全体表示

[ リスト ]

2014年5月30日(金)、「マンデラ 自由への長い道」を池袋で観てみました。
 
ウイークデーだったためか、観客は10人ほどでした。
ほとんどの人たちが一人で観に来ていて、ご高齢のご婦人の方もおられました。
「もしかして、かつて南アフリカで暮らしたことのある方かも」と思ってしまいました。
 
「長い物語のどこに焦点をあてているのか?」と興味を持っていましたが、書籍のように歴史の流れにそって作られているように思いました。
マンデラ氏釈放の背景、1994年の全人種による選挙でマンデラ大統領誕生が、もう少し詳しくあると思いましたが、あまりありませんでした。
 
今まであまり知れていないマンデラ氏の最初の夫人エブリンさん、2回目の結婚でウイニーさんとの間に生まれた次女のジンジィさんのシーンが多くあり、興味深く見ました。
 
(南アフリカで購入した書籍)
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こんにちは!
マンデラはいろんな映画や本などになったりと今の時代でも大きな存在だし残した功績は一生語り継がれますね。

2014/8/20(水) 午後 4:44 かず 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事