ここから本文です
改造放置の墓場
サモハ〜ン キンポ

書庫全体表示

文庫本を1冊読むのに、2時間前後、
平均すれば1冊、2〜3時間といったところか。
で、あれば、8時間あれば3〜4冊読める訳だ。
果たして、それが有意義な時間の過ごし方かどうかは別として、
問題となるのは気力が継続出来るかどうかであろう。
俗に「疲れ目」などと称するが、
確かに目が疲れるし頭も疲れる。

イメージ 1

だから目薬を愛用し溢れんばかりに「差す」
ひたすらに「差す」
お客様、それは、ご使用方法に誤りがございます、と言われても「差す」
お前の能書きなど不要だ、と言わんばかりに「差す」
効能書きなどすぐに捨てる。
そして「差す」
そしてひたすらに読むのだ。

ところで魔薬、、、
目薬を差した直後、それから僅かの間は目が痛い。
目が潤んで暫し読めない。
この時間が勿体ない、といつも思う。
目が潤んで痛くて痛くて、
そこに「薬」として更に目薬を差して「悪化させる」といった愚を犯した事もある。

だが、最近は「大人」になったので、静かに落ち着いて、
安静にしている事を覚えた。
目を閉じて瞑想にふけるのだ。
そのまま朝になる事もよくある。
無理に読み進めなくてもいいじゃないか、
本は逃げない。

ところで自動運転とやらがチンポ、、、進歩すれば、
クルマで移動中(運転中)も本が読める屁理屈、、、「理屈」となる訳だ。
私なら自動運転の車には絶対に乗らないけどね。
「何か」があった時、
ヒューマンエラーなら文句をつける「相手」が存在するが、
相手が「自動」じゃ自動的に和解が成立してしまうからね。
胸ぐらも掴めないような相手じゃ気力も出ないし「馬力」も出ない。
涙が出ないなら目薬を差そう。
きっと貴方の代役になって泣いてくれるだろう。
涙の数だけ「ヒロイン」
貴方が世界の「中心」だ。
ETCで清算、
算数もETC、
ETCが頭の中心、
頭の中身もETC、
ETCにすり寄って、
擦り切れてもETC、
ETCで立ち止まり、
歩き出せないETC。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事