ここから本文です
改造放置の墓場
サモハ〜ン キンポ

書庫全体表示

忘れ物 〜P.S

イメージ 1


〜SPK

私見だが、SPKとCRASS程、賛否両論が極端でありながら、
その一方で、
そのアートワークがありとあらゆる方面に影響を与えているのも珍しい。

NOISE系は好んで死体写真等を取り扱うが、
医療治療を前面に押し出したのはSPKが最初であろう。

「死」そのものではなく、
死に至る過程、死線、死に対する恐怖と治療の行方、
そういった方向性を示したのがSPKだったのだろう。

そこには美術も芸術も音楽性すらも不在だった事が興味深い。

時代は既に「ジェネリック」へと進化している。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事