茶の湯のプロムナード

★新しいブログにお引越しいたしました★

全体表示

[ リスト ]

千 家 十 職

やはり十といえば「千家十職」ですよね。

茶道具の作家で、特に千家(表千家・裏千家・武者小路千家)の

家元好みや創意工夫を取り入れた茶道具を調整する職方の家系をいいます。

特に十職と決められたのは明治中期ごろからです。

塗師 中村宗哲

表具師 奥村吉兵衛

土風炉・焼物師 永楽善五郎

金物師 中川浄益

釜師 大西清右衛門

竹細工・柄杓師 黒田正玄

袋師 土田友湖

茶碗師 楽吉左衛門

一閑張細工師 飛来一閑

指物師 駒沢利斎

の十家です。どの家系も十数代続いていて

利休さんの時代から共に茶道文化を築いてきたのですね。

わたしの持っているものといえば・・・

友湖さんの古袱紗ぐらいかな。

お稽古を始めたばかりの頃

「お茶入のお仕覆(茶入の入っている袋)のお仕立ては?」

「友湖でございます。」

の問答で、どこかの友子さんが作ったのだと思っていました…。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

う〜勉強になりますっ!! 塗師 中村宗哲は知っているのですが、残りの九職は・・・ まだまだがんばらないと〜(笑)

2005/10/1(土) 午後 10:42 わがつく 返信する

顔アイコン

がんばって覚えてくださ〜い。でも実物を見る機会もなかなかないですよね…。

2005/10/2(日) 午後 6:43 sou*ei0*2* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事