ムベキ元大統領

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

1998年5月の日本の新聞だったと思いますが、ムベキ前大統領の「アフリカン・ルネッサンス」が掲載されていました。
ムベキ前大統領は辞任しましたが、この「アフリカン・ルネッサンス」が実現しなかったということなのでしょうか?

お詫び:新聞に掲載されたの内容を紹介させて頂きます。

写真は南アフリカで購入したムベキ氏の本です。

========

ムベキ副大統領(当時)は、その世界戦略に基づいて「アフリカン・ルネッサンス」というビジョンを提唱、1997年12月のANC大会において確認された。当初は、アフリカ人であることを誇りに思うムベキ副大統領の精神論が中心であったが、「現実可能な夢」と位置づけ、南アとして具体的に何が出来るか各省庁に検討させている。

1.「アフリカン・ルネッサンス」における基本的な要素

(1)
経済復興:グローバリゼーションを自国の状況に合わせて戦略的に咀嚼する。
市場経済に基づく経済復興。豊かな天然資源や農業潜在性を現実のものにする。

(2)
自助努力意識の高揚:経済復興の中心は自助努力。国民が一丸となって、国造り責任、オーナーシップを自覚する必要がある。盲目的な援助依存から要脱却。

(3)
民主主義の確立:国民中心の国造りのために民主主義が不可欠。西欧民主主義の輸入ではなく、部族等アフリカ特有の問題に配慮したアフリカ型民主主義の追求。

(4)
政治的安定の確保:経済復興の最低必要条件。アフリカ自身の力による紛争の解決。その意味で米のACRIには保留。南アはコンゴー(民)紛争で貴重な貢献。

(5)
ガバナンスと汚職の追放:旧ザイールのような汚職を許容する政治を改革し、国民にアカウンタブルな統治システムを確立。

(6)
アフリカ地域機構の強化:200にのぼる経済協力機構があるが、OAUやSADCをはじめいずれも非効率で重複が多い。改革の必要性を認識。

(7)
伝染病への取り組み:経済復興を阻む大きな障害。エイズ、マラリア等の感染症をはじめ効果的取り組みが必要。

(8)
国民中心の経済政策:構造調整政策によりアフリカの政治・経済が不安定化した経験から世銀やIMFの言いなりにならない。「援助による従属」に反対。

(9)
優秀な人材の活用:世界中に分散している「アフリカの頭脳」を有効に活用したい。

この記事に

開く コメント(0)

前大統領の路線継承

新聞によれば、ロシアで大統領選挙が実施され、現職のプーチン大統領から後継者に指名されたドミトリー・メドベージェフ第一副首相が圧勝する見通しだ。
大統領の交代は8年ぶりで、メドベージェフ氏はプーチン氏の路線を継承すると表明している。

南アフリカは、2009年の4月に国会議員の選挙が予定されていて大統領が交代する。
南アフリカでは大統領選挙は実施されず、日本の総理大臣のように与党から選出される。
現職のムベキ大統領は1999年に就任し、2期(10年)が経過するので、退任しなければならい。
次期の大統領は、与党ANC(アフリカ民族会議)議長のズマ氏が有力である。

南アフリカは、1994年に初めて全人種による選挙で、マンデラ大統領が誕生しました。
マンデラ大統領は、就任時から1期(5年)での退任を表明していて、1997年のANC議長選出では、当時副大統領だったムベキ氏に譲り、1999年に大統領職から退任しました。
マンデラ氏からムベキ氏への大統領交替は、マンデラ路線の継承でした。
継承というよりも、マンデラ大統領時代の政策案のほとんどは、副大統領だったムベキ氏が作ったと言われています。

前回の例から言えば、大統領就任の2年前(実質1年半前)に選出されるANC議長が次期大統領候補ということになります。

昨年(2007年)に実施されたANC議長選出は、初めて選挙戦になりました。
ズマ氏と現職のムベキANC議長(大統領)が立候補し、ズマ氏が勝利しました。
詳しいことは分かりませんが、ズマ氏は「いっこうに経済が向上しないムベキ大統領の政治姿勢を批判」し、ムベキ氏は「汚職疑惑のあるズマ氏の次期大統領就任を阻止」だったように思われます。
ズマ氏は、かつて副大統領でしたが、汚職疑惑などにより、ムベキ大統領が副大統領職から解任させた経緯がありました。

さて、「2009年の大統領就任は誰なのか?」興味のあるところです。
路線を「引き継ぐのがよいのか?」、「引き継がないのがよいのか?」の論議は別として、大統領が交代することによって前進する政治になってもらいたいと思います。
世界の国々をみてみますと、政権交代によって、またスタートラインに逆戻りしてしまう国もあるみたいです。

まったくのど素人がこのようなことを書いてすみません!

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事