沖縄空手道無想会 南風のブログ

沖縄空手道無想会の世話人やってます。(ソーシャルワーカー養成中です。)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全242ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


世界幸福度調査結果、話題になりましたね。記事を読んだ日本人は、
そうか、日本人の意識的には、あまり幸福じゃないいんだ。
と思われた方が多かったんではないかと思います。
たしか、40番台だったのが、50番台に落ちたんだったよな?
その程度の記憶で十分です。
全然、興味がなく、知らなかった人は?
なんとかしましょう。

問題 27 国際連合の協力組織が公表している「世界幸福度報告書(World Happiness Report)」の2017年版の内容に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。
1 幸福度の指標として,生活満足感のような主観的意識が考慮されている。
2 一人当たりGDPは,幸福度の指標としては考慮されていない。
3 社会とのつながりなど社会関係の豊かさは,幸福度の指標としては考慮されていない。
4 日本の20142016年における幸福度ランキングは,公表された155か国中上位4分の1に入っている。
5 日本の20142016年における幸福度は,20052007年と比べ変化していない。
 
(注)国際連合の協力組織とは,国連とアメリカのコロンビア大学が設立した「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク」(SustainableDevelopment Solutions Network)のことをいう。

幸福度って何ですか?幸福と感じられるかどうか。
だとしたら、当然主観でしょ!
と、突っ込みを入れながら、第一候補にして先に進みましょう。
1.2.3.考慮されている。考慮されていない。考慮されていない。
否定は×。肯定が〇。
社会福祉士国家試験の法則が見事に当て嵌まります。
こんなことブログに書いてたら、次回から、逆にされそうですが、
このブログ、読者が少ないから大丈夫。試験委員は観ないはず。
続けて4番。確か、40番台が50番台に落ちたんだよな。
このぐらいの記憶があれば、割り算。
155÷4=38,75
であれば×。
単なる、対して高くなかったよな程度の知識でも×。
最後の問題。
世の中、変化します。自然科学的にも、社会科学的にも、精神科学的にも、
変化しないモノなど、存在しない。
量質転化、否定の否定、対立物の相互浸透を繰り返しながら、万物は変化し続けます。それが地球と人類の歴史です。
てなわけで、国家試験的にも変化しないは×。

このテクニック。過去問題をこんな視点で解き続けると身に付きます。

この記事に

開く コメント(0)

大規模災害が、何時、自分の地域に起こるかわかりません。
私も、地域の防災役員を自治会と地区で拝命しています。
さて、
皆さんは、福祉避難所ってご存知ですか?

問題 25 「福祉避難所の確保・運営ガイドライン」(内閣府)に基づく,災害時の福祉ニーズへの対応に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。
1 福祉避難所に避難してきた「要配慮者」は,原則として病院に移送する。
2 福祉避難所には,ボランティアを配置せず,専門的人材を配置することとされている。
3 「要配慮者」への在宅福祉サービスの提供は,福祉避難所への避難中は停止する。
4 福祉避難所は,一般の避難所と同じ敷地内に開設することが必要とされている。
5 福祉避難所での速やかな対応を実現するために,平常時から「要配慮者」に関する情報の管理や共有の体制を整備しておく。
 
(注)「要配慮者」とは,高齢者,障害者,乳幼児その他の特に配慮を要する者をいう。

皆さんは、福祉避難所ってご存知ですか?
この社会福祉士国家試験問題にあるように、「要配慮者」のための避難所です。
しかし、当然ですが、国家試験受験生が、内閣府のガイドラインに目を通していたとは思えませんね。
しかし、こんな問題も正解して、細かく加点しましょう。
「要配慮者」の避難所が要配慮者を排除するはずが無い!
福祉避難所からボランティアを排除するはずが無い!
在宅福祉サービスが無いと生活困難な対象者にサービスを排除するはずが無い!
こんな、常識で、三選択肢を×××にできましたね。
選択肢4、こんなこと知りませんね。△にして先に進みます。
選択肢5、どうです?当たり前でしょ?これが大切だろ!
と頭の中で叫んで、これを選んでくださいね。

もちろん解説者は、ガイドラインを読んで、正答・誤答の根拠を探し、
文章にします。

この記事に

開く コメント(0)


ちなみに、第31回社会福祉士国家試験 問題26がこれ。

問題26 「ヘイトスピーチ解消法」の内容に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 外国人観光客に対する不当な差別的言動を規制することを目的としている。
2 不当な差別的言動に対する罰則が規定されている。
3 雇用における差別的処遇の改善義務が規定されている。
4 地方公共団体には,不当な差別的言動の解消に向けた取組を行う努力が求められている。
5 基本的人権としての表現の自由に対する制限が規定されている。
()「ヘイトスピーチ解消法」とは,「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」のことである。
 
イメージ 1

仮に、写真の『社会福祉士直線対策』を読んでいたらこの問題はどこまで解けたでしょうか。
 
1 外国人観光客に対する不当な差別的言動を規制することを目的としている。
2 不当な差別的言動に対する罰則が規定されている。
3 雇用における差別的処遇の改善義務が規定されている。
4 地方公共団体には,不当な差別的言動の解消に向けた取組を行う努力が求められている。
5 基本的人権としての表現の自由に対する制限が規定されている。

選択肢1は、外国人観光客対象ではなく、本邦外出身者対象ですから解けますね。本邦外出身者は誰を指すのかを知らなくても解けちゃいますね。
選択肢2は、罰則や禁止規定は設けられていませんと書いておいたので、これも解けますね。
選択肢3と4は、国や自治体に対し、解消に向けた措置を求めています。という記述で、3が誤りで4が正しいということが解ります。
と言う事は、受験前にこれを読んでいたら、
1問ゲット!だった可能性が高いですね。
最新版に載っていなかったので、負け犬の遠吠えですが、
薄い冊子じゃなくて、データ満載の電子書籍だったら・・・

と思います。

この記事に

開く コメント(0)

解説執筆者泣かせの、第31回社会福祉士国家試験ですが、
正解すること自体は、それほど難しくありません。
「世界幸福度報告書(WorldHappiness Report)」の2017年版の内容も
根拠を調べて解説を書くのは辛い、そんな選択肢がありましたが、
答え自体は常識問題です。

さて、次の問題。

問題 28 日本における性同一性障害や性的指向・性自認に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。
1 法務省の「性的指向及び性自認を理由とする偏見や差別をなくしましょう」という啓発活動では,LGBTという表現は使われていない。
2 文部科学省の「いじめの防止等のための基本的な方針」(2017〔平成29〕年改定)には,性的指向・性自認に係る児童生徒への対応が盛り込まれている。
3 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律により,本人の自己申告で性別の取扱いの変更が認められるようになった。
4 性的指向・性自認への理解を求める取組は,地域共生社会の実現という政策課題には当てはまらない。
5 同性婚のための手続が民法に規定されている。
 
(注)LGBTとは,(Lesbian,Gay, Bisexual, Transgender)の頭字語である。

最近の社会事象的にタイムリーな問題ですね。
まず、法務省の啓発活動で、流行りの「LGBT」が使われないわけがない。
それらに理解を求める取り組みは、地域共生活動と関係ないわけがない。
ということで否定形の二つを除外します。
社会福祉士国家試験の原則。肯定にマル〇、否定にバツ×が当て嵌まりますよ。
ところが、認められるようになった。規定されている。も肯定ですね。
でも、このぐらいは世の中の事、知ってなきゃ駄目ですよ。
勝手に自己申告で性別変更できると思いますか。
もう、既に、民法改正終了済みですか。
さすがに、もっと大ニュースになりますよね。
渋谷区で「パートナーシップ宣言制度」を開始したのが全国初でニュースになりましたね。
ということで、残った文部科学省方針に性指向・性自認への配慮が盛り込まれたか。ですが、原則を踏襲して、肯定は〇マル。を選びましょう。
今回も、正解するのは簡単でしたね。
コツを会得して、どんどん正解しましょう。

この記事に

開く コメント(0)

1月20日に引き続いて、ブライアンセミナー2回目に出席。
当日は、雪でした。
午前中、刀禅千葉稽古会。

実は、体力と資金力に余裕がなかったので、
駅までブライアン先生を迎えに行く役割分担で、欠席しました。
シマ先生。失礼して申し訳ありません。

それで、当日は雪でした。
棒を持ってきてくれと頼まれたので、
傘をさすか、棒を持つか考えて、
雪だから濡れなかんべと考えて、傘をやめて棒を持ちました。
刀禅からだと、棒と木刀と傘だとさすがに大変。
で、刀禅から参加したエス隊長はバス停に、棒と木刀を忘れたそうな。

笑い話。

その後、エス隊長の奥様がバス停に回収にいったそうです。
それで、北海道だと雪は濡れない。
だから傘はいらない。
関東に当てはまるかは疑問ですが、

北海道出身の南風は、傘をもたずに棒を持ったという話です。
ちなみに、エス隊長と新垣師範は、傘を持たない。
濡れない運命だから要らないんだって。ホントかな。

さて、市川駅で、ブライアン先生と13時に待ち合わせ。
雪で電車が遅れてる情報で、早めに出ました。
12時35分「I just arrived at ichikawa」ブライアン先生
「I am Funabashi」南風
「next ichikawa」南風
「Ok」ブライアン先生
で、12時45分に到着。
オカ先輩とタガ氏も合流してました。
四人で雑談しながら、会場へ。

そうしたら、刀禅千葉同好会、充実稽古で
「今回の刀禅は良かった、凄く勉強になった」的に延びたらしく、
刀禅から引き続きのメンバーで、居たのが鉄女、アユ姐のみで
みんな昼食から戻らない戻れない状態です。

しかし、南風が居れば時間通りにブライアンセミナー開始します。
予定通り、13時30分スタート。
米国本部の様式にしたがって、稽古を行います。
老人南風的には、数十年ぶりに二人組になっての柔軟が効いた。
長くやった記憶がありません。
後は、基本稽古の回し蹴り。
実は、無想会の回し蹴り、やらされてるけど、実物を見た事が無い。
前列かぶりつきでブライアン先生の回し蹴りをみながら、
無想会の回し蹴りってこんな感じね。とか。

基本のあたりから、昼食帰りのエス隊長をはじめとする刀禅メンバー参加です。

稽古内容の全体像については、
他のメンバーがどこかに描いているはずなので細かい内容は割愛します。
1月20日に引き続き、広背筋を中心部まで使い切る努力で背中パンパン
ヒリヒリする。
初心者内帆船練習用で椅子の背を掴んで(昔やったな)足を上げる。
あれ!上がらない。どうするんだっけ。
コツを思い出すまで、筋肉を絞って唸ります。
あ!どうやら上がったワ。復活!
なんて、筋肉にサボらずに活を入れなおすのがブライアンセミナーです。

ちょっと裏話を暴露すると、ブライアン先生。
忙しくて、棒もしばらく触ってないし、稽古も出来ていないんですって。
関東稽古会、ブライアン先生が稽古する場としても重要ですね。

最後に、歓迎会を居酒屋でやりました。
ブライアン先生の奥様不参加なので、
参加できるときに、もう一度歓迎会のやり直しを。
ということになりました。
ブライアン先生の職場、
日本人ばかりで、米国人ブライアン先生だけだそうです。
仕事も頑張ってほしいですね。
無想会的にお役に立つことがあればと思います。
長くなりました。この辺で。
第2回 ブライアンセミナー報告でした。






この記事に

開く コメント(0)

全242ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事