ここから本文です
改造放置の墓場
サモハ〜ン キンポ

書庫全体表示

自分で言うのも何だが、
こんなに親切丁寧に詳しくNOISE系の説明をしているのも珍しい、
フールズメイト以来の快挙じゃないかな。
(まあ、90%以上が何の役にも立たない無駄な知識だが)

イメージ 1

我々が通常「TG」などと、かなり大胆に省略している「TG」だが、
本名は「THROBBING GRISTLE」である。
まあ、CDでも略称の「TG」を使用しているくらいなのでTGでいいだろう。

NOISE系全般の全ての分野で必ず名前が登場するので覚えておくと便利だ。
個人的にはこれまた異様なまでに「退屈」な内容でしかないのだが、
やっぱ「有名」なので聴いたり買ったりしている。

イメージ 2

「LAST LIVE〜」とあるように、これにて打ち止め終了だったはずだが、
その後も活動していたような気がする。

TGは実験的な活動が強い団体だったように思える。
確か、美術や芸術方面から音楽へと参入してきたように記憶。

イメージ 3

このジャケットワークを見れば、60年代あたりのローカル・グループ、
などと誤解しやすいが、
左上に表記された「THROBBING GRISTLE」
という手掛かりを頼りにマニアは購入に踏み切る訳だ。

イメージ 4

味もそっけもないような盤だが、人気があるのは間違いない。

ただ、私個人としてはTGはNOISEに該当するとは考えない。
ま、私のNOISEに対する了見が狭いからではあるのだろうけど。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事