ここから本文です
音楽はダウンロードではなく、ご近所のCDショップでの購入をお勧めしています。良い音楽は、形として手元に残しましょう。

春うらら(田山雅充)

春うらら
(歌:田山雅充 / 作詞:最首としみつ  / 作曲:田山雅充

今日は、田山雅充が歌う「春うらら」を聴いています。
イメージ 1

なつかしいな〜。詞がちょっとエッチなんですよね〜。

 ♪まだまだ小さい 君の胸
 ♪僕のてのひら 大きいよ
 ♪くらべてみようか そろりそろり

とか、当時中学生だった僕はうらやましい気持ちをいっぱいに込めて、ギターかきならしながら歌っていましたね〜。
三番に至っては、二人して一つお布団に入ってますから、うらやましいとごろか、興奮していたんじゃないかな(^^

メロディがけっこう爽やかで、詩のわりに全然いやらしくなくて、歌って言うのはやっぱりすごいんだなと、改めて思うのでした。

ニヤニヤしながら聴いていますが、それは男女の機微の詩に対してよりも、当時のニキビ面の自分を思い出して、であります(^^;

この記事に

春一番
(歌:キャンディーズ / 作詞:穂口雄右 / 作曲:穂口雄右)

今日は、キャンディーズが歌う「春一番」を聴いています。
イメージ 1

「春一番」はキャンディーズのブレイク作、出世作です。あまりに有名すぎて、天邪鬼の僕は、積極的には聴かないようにしていました。久しぶりに聴くと、やっぱりいい曲だな〜、などと思いつつ、流行ったころのニキビ面やらなんやらの風景を思い出して、ニヤニヤしてしまうのでした(^^;

「春一番」をウィキペディアで見てきました。そしたら3年間ほとせカラオケから消えていた時期があったとの記載。なぜなぜ? と読んでいくと、作詞作曲の穂口雄右氏が日本音楽著作権協会(JASRAC)を退会したためとのことでした。
穂口雄右をよく知らないので、またまたウィキペディアで調べ、一言居士というか気骨がある人だなぁ、などと思いつつだらだらと深堀していくと『「TUBEFIRE」著作権問題』などと言う記事にまでたどりつきました。
う〜ん、それぞれの利害関係がからむと難しくなるな…。

難しいことは置いておいて、明るくかわいいキャンディーズの歌を楽しもうではありませんか。この時期にぴったり「春一番」名曲ですよ!!

この記事に

ハリスの旋風
(歌:ガチャトリアン / 作詞:いしいたもつ / 作曲:淡の圭一)

今日は、「ハリスの旋風」を聴いています。アニメ『ハリスの旋風』の主題歌ですね。
イメージ 1

 ♪どんがー、どんがらがった
 ♪どんがー、どんがらがった
 ♪国松さまのお通りだいっ!!

という出だしの歌ですが、上の歌詞を見て浮かんだメロディで年代が分かります。
僕は白黒の『ハリスの旋風』の方の主題歌で思い出すのですが、少しだけ若い人はカラーの『国松様のお通りだい』の主題歌メロディを思い浮かべます、
とは言え、僕はどちらも歌えます。両方見てましたから (^^

ちばてつやは『ハリスの旋風』が出世作ですね。その後、日本マンガ史に燦然と輝く『あしたのジョー』を描きます。ちばてつやでは、『おれは鉄平』も好きだったし、『あした天気になあれ』、『のたり松太郎』も最高でした。懐かしいな〜。大人買いしたい名作ばかりだな〜(^^;

などと、「ハリスの旋風」を聴きながら、思いはあらぬ方向に飛んでいくのでした。
「ハリスの旋風」また見たいな〜。おちゃらに会いたいな〜(^^

この記事に

バラの恋人
(歌:ザ・ワイルドワンズ / 作詞:安井かずみ / 作曲:加瀬邦彦)

今日は、ザ・ワイルドワンズが歌う「バラの恋人」を聴いています。
イメージ 1

僕は、この曲を覚えていて、ほぼ歌うことができます。
某防衛大臣に負けない、いい加減な記憶力のボクですが、『笑点』で見た・聴いた記憶です。でも『笑点』では歌わないよな〜。昔は歌っていたのかな〜。日曜日夕方の別番組だったかな〜。
いい加減な記憶ですが、ボーカルが新加入のメンバーという紹介をしていたことを覚えていて、その記憶はウイキペディアを見ると正しいのです。渡辺茂樹が新加入し、「バラ色の恋人」でボーカルを取っていたのです。

子供の時に、このテレビで見聴きした記憶で、歌っている人も、タイトルも覚えてていないのに、歌だけ覚えていて、最近手に入れたオムニバスCDを聴いて、ザ・ワイルドワンズが歌う「バラの恋人」と改めて知ったのでした。
しかし、よっぽど僕の感性にぴったり合ったんでしょうね。1回聴いただけ(その後何回か聴いたかも^^;)覚えているなんて!

「バラの恋人」は子供の心につきささった名曲です(^^

この記事に

パラダイス銀河
(歌:光GENJI / 作詞: 飛鳥涼 / 作曲飛鳥涼 

今日は、光GENJIが歌う「パラダイス銀河」を聴いています。
イメージ 1

1988年3月発売だそうです。ウィキペディア見てきました。30年近くも前の歌になっていますね。毎度毎度自分がジジィになっているのを思い知らせるブログです(^^;

「パラダイス銀河」はデビュー3作目ですが、1・2作同様作詞作曲は飛鳥涼です。当時、飛鳥が『笑っていいとも』のテレフォンショッキングに出演し、タモリから『しゃかりきコロンブスってすごい詩だね〜』と感心されていたのを覚えています。確かに『しゃかりきコロンブス』ってすごい詩だな〜と思ったのでした。

どうでもいいことばかり書いているブログですが、少し前に自分の楽曲をカラオケで歌われるまで帰れないというテレビ番組に、カー君(諸星和己)が出ているのを見たんですが、その番組内でず〜〜〜っとビールをんでいて、酒に強いんだな〜と、いたく感心したのでした。本当にどうでもいい話でごめんなさい(^^;

何はともあれ、アイドル向けの楽しい楽曲「パラダイス銀河」をお楽しみください(^^

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事