全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全253ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ダイアナ妃が亡くなって、今日が20年目の命日だそうです。

20年前、南アフリカのヨハネスブルクから、インド洋沿いにあるダーバンの南のサンシャイン・ルートにある町へ自動車を走らせていました。
ラジオでは、その事故が延々と報じられていました。
今でも、星が降ってくるような天の川と南十字星が忘れられない。

この記事に

開く コメント(0)

テレビで世界中で起きた衝撃映像が放送されていました。
ブラジルだったと思いますが、前を走っていた自動車が転倒して運転手が外に投げ出された映像がありました。


かつて南アフリカに滞在して自動車で高速道路を走っていた時、前を時速80kmぐらいで走ってい自動車が突然、右に90°方向転換し対向車線を越えて草原に飛び込んだことがありました。
自動車は転倒することもありませんでした。
(南アフリカは日本と同じ自動車は左側通行です)

今になって思えば、
もし前の自動車が転倒していたら……
もし右側の対向車線に自動車が来ていたら……
もし歩道を歩いている人がいたら……
もし人家があったら……
(高速道路といっても所どころで街中を走るし、高速道路脇を歩いている人もいる)

今になって、もし前の自動車が転倒していたらと思うと”ゾッ”とします。

前の自動車が右に90°方向転換した原因は、道路上の落ちていたいたタイヤの切れ端でした。
たぶん再生タイヤ(古いタイヤの上にゴムを被せたもの)だったと思います。
当時、高速道路上には、はげたタイヤはがあちこちに散乱していて、それを避けて運転するのに苦労しまた。

当時、南アフリカでは車検制度もなかったらしく、高速道路の緩やかな登り坂を時速60kmぐらいしかスピードのでない自動車も走っていました。
下り坂になると異音をたてて時速100kmで追い抜きをかけてくる自動を避けて運転するのにも苦労しました。

ヨハネスブルクなどの都市の高速道路も危険と言われていました。
南アフリカでは雨の少ない季節があります。
整備不良車から漏れるオイルが路上に溜まり、少量の雨が降ると路上に油膜を作り、ものすごく滑りやすいと言われていました。
ましてや、すり減ったタイヤで走っているからたまりません。


外国で自動車に乗る時は注意しましょう。


           (写真は南アフリカの田舎の高速道路です)
イメージ 1

この記事に

開く コメント(1)

ズマ大統領はネネ財務相を更迭。
財政悪化の原因は財務相なのだろうか?

(お詫び:日経新聞の記事をお借りしました)

南アフリカランドの通貨安が一段と進んだ。
11日(2015.12)に一時1ドル=16ランド台の過去最高安値をつけた後も安値圏で推移する。
主要輸出品の鉱物資源価格の下落で、南アフリカ経済は低迷。
政府は10月、2015年の成長見通しを2%から1.5%に引き下げた。
ズマ大統領はネネ財務相を更迭したことで財政悪化への懸念が膨らみ、通貨の売り圧力が高まった。
南アフリカでは通貨安によるインフレ圧力を緩和するため11月、政策金利を0.25%引き上げ、年6.25%に引き上げた。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

ラグビーW杯2015 終了

イングランドで行われていたラグビーW杯2015は、準決勝は南半球4か国になり、オールブラックスが優勝しました。

準決勝
ニュージーランド 20 : 18 南アフリカ
オーストラリア 29 : 15 アルゼンチン

決勝
ニュージーランド 34 : 17 オーストラリア

== 覚書 ==

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

ワラビーズ vs オールブラックス

史上初の南半球勢で準決勝が行われ、南アフリカとアルゼンチンが敗退しました。

この記事に

開く コメント(0)

全253ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事