ここから本文です

リュウチャントパパ

書庫全体表示

2018年6月の敦賀道場

6月23日〜24日の2日間、東京体育館にて開催された、カラテドリームフェスティバル2018国際大会に、敦賀道場から選手2名が出場しました。

イメージ 3



出場人数過去最大の2707名!選手の父兄や応援団も含めると凄い人の数でした。広い東京体育館の座席がほぼ埋まっており、座るところを探すのにも苦労しました。

イメージ 4


初日の開会式が10時から、二日目が9時半からということで大ミス、二日目も10時からと勘違いした我々は9時前後の会場入りを目指したらもうすぐ開会式という状況。いきなり焦りました。

S君の試合。
一回戦、前半は贔屓目抜きで優勢だったと思います。効果的にインローで崩していました。ただ崩した後が続かず、打ち合いで負けてしまいました。もっと膝蹴りを強化してインローの次がスムーズに繋げられるようよう今後の課題にしたいです。

Y君の試合。
一回戦、ドリーム初勝利おめでとう。終盤スタミナ切れでヒヤヒヤしましたが、なんとかのりきれました。でもスタミナ、課題ですね。
二回戦、完敗でした。実力も体格も二回り上。脱力して相手の正中線の中でポジションとれるよう、地道な稽古重ねていきたいです。


ドリームフェスティバルでは、かつて敦賀道場で一緒に稽古した仲間たちとも再会できました。
Mちゃんは新極真会厚木赤羽支部より、中学女子で出場。対戦相手はここのところ何度か当たっている子で、Mちゃんにとって壁になっている選手という、Mちゃんのお母さんの情報。しかし今回も……残念ながら力及ばずという結果になりました。
もう一人、新極真会城南川崎支部所属として、Sさんが一般女子で出場されましたが、Sさんも残念ながら一回戦、対戦相手の前進を止めることができず、敗退してしまいました。
MちゃんもSさんも、結果は残念でしたが、凄く成長を感じました。敦賀を離れた後も稽古頑張っているようです。次回再会した時にはお互いさらなる成長した姿を見せ合いたいと思います。

イメージ 1




最後にまったく関係ありませんが、道中撮影した富士山です。

イメージ 2

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事