茶の湯のプロムナード

★新しいブログにお引越しいたしました★

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

仙叟好みの棚。矢を立てておく矢台より考案された棚で、地板は矢筈形になっています。

桑木地の四本柱三重棚で、中棚がずっと下にあり、これに水指がのります。

上棚には茶器、地板には平建水が飾られます。

裏千家4代仙叟はこの棚を作り、表千家4代江岑宗左に贈ったので表千家で用いられます。

表千家10代吸江斎好みに同形の桐材のものがあり、

12代惺斎好みは同形で一閑青漆爪紅になっています。

裏千家では11代玄々斎の時より、端午に用いられるようになったと伝えられます。

この記事に

閉じる コメント(4)

この台を使って二度ほど練習しましたよ・・ いわれは先生が教えて下さったけど・・すっかり忘れています(~_~;ヘヘ

2007/1/17(水) 午前 11:24 [ tam*m*mo110 ] 返信する

顔アイコン

『仙叟好みの桑小卓』このフレーズで覚えています。矢筈になっていること、端午の頃に使われるとは知りませんでした。有難うございます!!

2007/1/17(水) 午後 3:20 [ 梅ちゃん ] 返信する

顔アイコン

★たまももさま★このお点前、最後に柄杓を飾りますが、大変じゃありませんか?パタンと柄杓が倒れます・・・。

2007/1/24(水) 午後 2:45 sou*ei0*2* 返信する

顔アイコン

★madako umechanさま★わたしも端午に使われるようになった、ということは知りませんでした。今は季節関係なく使っていますよね?

2007/1/24(水) 午後 2:47 sou*ei0*2* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事