茶の湯のプロムナード

★新しいブログにお引越しいたしました★

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

彫漆の一種です。器胎の上に朱漆を何百回も塗り重ね
そのつど下漆の艶を消し、最後に文様を彫り出します。
中国唐代に始まったと思われ、宋代に盛んになり
日本には鎌倉時代に伝えられました。
室町時代には茶道具として珍重されますが
現存する遺品はほとんど明代のものだそうです。
茶器・盆・香合・食籠・卓などがあります。
朱漆の代わりに黄漆を塗り重ねて彫ったものを「堆黄(ついおう)」
黒漆を塗り重ねたものを「堆黒(ついこく)」と言います。

画像は我が家の家宝!?堆朱香合です。
20年前、結婚6周年の記念に村上で作ってもらいました。
直径約9cm。この画像の大きさとほぼ同じくらいです。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

堆朱のお盆を村上で買ったことあります。これは立派ですね。家宝ですね。

2007/2/3(土) 午後 7:14 [ 時のながれ ] 返信する

顔アイコン

まあ、村上にお出でになったのですね。うちから車で1時間くらいの所です。本当は使い込んだほうが味が出るんですが・・・。

2007/2/3(土) 午後 7:33 sou*ei0*2* 返信する

結婚の記念日のお祝いに堆朱の香合だなんて、とっても粋ですね〜。こういうものって誂えてくださる方がいるのですね。驚きました。

2007/2/6(火) 午前 8:01 りんりんの妹 返信する

顔アイコン

村上で買えるのですか?私の先生もお友達が中国にいかれた時に頂いた香合をお稽古に出してくれます^^

2007/2/6(火) 午後 6:25 chako 返信する

顔アイコン

★りんりんさま★もう20年もたったんだなぁと、ちょっとびっくりしました。作っておいて良かった、と思っています♪

2007/2/7(水) 午後 3:08 sou*ei0*2* 返信する

顔アイコン

★chako daichanさま★村上堆朱として県の特産品になってます。デパートとかにも置いてあるかも!

2007/2/7(水) 午後 3:11 sou*ei0*2* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事