ここから本文です
改造放置の墓場
サモハ〜ン キンポ

書庫全体表示

忘れ物 〜南米51

私は非常にミーハーなので、
アマゾンのガリンペイロがラッパ飲みしている酒を「イカスっ!」と誤認。

イメージ 1

即座に探して購入に踏み切り、ラッパ飲み。
味は、、、
脳を直撃するかのようなフレーバーテイストに溢れ、
身体全体が受け止める前に酔いが先行・捲り、
秒速で現実社会からの幽体離脱が可能な程のキック。

イメージ 2

何らかのフルーツらしきものが挿入されてるっぽい絵が描かれてあるが、
ブラジル語の為、解読不能。
ライムっぽい雰囲気が漂うが確認する前にアルコールが染み渡る為、困難。
もしかしたらこの絵は「こうすると美味しく召し上がれますわよ」かも。

ただミーハーさんはひたすらガリンペイロの線に従い、
無理矢理ラッパ飲みを継続。
面白い事に2口目からは何もかもどうでもよくなってくる、
といった特典が用意されており、
もうすぐカラになるのでまた買って来ようかな?
などと考えていたりする。

あれだな、やっぱこういうのは現地で飲むのが一番、
気候などの問題はやはり重要だ。
という事は真夏の炎天下で飲めばいいのか。
倒れそうな気もするが。

カシャーサ51 これが本名だ。
だけど面倒なので「スターシャ51」と呼んでいる。
「ジン」の変則的な味って感じか。

イメージ 3

そんなナチュラリストな貴方にお薦めなのが「あいぼう」の改造ヴァージョン。
「あいぼう コーヒーリキュール」だ。

アルコール度数控えめな焼酎のコーヒー割。
これが大変に評判で(私の周囲で)皆買い込んでお土産にしている程である。
飲みかた色々だが、ミルクを混ぜて「カルーア・ミルク?」にするがいいらしい。
私はガリンペイロ方式にのっとりストレート消費である。
コーヒー好きだし。
食後のコーヒーの替わりにもお薦めだ。
アルコール度数16とやや弱め、
なので焼酎の追加などを行い強めをキックを得るのもトレンドだ。

色合いはちょっと悪いが味の方は保障する。
コーヒーフレーバーテイストの焼酎である。(2本目)
ガムシロップなどの追加も素晴らしい効果を発揮します。

                           <お酒は控えめに>





この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事