ここから本文です
音楽はダウンロードではなく、ご近所のCDショップでの購入をお勧めしています。良い音楽は、形として手元に残しましょう。

書庫日記

記事検索
検索

全277ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

バンザイ〜好きでよかった〜
(歌:ウルフルズ / 作詞:トータス松本 / 作曲:トータス松本)

今日は、ウルフルズが歌う「バンザイ〜好きでよかった〜」を聴いています。
イメージ 1

思い出深い曲です。
会社の同期の結婚式で、アンプラグド・バンドを臨時で組んで歌いました。楽器が下手糞な私が、ゴホン、歌わせていただきました
思い出すと恥ずかしいな〜(^^;
友人が離婚もせずに続いているのは、結婚式での自分たちの演奏のおかげじゃないかと、ハッピーソングのおかげではないかと、今勝手に思いました(^^;

ウイキペディアを見てきて知ったのですが、シングルのカップリンクって、キャンディーズの「春一番」だったんですね!? へ〜、ウルフルズの「春一番」聴いてみたいな〜、チェック・チェック(^^;

ともあれ、今日は「バンザイ〜好きでよかった〜」を聴いて、友達の結婚式で歌った自分を思い出し、恥ずかしくもちょっとうれしい、微妙な心の動きを久しぶりに感じたのでした(^^;




この記事に

万国びっくりショー
(TVサントラ)

今日は、テレビ番組『万国びっくりショー』のテーマを聴いています。
イメージ 1

僕には『万国びっくりショー』を見ていたというかすかな記憶があります。月曜日だったということもおぼろげながら覚えているのですが、正しいかどうかは定かではありません。で、何でも載っているウィキペディアを見てまいまりました。
『万国びっくりショー』は、1967年から放送が開始され、毎週木曜日に放送されていました。あれっ!? 
1971年から月曜日に移ったとのことで、その辺りを記憶にとどめていたようです。当たっててちょっとうれしい自分であります(^^

番組内容はタイトル通りで、毎週世界各国からびっくりするようなことができる人たちが出演して、お茶の間で家族みんながびっくりするというものでした(^^
いまだに覚えているっていうのは、何回もびっくりしたからだと思います。具体的には覚えていませんが、まあ、小学校低学年でしたから…(^^;

お恥ずかしい話ですが、テーマ曲はまったく覚えていませんでした。今日は、「万国びっくりショー」のテーマだと知って聴いていますが、前知識なく流れたら、何の曲だか分からないと思います(^^:

この記事に

はんか街のはんぱ女
(歌:憂歌団 / 作詞:沖てる夫 / 作曲:憂歌団

今日は、憂歌団が歌う「はんか街のはんぱ女」を聴いています。
イメージ 1

「はんか街のはんぱ女」は、憂歌団っぽい歌の1つですね。憂歌団っぽいの「ぽい」に自分でひっかかって考えたのですが、憂歌団の代表曲である「おそうじオバチャン」的な歌なんだなという結論に至りました(^^;

悲しい女の独り言を、ノリのいいブギにして歌っています。この感じは、憂歌団の真骨頂ですね。いい味が沁みている歌です。

歌の途中でスキャットが入ります。天使のだみ声と言われる木村のスキャット、これが中々にすごい、ぜひぜひスキャットも意識して聴いて戴きたいですね〜(^^

憂歌団っぽい歌「はんか街のはんぱ女」、けだるい日曜日の昼下がりに楽しんでいます。

この記事に

挽歌(由紀さおり)

挽歌
(歌:由紀さおり / 作詞:千家和也 / 作曲:浜圭介)

今日は、由紀さおりが歌う「挽歌」を聴いています。
イメージ 1

由紀さおりはいいですね〜。歌を聴いてうっとりしてしまいます。声、歌い方、由紀さおりの歌唱が好きなんですね〜(^^

「挽歌」という歌は、ソラで歌えるほどは覚えていないので、大ヒットというより中ヒットくらい? だったのかもしれません。で、ウィキペディア見てきました。
「挽歌」のオリコン最高位は15位だったそうです。「ルームライト」が同23位でしたから、十分ヒットした歌だったんですね。中ヒットだなんて、失礼しました(^^;

今日改めて聴いて、今のところはソラでは歌えないけど、数回聴けばカラオケ行けるかも? な〜んて感じです。何だかんだでヒットした歌は、耳に残っているんですね。失敗覚悟で今度歌ってみようかしら??
由紀さおりのような艶っぽさは出せないけど、自分なりに楽しんでみま〜す(^^

この記事に

ハロー・グッバイ
(歌:柏原よしえ / 作詞:喜多条忠 / 作曲:小泉まさみ)

今日は、柏原よしえが歌う「ハロー・グッバイ」を聴いています。
イメージ 1

柏原よしえの最大のヒット曲ですね。おしりをぷりっと突き出すフリを覚えています。文字にするとちょっと変な感じですが、普通にかわいい振付でした(^^;
モノマネ番組で『柏原よしえというとこの「ハロー・グッバイ」がモノマネされることが多く、おもしろくしようと誇張して、お尻を大きく突き出して歌われ、歌唱もわざと音程をはずす様な変な歌い方をされることが度々ありましたが、振り付けはともかく、歌唱については、そんなに下手じゃないのに〜、と共感できず、演者の意図に反して面白がることはできませんでした。
あれっ、自覚してなかったけど、ちょっとファンが入っているかな??(^^;

「ハロー・グッバイ」は元々は、アグネス・チャンが歌っていた歌で、柏原よしえはカバー・ヒットなのでした。アグネス・チャンの歌唱は聴いたことがありませんが、想像するだけでも楽しいですね(^^
アグネス・チャンのベストを買おうと思って探したことがあるのですが、よくある『ゴールデン・ベスト』的商材がなく、残念な思いをしたことがあります…。

おっと今日は柏原よしえでしたね(^^;
柏原よしえのゴールデン・ベスト買いましたよ〜(やっぱ、ファンなんだ^^;)。皆さんも是非購入して「ハロー・グッバイ」楽しんでくださ〜い(^^

この記事に

全277ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事