ここから本文です

リュウチャントパパ

書庫全体表示

トロフィーの発注の次は名簿作りです。

以前は仕分けの後にトーナメント表を作ってから名簿作りをしていたのですが、先に選手の名前をパソコンに入力してからパソコン上でトーナメント表を作った方が作業が楽でミスも少ないので、最近は名簿作りを優先しています。

名簿は大きく分けて三種類用意することになります。

(イ)部門別に分けた名簿
(ロ)部門別に分けずにまとめた名簿
(ハ)部門別に分けたものに所属道場を記載した名簿

(ロ)が一番シンプルな名簿ですが、先に(ロ)を作ってしまうと、せっかく仕分け作業をしたのに、パソコン上でもう一度仕分けをしなければならなくなり、一手間増えるので(イ)を先に作ります。
イメージ 1
(もょもとはレベル48)

(イ)を作った後、別シートを開いてコピーして繋ぎ会わせ、(ロ)を作ります。
(ロ)は選手にスポーツ保険に加入していただくために、保険屋さんに送信するための名簿です。
保険屋さんは選手の人数と名前だけが知りたいので、出場部門や所属道場の入力を省いたシンプルな名簿を作って送信します。
イメージ 2


最後にまた(イ)を元に、(ハ)を作ります。(ハ)はトーナメント表作りの雛型になる名簿です。トーナメント表を作るときに、同門対決をなるべく避けるよう作るため、一目で誰がどこの道場の選手かわかるものを作っておく必要があります。
イメージ 3


では次回はトーナメント表作りに入ります。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事