ここから本文です
改造放置の墓場
サモハ〜ン キンポ

書庫全体表示

1999年、
その如何にも語呂合わせ好きそうな「通常の年」も、
サラリと通過、
所詮はトンチンカンな空想家の寝言の語呂合わせだった事が判明、
「本気」で信じて公明正大に「力説」してた方々は、
「デタラメだらけ」の著書をギリギリまで連発し、闇の中へ消えていった。

イメージ 2

しかしながら、より「コア」な方々は、
経年劣化により多少の「誤差」が生じる可能性を指摘、
その誤差を頼りに再び浮上、
「多少」浮き沈みしつつも「1999年+α」の進路修正、
新たなる語呂合わせの組み合わせに余念がない。

イメージ 1

他方、
現実的には1999年よりも、
むしろ「2000年問題」の方が深刻だった為、
「そっちの語呂だったか!」
などと新たなる軌道を見つけたかのような喜びにむせる。

現在では時が経過してしまっているので、
「2002年」などといった「やや語呂合わせ」は使えない。
期待が持てるのは、
「2022年」「2222年」「2345年」
特に「2222年」の場合「フィーバー確定」みたいなものなので、
前年の「2221年」からカウントダウンとやらを開始し、
盛大なるパーティーの準備でもした方が「肩の力」は抜けやすい。

尚、これまでの人類の経験上から「箱舟」とやらの製作の必要性は皆無だ。
ま、政策に合わせて何らかの「製作」に励むのは創造性があってよろしい。

ここで私が力説したいのは、
バミューダトライアングルの「三角形」から微妙に外れた地域海域の、
安全性の「確率」
「安心しててよろしいんですかねぇ〜?」

果たして「魔の手」の図形に対する安全神話基準は、
「魔界」「神界」のどちらの案が採用され〜

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事