ここから本文です
音楽はダウンロードではなく、ご近所のCDショップでの購入をお勧めしています。良い音楽は、形として手元に残しましょう。

書庫全体表示

記事検索
検索

全285ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

サザエさんサブタイトル1
(TVサントラ)

今日は、サザエさんの「サブタイトル1」を聴いています。
イメージ 1

実は、「サブタイトル2」も「サブタイトル3」も「4」も「5」も聴いています(^^
5曲すべて聴き覚えのある曲で、嗚呼っ、子供のころからず〜〜〜っとサザエさんを見てきたんだな〜と、改めて思ったのでした。

5つの「サブタイトル」を聴いていると、それぞれの音楽にあったカツオの声やマスオさんの声が聴こえてくるから不思議です。聴いているのはBGM集ですから、カツオやワカメ、マスオさんの声は入っていないのですが、BGMだけでいろいろな場面を想像できちゃいます。普段は全然気にしていないBGMなのに、BGMだけ聴くとちゃんと音楽に合ったシーンを思い浮かべることができる。音楽ってすごいな〜。

音楽に注目することで、来週のサザエさんを違った味で楽しめそうです(^^

この記事に

ザ・ヒットパレード
(TVサントラ)

今日聴いている「ザ・ヒットパレード」は、フジテレビの同名番組主題歌です。
イメージ 1

テレビ番組「ザ・ヒットパレード」は、1959年〜1970年まで放送されていました。日本の音楽バラエティの草分け的番組です。僕が生まれる前から始まっていますが、それでも見ていた記憶が残っています。

曲の「ザ・ヒットパレード」は、アップテンポでワクワクしてくるメロディ・アレンジで、番組を見たことがない若い人も一度は聴いたことがあるのではないかな〜というほどポピュラーです。
歌詞がシンプルです。

 ♪ ヒットパレード 
 ♪ みんなで選ぶ
 ♪ みんなのヒットパレード

今日聴いてて、『みんなで』『みんなの』がミソだなと。この時代『みんながお茶の間に集まってテレビを見てた、『お母さんも早く座ってよ〜』なんて子供が言って、一家だんらんがありましたね〜。
2017年の今日、僕はパソコンで動画を楽しみ、カミさんはテレビで録画したドラマを楽しみ、こどもはスマホでSNS三昧。一家だんらんは遠くなりました(^^;

年末の日曜日の朝、年賀状の準備そっちのけで、「ザ・ヒットパレード」を聴いて昭和の風景を思い浮かべているのでした(^^;

この記事に

ひだまりの詩
(歌:Le Couple / 作詞:水野幸代 / 作曲:日向敏文)

今日は、Le Coupleが歌う「ひだまりの詩」を聴いています。
イメージ 1

「ひだまりの詩」は、フジテレビ系ドラマ『ひとつ屋根の下2』の挿入歌だったそうですが、基本的にテレビドラマを見ない私ですから、ドラマの方はまったく記憶に御座いません(^^;
しかし、「ひだまりの詩」は覚えています。ドラマを飛び出してヒットした曲ですね。

家呑みで酔っ払ったときなど、興が乗ったときにギターを引っ張り出してきて、ポロンポロンと奏で(本当はジャンジャカのストロークだけです)たりするのですが、たまたま「ひだまりの詩」のコードを見つけ、酔った勢いで弾き語ってみたら、大して曲を覚えていなかったとはずなのに、結構歌える、しかも気持ちいい(^^
ヒットした歌と言うのは、気持ちよく響いてくるものがあるんですね〜。歌ってみると言葉の一つ一つが心に沁みて、メロディも覚えているところはちゃんと、覚えていないところはそれなりに、なのに、歌ってて気持ちがいい(^^;

歌は聴いて楽しむのもいいですが、やっぱり歌わないと。下手と言われようが、何と言われようが、歌うってすごく気持ちいいですから。
よしっ、今度カラオケで本格的に挑戦してみよう(^^;


この記事に

Bitter Sweet Samba

Bitter Sweet Samba

今日は、「Bitter Sweet Samba」を聴いています。
イメージ 1

「Bitter Sweet Samba」というタイトルを聴いて、ピーンと来た方はラジオ通ですね。その通り、深夜番組の王様「オールナイトニッポン」のテーマ曲です。
僕が覚えているのは、月曜日中島みゆき、火曜日所ジョージ、水曜日タモリ、木曜日あのねのね、南こうせつ、金曜日笑福亭鶴光です。いつも通り、いい加減な記憶なので、間違っていたらごめんさない(^^;
いまだに、「Bitter Sweet Samba」がかかると、ワクワクしてしまいます。オールナイトニッポンが始まると思っちゃうんですね。

僕は、1日に8時間は寝ないとダメなタイプで、学校から帰ってきて一度寝て、周りが静かな夜に勉強、息抜きでオールナイトニッポンを聴いていました。実際は、オールナイトニッポン聴くために、昼寝していたのかも…(^^;

また吉田拓郎の話で恐縮ですが、兄貴が拓郎オールナイトニッポン最終回を録音したテープを借りてきたので聴かせてもらいました。マスコミ嫌いの拓郎が、離婚(1回目)のことを延々2時間語るという、覚えている出だしが下記です。
『俺たちは離婚することになりました。(中略)今日の一曲目「人生を語らず」。
く〜、かっこいい。これも、オールナイトニッポンの思い出です。

この記事に

非情のライセンス
(歌:野際陽子 / 作詞:佐藤純弥 / 作曲:菊池俊輔)

今日は、野際陽子が歌う「非常のライセンス」を聴いています。
イメージ 1

「非常のライセンス」は、TVドラマ『キー・ハンター』の主題歌でした。前回2017年11月26日の日記に「非情の街」について書きましたが、そこでさんざん野際陽子の歌う「非常のライセンス」と混乱するということを書いたので、今回はその件には触れません(^^;

『キー・ハンター』テレビで見ていた記憶があります。テーマ曲も覚えているのですが、覚えているテーマ曲には歌がなかった、インストゥルメンタルだった記憶です。
で、調べてみたら、ドラマのオープニングがインストゥルメンタルで、エンディングが野際陽子の歌唱版だったようです。
『キー・ハンター』を見ていたころの僕はまだまだお子様で、10時近くまで起きていられず、野際陽子歌唱の「非常のライセンス」を見る・聴く前に寝ていたのだと思います(^^;

「非情のライセンス」実は好きな歌です。何で好きなんだろうと今日聴きながら考えたのですが、ギターのようなベースのラインが好きな要因の一つだと気づきました。後、ラッパですね。ブラスが妙にカッコいいです。う〜ん、いいな〜。
あっ、野際陽子の歌唱もいいですよ〜(^^

この記事に

全285ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事