アフリカ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

ザンビアで白人元首

 ザンビアで10月29日、サタ大統領の急死を受け、ガイ・スコット副大統領が暫定大統領に昇格した。
スコット氏は白人で、南アフリカのデクラーク大統領(任期1989〜94年)以来、20年ぶりにサハラ以南のアフリカに白人の国家元首が誕生したことになる。
 ルング国防相は「次の大統領選が行われるまでスコット氏が大統領だ」と語った。
 
(お詫び:日経新聞からお借りしました)
 

この記事に

開く コメント(0)

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

1月14日午前(日本時間同日午後)、アフリカ連合(AU)本部。
安倍首相はスピーチで「日本と日本企業にはお役に立てる力がある」と各国代表に訴えた。
日本政府は2012年に「16年までに10億ドル(約1千億円)」と表明していた民間開発への円借款を20億ドルに倍増することや、紛争・災害対策に3・2億ドルを出す意向も示した。
 
 
2012年1月のNHKのサイトにこのような記事がありました。
 
エチオピアの首都アディスアベバに完成したアフリカ連合の本部ビルは、高さ100メートルの20階建てで、2億ドル(日本円にして150億円余り)の建設費を中国政府が全額拠出した。
28日の落成式には、中国共産党の序列4位で全国政治協商会議の賈慶林主席も出席し、「ビルは中国からアフリカへの貴重なプレゼントで、双方の関係発展のシンボルだ」と祝辞を述べて、中国とアフリカの緊密な関係を誇示した。
また、賈主席はアフリカ連合のジャン・ピン委員長と会談し、「アフリカの発展のために今後も力の及ぶかぎりの援助を続けたい」と述べて、アフリカ連合に対し、今後3年間でさらに70億円相当の無償援助を行うことを表明した。

この記事に

開く コメント(0)

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

首相は「道路や港の整備をはじめ地域の成長のために日本には貢献できる技術がある。
日本にとっても大きな成長のチャンスだ」と指摘。
女性や若者らの人材育成の支援を強化する考えを示した上で「機会があれば何度でもアフリカを訪問したい」と意欲を示した。
 
先に行われた南アフリカのネルソン・マンデラ氏の追悼式。
世界の首脳が出席する中、安倍首相は出席しませんでした。
マンデラ氏の追悼式は出席の機会ではなかったということでしょうか?
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

安倍首相 in エチオピア

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

日本の首相の訪問は2006年の小泉首相以来8年ぶり。
エチオピアはアフリカ第2位の約9千万人の人口があり、市場として魅力的なこともあって16社の日本企業関係者が同行した。
 
アフリカ支援で知りたいことは、2006年の小泉首相が訪問して表明した支援内容が現在までにどうなっていて、その実施内容を安倍首相がどう評価しているかということです。
 

この記事に

開く コメント(0)

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

整備した港から、日本以外の国への輸出入が激増しないことに期待します。
 
モザンビークへ700億円供与。
モザンビークは天然ガスや石炭などの地下資源が豊富で、複数の日本企業が開発に乗り出している。
積み出し地として期待されるインド洋に面したナカラ港周辺の道路整備や、教育・保健支援などにODAを供与する。
さらに、首相は資源・産業開発、環境保護の分野で5年間で約300人以上の人材育成を進めることを表明。
モザンビーク側も投資環境の整備に努力する考えを明らかにした。
 
 

この記事に

開く コメント(2)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事