ここから本文です
さうざぁのホッ!
4月14日午後8時、BSジャパン「空から日本を見てみよう」の京橋駅辺りに、若い頃に撮った画像が出るかも?大阪市内にSLが走ってる

書庫全体表示

 大阪環状線と京阪京橋駅の東方に城東貨物線の巽信号場デルタ線があったことは、前ブログで紹介させて頂きました
 
 今回からは、淀川貨物駅(大阪市都島区)に至るまでの経路を当時活躍していた蒸気機関車の走行の様子と今昔を紹介してみたいと思います 
 
 廃線跡探訪記は既に他のブロガー氏が執筆されていますので、併せてご覧頂ければ尚一層わかり易いと存じます
 
 航空写真をご覧頂くと、前回のブログからのつながりが分かると思いますが大阪環状線と京阪電車の京橋駅が見つかります
 
 今回の舞台は...クロスしている所が国道1号線と環状線の交差部分、その下(南)に京阪電車京橋駅とJR京橋駅  その上(北)方のカーブが淀川連絡線でクロス地点から右上方にかけてシルバー色のアーケードがあります、その途中の丸いドーム辺りから左へ...(下手な説明ご容赦を
イメージ 1
国道1号線京橋の現在、右にJR京橋と京阪電車京橋(架線柱が見える)駅があります。先ずは左側を直進しガードをくぐり商店街を左に進みます       
                現在画像(カラー)は全て2007(平成19)年撮影
 
イメージ 2
大阪市電が走っていた頃です ↑の画像の向こうからの撮影で、右側の「カレーヤ」看板のたもとから商店街に入ります 入口の壁には「真実の口」(模造)が設置している事で有名  マツダキャロルが懐かしい    
                   1969(昭和44)年、元大阪市電車掌氏撮影 
 
イメージ 3
商店街を歩くこと100mでドーム屋根の所に到着です かつて淀川貨物駅(淀川電車区)と城東貨物線を結んでいた「淀川連絡貨物線」の踏切がありました
左の築堤にJR環状線の電車が見えます (ずっと以前、この辺りから環状線への連絡線があったようです) 右へカーブしている線路跡は遊歩道になっており、人が腰掛けている方(淀川貨物駅)から貨物列車がやってくると...
 
イメージ 4
すごい地響きと汽笛を発しながら通過していきます 遮断機の向こうに商店の人と思われる方が椅子で休憩しています、時代を感じさせますね 東南アジアの店先を走る光景にも似ていますね 列車が通らないときは、線路上を歩くのが当時の常
この場所での撮影は、繁華街の裏手であることや狭い場所だったので近寄り難く撮影はこれ一枚だけ、トホホ 今思うと、人間味溢れる場所だったのに                                  1967(昭和42)年撮影
 
イメージ 5
その遊歩道を少し歩くと、連絡線の廃止後、遊歩道が整備されたとのモニュメントがあります、近くには京街道の歴史が見られるパネルも
 
イメージ 6
動輪のモニュメントから100mほど進むと自転車駐輪場()、只々広い敷地が存在しています 画像の右端を連絡線が走っており、撮影位置はJR環状線の京橋駅から淀川電車区へ通じる築堤跡でかつての光景が想像つかないと思いますので、次の画像へ...
 
イメージ 7
吹田操車場へ向かうD51牽引のコンテナ列車が、環状線連絡線と分かれる地点を走っています 左の築堤が環状線(後方手前)につながっていました
すごい煙でしょう D51は大量生産機ですが、私はブレ画像量産人です
 
イメージ 8
もう少し淀川貨物駅の方へ足を進め、振り返ると京橋駅方面が見えます
電車の左下の黒い台形の部分が京橋駅から桜ノ宮方に見える連絡線の端っこで橋脚の台が残っています 今は道路ですが淀川連絡貨物線と環状線の接続線があった名残でしょうか 今度は左の電柱横の家にご注目ください
 
イメージ 9
46年前に↑と同じ場所からの撮影です 同じ家があるでしょう 廃線跡を再訪する時は当時の状況が分かる所を探すのも楽しみの一つですネ
商店街の方から蒸気機関車がやって来ました、少し上り勾配です 右の築堤は環状線(ずっと前は城東線)へ続きます
 
イメージ 10
8620形蒸気機関車(ハチロク)牽引の貨物列車が淀川貨物駅へ向かっていきました 1分程で大阪市電をアンダークロスし、3つの踏切(1つは無人)を過ぎれば淀川貨物駅に到着です その後は貨車を行き先別に分ける「突放作業」が待っています 次回は淀川貨物駅の光景を延々と続けるかも...
 
 
 
 
 

  • 顔アイコン

    こんにちは♪

    とても楽しく心温まる写真ですね♪
    私の時代とは違うのですが、懐かしさを感じます…♪何故ですかね?

    「昔はよかった」と口癖の様に言うおじさんに私もなってきたのでしょうか(笑)

    [ 救世主ルキト ]

    2013/2/5(火) 午前 10:27

  • 顔アイコン

    こんにちは

    何と何と懐かしい写真、京橋電停 市電も懐かしいですが。
    キャロルが映っています。昔 乗ってたので懐かしいです。
    有り難う御座いました

    ナイス☆( ^)o(^ )

    [ 鉄キチの日記 ]

    2013/2/5(火) 午後 0:05

  • 顔アイコン

    救世主ルキト様
    何故でしょう? 頭の隅っこに「昔」が潜んでるのでは...
    昔より今現在がイイですね、毎日が日曜みたいなもんで!トホホ
    神童と呼ばれた(ウソ)頃に撮り貯めたフィルムが、やっと日の目を見る事が出来るのもルキト様始め多くのブロガー様のおかげです!

    [ さうざぁ ]

    2013/2/5(火) 午後 10:11

  • 顔アイコン

    嵐電 様
    コメントありがとうございます! まだまだ懐かしい写真が出番を控えていますのでお楽しみに! キャロルに乗ってられたようで、子供の時に親戚が乗っていました! 可愛い車ですね、免許取得した時にR-360クーペを中古で買い乗りました。マツダのロータリーの新車発表会に店に乗っていき注目を受けたのも随分昔のことです。淀川連絡線シリーズ?、続編が控えていますのでお付き合いよろしくお願いいたします。

    [ さうざぁ ]

    2013/2/5(火) 午後 10:22

  • 顔アイコン

    今昔物語 ありがとうございます(*^_^*)

    とっても貴重な写真だと思います。

    大切に保存されてるんですネ ナイス☆

    [ 向日葵 ]

    2013/2/6(水) 午前 10:14

  • 顔アイコン

    向日葵様
    フィルム保管箱を開けると、酢酸(お酢)の匂いがつ〜んと鼻をつきます! スキャン作業が一段落したと思うと、スキャナーも性能が良くなっているので、やり直し作業が...
    死蔵になる前にブログにして大放出です!

    [ さうざぁ ]

    2013/2/6(水) 午後 0:51

  • 顔アイコン

    京橋駅付近の風景や配線がよく解り興味深く拝見しました。伯母の店が京橋駅近く、大阪環状線内回り側の国道一号線と地平時代の京阪本線との間にありました。
    ところで、もしご存じでしたら教えて下さい。昭和30年代後半に、一度だけ大阪環状線京橋駅を通過して淀川貨物駅方面へ向かう蒸気機関車牽引の貨物列車を目撃しました。昭和36年4月までは玉造貨物駅〜淀川貨物駅に3往復の貨物列車が運転されていて、牽引機関車は8620型だったという事です。しかし私の年齢や記憶に残る大まかな形や太い汽笛の音から、私の目撃した列車がそれだったかどうか疑問なのです。それ以外に例えば、不定期・臨時等で大阪環状線京橋駅を通過する貨物列車は無かったでしょうか?調べたり色々な方に尋ねましたが未だ解りません。

    [ sui*ak*ka*kud ]

    2014/5/10(土) 午後 9:11

  • 顔アイコン

    sui*ak*ka*kud様
    コメントありがとうございます!
    玉造貨物駅〜淀川貨物駅の件、地上駅で貨物扱いしていた建物は記憶の片隅にありますが、何しろ幼少の頃なので蒸気が走っていた記憶はありません...城東線乗ってて今の森ノ宮電車区辺りを走っている時は大阪城側のブラインドをし、て目隠しして走ったとかの話はよく聞かされたもんです。色々なサイトでご質問されていますが、私もその結果を楽しみにしています。竜華機関区で働いていた人なら分かるかもと思いますが、今となっては変貌が大きすぎますね! ご訪問ありがとうございました。

    [ さうざぁ ]

    2014/5/10(土) 午後 11:54

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事