風を感じて〜松風庵でのんびりと〜

今を大切に生きていますか・お茶に癒され、時には格闘する日々の日記です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全213ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

最後の更新

 
初釜の集合写真が出来上がってきました。
 
イメージ 1
 
あの大雪の降る前の、
朝一番の元気なお顔時に撮りました。
 
毎年集合写真を見ると、
少しずつ時間が動いているのがわかります。
一年という時の流れが、短いようで長いのですね。
 
去年はご結婚したばかりで、にこやかに写っていた方が
今年はおめでたでお休みだったり。
ご主人のお仕事の関係で、この会で皆さんにとしばらくお別れする方もいます。
今年初めてお顔が載る方も。
もちろん一度も抜けることなく、10年連続という方もね。
 
こんなよちよち師匠に、良くついてきてくださると何時も感謝でいっぱいです。
もっともっと勉強しなくてはなりませんね。
皆さんが自分のお茶を見つけるためのお手伝いを、
これからも続けながら、私自身のお茶も見つめていきたいと思っています。
 
さて、
この更新を最後に、こちらのブログを閉じることに。
以後は「松風庵」に籠ります。
 
四年と四カ月、楽しみながら続けてきました。
皆さん長い間つたないブログをご訪問くださり、ありがとうございました。
お付き合いくださった皆様のご健康とご多幸を、お祈りいたします。
 
                                                                             yuuta&ochiya
 
 

開く コメント(19)

大雪の中の初釜

イメージ 1
                        鱗波の絵茶碗  和田桐山造


  成人の日は社中の初釜でした。
  今年は巳年ですね。
  干支のお茶碗でお茶を頂き、今年の健康を祈りました。

      http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/64/15/6b484c19e5cde6f8385feb94ee0827e2.jpg

  神社からの有難いお酒も頂きました。
  車での方が多くお酒を飲飲んでよい方が少なかったので
  頂ける方が代表して、味あわせていただきました。

  ちょっと天候予報が心配の幕開けでしたが、
  午前中は私の嶋台でのお点前と、茶名を頂いた方の披露の点前で、
  皆さんで濃茶を頂きました。

  私は毎年の新年のお点前ですが、
  年々足腰が弱くなるので、情けない気持ちです。
  心だけは十分に込めて、濃茶を点てて差し上げましたが。

  80才を越えられた私の師匠が、膝を痛められて正座ができず、
  「皆さんにお点前をしてさし上げられなくなりました」
  とおっしゃっていました。
  私も何時までできるかと、それもこれからの挑戦の一になりました。

  御祝い膳を囲み、午後のお点前の抽選もすんだころ、
  午前中から降り出した雪が、庭をあっという間に雪景色に。

     http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/55/d3/e6d0b99c3c4d60c1c29ff6b06075c133.jpg

  帰りの足がちょっと心配になりましたが、
  午後の、広間と小間での親睦の茶席は、和やかに過ぎて行きました。

    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/d0/4077da7ef9bc7df14c89a5c4506ded46.jpg

    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5d/78/8bea49ae7f07ced3205f43ff4c1ea359.jpg

  静かな茶室に時折聞こえる「ササ〜」という枝から雪の落ちる音に、
  「雪の茶会も風流ですね」と。

    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6d/8a/4ec89e8e0ecd8b7d30237e917e88cd23.jpg

  と、ここまでは良かったのですが、
  一時間ほど早めに切り上げた会も、時すでに遅く、
  思いのほかの大雪に駐車場から車が出られない危険が迫り、
  茶室の係の方が、総出で雪かきまでしてくださる事態に。

  車でいらした方がほとんどでしたので、
  自分の車や迎えの車で、渋滞の道路を覚悟して、帰路に着きました。

  道具を積んだ私達の2台の車も、渋滞と安全運転のため、
  30分の道のりが3時間半かかりました。
  とにかく皆さん無事に帰りついたようでホッとしました。

  おもわぬ事で、忘れられない伝説の初釜になってしまいましたね。
  これに懲りずに、今年も良い年にしましょう。

開く コメント(8)

 
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/69/5f/d1460802ac53d133b28e95f12af18992.jpg
      http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4a/5f/11f8b42fe6e863e559ea439ff7887afc.jpg

新年そうそうにスマホデピューしました。

お店で機種交換したいと言うと、
若いお兄さんにいろいろと説明されました。
何とか理解できたので、大丈夫かなと。
見栄を張って、らくらくスマホにはしませんでしたよ。
とにかく説明がわかるうちに、
新しいことを始めておこうと思ったのです。

新しいスマホなるものを渡されると同時に、
使いなれた携帯電話は、
もうただの目覚まし時計になってしまいました。。
でもしばらくは耳慣れた声で、
私を起こす役目は果たしてくれると思います。
せっかくダウンロードした素敵な声で起こしてくれるのですからね。

お稽古の時に目ざとく見つけた方に、
「スマホになさったのですか」と言われ、
何だかちょっと嬉しかったりして。

幾つになっても何かにデビューできるのは、
わくわくしていいですよね。
何とか使いこなしています

開く コメント(8)

稽古始め

2013年01月06日 | お茶三昧
     http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/72/a2/9466e9d07d2e85206ec60edff6e04364.jpg

1月5日は稽古始めでした。

去年伊勢神宮に詣でた時に、
お土産にと手に入れた巳の土鈴がやっとお出ましです。

社中顔合わせの新年茶会を14日に控えて、
皆さんおとそ気分も振り捨てて、お稽古にいらっしゃいました。

「今年もよろしくおねがいします」の挨拶を交わしながら、
やはり皆さんとの稽古の時間が私には一番心地よいということを、
あらためて感じています。


毎年のことですが、
新年のお茶席でお点前デビューする方がいらっしゃいます。
そのお一人は男性なのですが、初めて袴を着用してお点前をなさいます。
そこで稽古始めは袴持参でした。
一緒にお稽古をする男性に着付けをしてもらい、和服での初点前です。

     http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4d/a6/085c521bc636f303641c12fe4a5241b2.jpg

一度目は袴を踏まずに立つことや、
邪魔なすそのあしらいに苦労していましたが、
二度目はなんとなく動きも良くなり、ほら形もきまってきたでしょ。

     http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/35/c2/053c3f5651471ce6cafb3f91df9ed837.jpg

内心は大変だったようで、大汗をかきかきのようでしたが。
当日半島をしてくださる先輩と、仲良くリハーサルもして、
無事に準備は整ったようです。
当日はきっとうまくいきますよ。頑張ってください。



開く コメント(2)

今年もよろしくお願いいたします

      http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6d/4c/6779478afce9113f666dbf26eba94f34.jpg


新しい年ですね。
皆さん爽やかにスタートされましたでしょうか。
何かと落ち着かない世の中ですが、
今年もお茶を頂きながら、
皆さんと穏やかな時間を持ちたいと思います。
よろしくお願いいたします。

元旦の午前中に宅配便が届きました。
何かしらと思いましたが、

     http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/07/80/be0ab07b11097737ff6b94fd63306a09.jpg

昨年頼んでおいた福袋でした。
ちゃんと元旦に届くなんて嬉しいですね。
中身は高麗人参ドリンクなど・・
私の健康のために必要なものなんですよ。

さあこれで、私も皆さんに負けないように勉強して、
たのしいお稽古ができるように頑張りたいと思います。

開く コメント(12)

全213ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事