) 午後 10:30 [ sotoboline209 ]

ものっち兇気
ナイスありがとうございます!

2015/11/30(月) 午後 11:28 [ sotoboline209 ]

総武特快佐倉さん
ナイスありがとうございます!

2015/12/2(水) 午前 0:15 [ sotoboline209 ]

ぶんぶんさん
ナイスありがとうございます!

2015/12/2(水) 午後 4:57 [ sotoboline209 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事