茶の湯のプロムナード

★新しいブログにお引越しいたしました★

全体表示

[ リスト ]

藤原家隆の

花をのみ待つらん人に山里の雪間の草の春を見せばや  家隆歌集『壬二集』所収


利休の愛誦歌だと『南方録』に見えます。

浦の苫屋の歌とともに茶道歌として有名です。


雪国に暮らしてみて、この歌の良さを身に沁みて感じます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事