ここから本文です
改造放置の墓場
サモハ〜ン キンポ

書庫全体表示

競輪おけるオッズと言うものは本当に素直だ。
これは投票する諸兄紳士が、
如何に選手やレース、組み合わせ等を把握しているかの証明書のようなもの。
当時の私の目標が、
「競輪をやってる人達と対等に会話をする事」だった事からも、
それが如何に深い世界だったかが分かるというもの。

例えば、

< ①②③ ④⑤⑥ ⑦⑧⑨

これのオッズが、
②−①  2.2
①−②  7.8
だったとしよう。
②−①に対しての①−②はかなりの開きがある。
①−②は「おいしい」ともとれる配当だ。
ところがレースを観てみれば、なるほど。
①−②が②−①に対して3倍以上の配当をつけるのがよく分かる。

競輪は「記憶のゲーム」と言われる。
ここ何か月間、何年間の各選手の動き、
レースの組み合わせ、
こう組み合わさった場合の過去のレース内容、結果、
ああ組み合わさった場合の過去のレースの内容、結果、
誰と誰とが一緒のレースの場合、
誰と誰が一緒に走った場合はどうだったか、
それら全ての過去の記憶を組み合わせて予想するのである。
今で言うところの「データ」である。

簡単に言ってしまえば、
車券的には、何にも考えず、
1番人気、2番人気、3番人気、だけを買ってれば勝率は、
まず7〜8割は固いとも言える。
それほどまでにオッズは素直な性格をしてるとも言える。
予想専門紙の「予想」というものは、
その性格上、選手の格上格下や競争得点を考慮して、
◎○△▲×を打つ傾向がある。
だから例え予想が「◎ー〇」の組み合わせであっても、
そのオッズが7.0とか9.0だったら怪しいと考えた方がよい。
7.0なら1000円入れれば7000円、
10000円入れれば実に70000円である。
「旨い話には何か理由がある」である。

先程、1番人気、2番人気、3番人気だけを〜
と言ったが、このような「怪しい本命」は避けた方が無難だ。
オッズ的には、
1番人気で、2.0〜3.0
それくらいの時しか信頼性に欠ける、と言えるだろう。
3番人気でも、せいぜい、4.5 くらいが限度だろう。

予想は「予想」
オッズはあくまで「オッズ」である。
そして実際に「お金」が動いているのは「オッズ」の方である。

では、
ここで実際に悪い投票例を。

イメージ 1

自信満々の枠番連勝複式の1点買いだが、
こうして手元にあるという事は、アレである。
恐らくはこの枠番の組み合わせの配当が「おいしそう」だったのだろう。
欲に突っ走って、スッ転んだ例である。

イメージ 2

①−③を軸とした⑨もチョッピリ怪しい〜みたいな組み合わせ。
③−①と裏を返していないのが高ポイント。
何となくだが、このレースは③−①だった可能性が高めだが、
むしろ、①−⑨ ⑨−① だった可能性も視野に入る。

イメージ 3

う〜ん、⑤−②
現代用語的には、② ⑤ ⑨ が「推し」みたいな。惜しいな。

イメージ 4

アレだな。
当たる時は当たるし外れる時は外れるし。

イメージ 5

要するにアレだな、
賢明に競輪を勧める事で、
「外れ車券仲間」を増やそうとしている魔界への誘い。

ここまで語ったのは、あくまでも2連勝単式を基準としたものである。
現在、主流となってる、3連勝には適用外となる。
せっかく3連勝で購入するのであれば、
少ない投資で「大きなトコ」を狙う方をお薦めする。
万札使ってヒヤヒヤするよりか、
小銭でアツアツになる方が面白いと思う。

「ロマン」ってヤツぁ、常に合理性に欠ける生き物なのさ。


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事