ここから本文です
多肉アンの育成日記
多肉植物の栽培をメインにオークションやショップの情報を発信するブログです!

屋外作業グッズ

毎日暑くてヘトヘトです
仕事がら屋外にいることが多いので今年は暑さ対策グッズを取り揃えてみました。

イメージ 1

冷感スプレー
シャツの上からシューッと3回くらいスプレーしてます。
この商品はかなり気にいってます。
長時間冷たさが持続するので無くてはならないアイテムになってしまいました。
先日スポーツ店で買いだめてきました(^^)

首掛け式扇風機
今話題の商品をネットショップで購入しました。
これは電池式ですが軽量で30時間使えるので重宝してます。
真上に風が来るので火照った顔に風が当たり、とても気持ち良いですね

冷感タオル
水に濡らして振り回すと冷たくなるタイプのものです。
乾くとパリパリになってしまうので二時間おきに水に濡らして使用しています。

今まではこういった暑さ対策グッズに頼る事はありせんでしたが、今年ばかりはそうはいきませんでしたね〜
まだまだ暑さは続きそうです。
今日はお昼休み以外は一日中屋外作業です
田んぼに鳥避けの糸を張ります。

画像が少なくて寂しいので育成中の多肉を

イメージ 2

アン交配 ロメオ×シャビアナペレグリナ
可愛らしかったので今年も同交配やってあります。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

koehres種子発芽のラパスを幾つか
置き場所なんかで色も違ってきますね〜
今年はラパス交配色々やってあります(^^)

イメージ 6

アン交配 シリウス×銀天女
紫が濃くシックでとても素敵に育ってきました

イメージ 7

アン交配 花月夜×リラシナ
とても人気がありますが、今年交配やり忘れてたかも
これを親にしての交配はやってあるので、どんなのができるか楽しみです。

さて、休憩終了!
仕事に戻りまーす

この記事に

おはようございます☀
朝から暑くてバテますねー
今日は朝からエケベリアの交配やってます
曇っているので照ってくるまでは粘ろうと思ってましたが、頭がガンガンしてきました。気持ち悪っ!
二時間で限界来てしまいました
ちょっと休んであと一時間はやりたいなぁ

7月は例年にない暑さで屋外の多肉作業は本当に辛かったですが、なんとか予定通り進める事が出来てホッとしています。

イメージ 1

いや〜キツかった
8月はまた大きくなってきた実生苗の3回目のセルトレー苗を鉢上げしていきます。

イメージ 2

一回目の株分けも徐々に進めたいですね。
koehresの実生は新しく入荷したものの他に、普及種もあえて輸入して育ててみる事にしました。
普及種ほど販売されているものは実生苗が少ないので交配に使えなかったりするし、koehresのはどんな顔なのか見たかったので(^^)

イメージ 3

アフィニスです。
苗で買ってみたものはどれも交配に使えず
致し方ないので種子から育てます。
サクラさん無事育ってるからね〜
渋いエケベリア好きの彼女からのリクエストでした

イメージ 4

デレンベルギーです。
どんな顔かなぁ〜
ウチで交配に使ってるのは一般に普及しているものと同じなので、koehresの方を使う場合は交配式に記入していこうと思います。

イメージ 5

モラニーです。
これは結構出しているところで顔が違うのであえてkoehresのを育ててみる事にしました。
モラニーすでに山のようにあるんだけどなぁ〜(汗)
欲しい方がいますようにと祈るばかりです

イメージ 6

koehresのエレガンス アルビカンス
今は緑だけど、今後どうなるか楽しみです

イメージ 7

他色々あって紹介しきれませんが、とりあえず頑張ってお世話していこうと思います
原種は交配やってる人くらいしか興味ないかしら?と不安です。
あんまり作り過ぎないようにしなくちゃね

この記事に

いつも人間ドックの結果はあまり良くなく毎回新しい病気が増えてますが、特に今年は体調が思わしくなくて身体が言う事をきいてくれず多肉作業も捗りませんでした。
息切れ動悸で、心臓でも悪いのではないかと思ってドックに臨みましたが結果は酷い貧血!
先生曰く、数値的には立っているのがやっとくらいとの事。
私的には幾ら何でもそこまでではありません。と言ったら感覚がマヒしてるだけとの事(汗)
治療も進み、現在はお薬だけとなりました。
今は嘘のように薬を飲めば元気に動けるようになり本当に嬉しいです😂
病気の検査でもだいぶ良くなっているとの事でした。
でも、まだ数値が上がってきていない項目もあり半年程度お薬は続けるそうです。
「赤血球は身体に酸素を運ぶ役目をしていますが、あなたの赤血球は非常に小さく酸素を上手く運べなかったはず。高い山の上の方で暮らしていたようなものだったんですよ」との先生の言葉に、なるほど!
と納得(^^)

昨年の人間ドックでも貧血は要治療でしたが、甘くみて放置していたツケを今払っています。

この記事に

真夏の水やり

体験した事のない暑さの中、多肉の水やりに忙しいです
夕方の作業ですね(^^)

イメージ 1

イメージ 2

多肉アンでは毎年今頃ですと3日から4日おきに水やりです。
ハウスの多肉棚を二列づつ行ってますのでほぼ毎日どこかしら水やりしている感じになります。
今の時期は水滴が残っていると蒸れて中心から腐ってきてしまうのでエアブローは特に念入りにかけていますよ。

さて、今日は久しぶりに30℃を切りました
涼しいうちに作業を進めてしまおうと思います。

イメージ 3

いつも通り実生のバラしです。
今日は捗りました。
どんどん私がバラして、アン子が植えつけていきます。

イメージ 4

流れ作業でやっています。

イメージ 5

アガポ系もやっぱり好きなので作ってしまいました
棚もだいぶ塞がってきましたよ
そんな訳で、日当たりや風通しの事も考えこの冬にハウスを移設しようと計画しています。
ハウスの場所はとても大事ですね!
一昨年建設したハウスが冬の時期、午前中は日が当たらない事が判明。
実家の裏にある御神木の影になってしまいましてどうにもなりません。
まさか切る訳にもいかないしね〜
ハウス建設は大嫌いなのに三年連続でやるハメに(泣)
今年の冬こそはゆっくり過ごそうと思ってたんですけどね〜
仕方ないなぁ

この記事に

母の軒下多肉

うちの母は最初、多肉に興味はありませんでした。
「多肉って地味よねー。お母さんは薔薇とか牡丹とか蘭みたいな華やかな植物の方が好きなのよ。」と常々言ってました。
でも冬の紅葉の美しさにノックアウトされたようで、ハウスを覗きに来ては「余った多肉なぁい?」と持っていくようになりました。
寄植えなんかも大好きらしく「カット苗セット作ってー!」とルンルン作業場にやってきます。
上手く育てられるかなぁ〜
今年は特に暑いし💦と心配してましたが、母流の育て方でちゃんと育ってます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

母流の育て方はまず、土は多肉アンの廃土を使う。
そして、毎朝タップリの水やり
腐らせもせず、枯らしもせず本人は「育てるの上手でしょ?」と自慢気です(^^)
それですっかり自信がついたらしく、沢山育ててみたくなったようですね。
これはアンとしては嬉しい事で、どんどん持って行ってもらい第2育苗場(軒下だけど)に出来るのでは?とほくそ笑んでおります。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事