ポケットクラブの札幌発!きたすぽ

ファイターズなどのスポーツ情報や話題などを掲載。 〜随時差替えあり〜

全体表示

[ リスト ]

3連敗中だったファイターズだったが若い力で楽天に4−2で勝利
大谷、石川慎、西川らの活躍で負の連鎖を断ち切った。
 
1軍の舞台を想定してしっかりと準備してきました。
 
イメージ 1
 
◎石川慎吾選手のヒーローインタビューコメント
7回は気持ちしかないと思って打席に立ちました。
(早いカウントでの勝負は)ある程度、一定のところまできたら思いっきり振っていこうという気持ちがヒットにつながったと思います。手ごたえはそんなちゃんと当っていなかったので気持ちが入っていたからそこまで飛んでくれたのかなという感じです。
好調の要因はずっと1軍の舞台を想定してしっかりと準備してきたのでそのおかげだと思います。
勝利の結びついたのはピッチャーも頑張っていましたので必死にくらいつきました。
毎日の試合には自分の出来ることを100%準備をして試合に臨もうという気持ちです。
これからの戦いに向けては自分自身、一試合一試合勝負だと思っていますのでしっかり気持ちを抜くことなく強い気持ちで戦っていきたいと思います。
 
 
◎試合スコア、打撃成績
 
◆楽天vs日本ハム6回戦(4/20 コボスタ)
イメージ 2
◎投手成績
イメージ 3
 
 
先制点は西川ひとりで打って走って!
 
足の速いのはいいね〜
西川が3回1死から中堅フェンス直撃の二塁打、すると中堅・牧田がファンブル。
当然、三塁へ向かう西川、ところが自分のミスで慌てた牧田が三塁へ送球。
それが悪送球となってボールが三塁ベンチ方向へ転がる中、先制のホームを踏んだ。
西川の足で稼いだ得点、成績上は二塁打だがランニングホームランに匹敵する一打だった。
この1点はどちらへ転ぶか分らなかっただけに大谷に大きな援護になりましたね。
 
イメージ 4
 
    酸欠状態。気分が悪くなりました。(西川談)
 
 
援護点をもらった大谷は6回まで無失点ピッチングをみせました。
内角攻めもあり、点を取られる感じがしませんでした。
 
1、2回は3者凡退と完璧な立ち上がり。三回に一死三塁のピンチを迎えたが、
牧田を力のある直球で三飛、続く岡島も外角直球を振らせて空振り三振。
伸びのある直球でグイグイ押した。
 
イメージ 5
 
 
 
石川慎、杉谷が適時打!
 
7回に得点のチャンスがやってきました。
まず、大引がレフトへのツーベース、小谷野見事送りバントを決める 1死3塁。
外野に飛ばせそうな石川慎が打席に。今日もやりました、センターへのタイムリーヒット!
でかした!大きな大きな追加点です。
 
イメージ 13
 
◎石川慎選手(7回表、7回 中前適時打 P・辛島)
「内野が前に出てきていたのも見えていたし、狙い球をしっかりと打っていこうと思っていました。
冷静に打席に立てて積極的に行けたとおもいますが、気持ちで打ったヒットです!」
 
 
出きれば、もう1点あれば、逃げ切れそうです。
中島サードへの内野安打、三塁の銀次が:悪送球にしてくれて 1,3塁となりました。
そして一塁走者の中島卓が盗塁成功して二死 2,3塁に。
ここで本日、陽に代わって1番センターを守る杉谷に打席がまわる。
抜擢してくれた栗山監督に答えたいところで本人の今後にも大きくかかわる打席です。
その杉谷は2-0からピッチャー返し、センターへのタイムリーヒットとなって4点差へ。
大きな仕事をしました。 拳士、あっぱれじゃ〜
 
イメージ 14
 
◎杉谷選手(7回表、7回 中前2点適時打 P・辛島)
「しばらくヒットが出てなかったので、とにかく一本欲しいという思いで打ちました。
中前に抜けて本当に嬉しいです。」
 
 
大谷が仙台の地で6回まで実力を存分に発揮した。
6回の二死一、二塁のピンチではジョーンズと真っ向勝負。
フルカウントから選択したボールはストレート。
この日最速となった内角直球で空振り三振に仕留めると、
グラブを叩いて大きくガッツポーズ!魂がこもっていました。
そうなると次の回に打線が答えることになります。
しかし、7回に入ると2点を失い、宮西にマウンドを譲ってしまいました。
ひょっとしたら8回及び完投もと思われただけにちょっと残念。
今後の課題にはなりましたがいい、宿題ができたということで。
 
イメージ 6
 
 
◎大谷投手
「最悪でも7回は投げきりたかった。チームの勝利のために頑張るだけです。次回に向けて準備していきます。」
 
◎大野(大谷をリード)
「(サインミス?)あいつがミスっただけですよ。今回は真っすぐの制球が良かった。
どんどん、直球中心でいこうと思いました。ピンチでも三振を取れて前回と違って押していけた」
 
 
さあ、ここから黄金リレーです。
 
大谷に代わって宮西がマウンドにあがる。
一死 1,3塁と同点走者をかかえての場面、ここ3試合点を取られていないことに期待です。
 
イメージ 7
 
まず、岡島外角の真っ直ぐに見逃し三振でバッターアウト!三塁走者を釘付けで2アウト
そして藤田を外角の変化球でセンターフライ に討ち取り、追加点を与えませんでした。
 
イメージ 12
(道スポ記事より抜粋)
 
 
8回はクロッタの登場です。
 
イメージ 8
 
銀次にセカンドへの内野安打を許しましたが2者を討ち取って
松井にはカウント2-2からワンバウンドした球で空振り三振 。
スリーアウト! いまだ自責点0の投球なりました。
 
イメージ 9
 
 
 
さあ、最後は2勝をあげている増井、安定感はバッグンです。
 
イメージ 10
 
 
期待通りのピッチングをみせ、3者連続三振に討ち取り、試合終了です。
 
枡田を空振りの三振、嶋を低めのストレートに見逃し三振に。
最後は牧田を空振りの三振でした。これで4セーブ目となりました。
 
イメージ 11
 
嶋の見逃し三振は内角攻めが効いています。
他のふがいない先発投手陣、何かを感じてくれ!
 
   久々のマウンドだったので多少、不安がありました。
   何とか北海道には貯金して戻りたい。 (増井談)
 
 
◎栗山監督
大谷は100球前後でいろいろある。でも、内容的には前に進んでいる。ストライクを先行させていこうということだから、あれでいいし、攻めていかないといけない。ああやってくれるといいよね。
先制点は取られるよりは取った方がいい。それに翔平が6回に踏ん張ったから(追加)点が取れた。
.杉谷選手、石川慎選手の追加点はあえて若い右打者を使ってね。うれしいよね。ああいう子たちの得点で勝てるというのは。自信につなげてほしいね。
 
直接応援はもとよりブログランキングでも
ファイターズを盛り上げていきたいと思います。
今日は若い力で勝ちましたので気持ちよく、応援をお願いします。
みなさんの応援クリックをよろしくお願いします。
    にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ  
 
当ブログは『にほんブログ村ファイターズ部門』のブログランキングに登録しています。
1日1クリックで応援していただけると嬉しいです。
  
野球ブログランキング - 野球ブログ村←12球団野球ブログランキング
 
 
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事