ここから本文です
改造放置の墓場
サモハ〜ン キンポ

書庫全体表示


ようやく来たな、という感じの東口 純のマーク戦、アタマ。
これを待っていた。
前受イン待ち、外の土屋がタレて絶好太田番手、
これは後ろを振り返る程の余裕のある競争。
太田も東口も2、3着で1着の少ない選手だが、
前々と踏んで行く姿が印象深い。
(まあ、東口は後方からの番手戦ではよくチギれているが、、)
競輪の穴ってのは、こうやって追っかけて取るもんなんだよ。
ま、車券は買っていないのだが。

イメージ 1

さて、

イメージ 2

リア・パネルはまだまだ時間が掛かりそうだ。

イメージ 3

前後のシャーシを支える為の基部を車体裏にこしらえる必要がある。
ただ、パテだらけで凸凹しているので、
ここでは特に2液混合タイプの接着剤を用いる。
スノーボードの修理用に購入した物で、
これは100円ショップ物だが、既に10年程経過している。
今回で最終使いきりってトコだ。
ま、ホントは買うのを忘れたので、これを使っている訳だが、
実に物持ちがよくてすばらしい。

それぞれのチューブから絞り出した液を混ぜ合わせ、
「白色または灰色」くらいになるまで混ぜ合わせてから使用するのだが、
何とか、混ざったようで一安心だ。

イメージ 4

混ぜてから、すぐに硬化が始まるので、迅速な行動が要求される。
10分もすれば硬化が効果的に作用する。
高価じゃないので持ってて損はない。

ただ、接着剤、特に瞬間接着剤に関しては「買い置き」はお薦め出来ない。
特に100円ショップ系の使い切りタイプが3つ入ってお得、
みたいな物は使おうとした時には時既に遅し、
なんて事がよくある。
私の経験ではこれまで6つ程、使用せずに捨てている。
放置も面白いのだが、
ま、色々と良し悪しもある。一考である。

イメージ 5

と、ここで瞬間接着剤でもよかったのでは?
と、気がつく。
これまた時既に遅し、である。

100円ショップでラッカーパテを販売してくれないかな?
プラバンと角棒もいいな。
サーフェーサーのスプレーもいいね。
いっその事、キットを販売しちゃおうか。
ついでに車券も販売してくれると嬉しいな。舟券でもいいゾ。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事