ここから本文です
改造放置の墓場
サモハ〜ン キンポ

書庫全体表示

イメージ 1

以前に修理し現在使用中のウェーダーは、このような状態ではあるが、
水漏れはなく絶賛稼働中である。

イメージ 2

まるで玉金のようにシワシワになりつつも、
当初の目的である「水漏れ」はクリアーしており、
こうしてナチュラルなセクハラまがいの発言にも拍車を掛ける。

イメージ 3

イメージ 4

第2弾となる通称「ウエダ・ロングブーツ」のビジュアルに関しては、

イメージ 5

イメージ 6

スプレー塗装を行う事で、こうして新品になるのだから驚きだ。
まるで霊感商法の源流に辿り着いたかのような感動すらある。

イメージ 7

塗料が乾いたら手身近な淡水を利用してテストするとよいだろう。
ついでにそこいらの活魚などを捕獲すれば一石二鳥である。

イメージ 8

今回は修復箇所のテストなのであまり深く入り込む必要はない。
気になるなら膝下くらいまで没して気を済ませよう。
季節は寒い。

イメージ 9

もし万が一「ジワァ〜」ときたら、すぐに水から出よう。

イメージ 11

おかしい。
一体どこに問題があったと言うのか。

イメージ 10


そもそも

確実なデータに基づいた倫理的な解釈から〜

イメージ 12

やり直しか、、、時間が掛かりそうだ。

そもそも1949年NATO北大西洋条約機構が〜

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事