ハート先生のブログ

質問やコメント、意見など、どしどしお寄せください!

ハートの心

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新刊書の案内です。タイトルを「ハート先生の心電図セミナー 不整脈編」といいます。これは私の心電図セミナーの中身をそっくり、そのまま書籍としてまとめた本です。
ただし、動画が使えないため、可能な限り心電図波形と、そのときの心臓、特に刺激伝導路系のようすが分かるように工夫しています。
また、心電図波形の見方だけではなく、そのときの血圧や脈の関係についても詳しく解説しています。

是非、一度、書店などでご覧になってみてください。ネット上(アマゾン、その他)でも販売しています。

この記事に

開く コメント(0)

私が開催します「ハート先生の心電図セミナー」について、この秋(10月以降)から、すべてが半日コースに変わります。参加費も従来の1日コースが10000円であったものが、半額の5000円(テキスト代含めて)になり、費用の点でも参加しやすくなります。かといって内容が貧困になるわけではなく、むしろ充実した内容のセミナーになります。
半日(約4時間)、しっかりと集中することで、より理解も深まることになると思っています。
テーマは、1)超初級の心電図入門コース、2)その次のステップになる不整脈初級編。3)心不全半日コース、の3つです。
また、各コースともに専用の分かりやすいテキストを用意します。

是非、参加を検討してみてください。


この記事に

開く コメント(0)

ここ、最近の私のセミナーは1日コースが基本となっているのですが、実は、以前から半日コースの再開を望む声が届いていました。これは午後1時に始まり午後4時30分で終わる(場所によっては12時30分から午後4時まで)コースで、参加費は5000円です。

そこで、今年から、半日コースも再開することとなり、また、そのテーマが「超初級ウルトラ版」という分かりやすさの限界に挑戦する内容で、徹底的に分かりやすくお話しをいたします。

ただ、かといって内容が低水準ではありません。むしろ、高いレベルの内容です。すなわち、分かりやすいというよりも、むしろ、理解しやすいという内容です。
3月20日に横浜市、5月18日に東京・江戸川で開催します。


この記事に

開く コメント(2)

来年(2018年)から新しいセミナーが始まります。テーマは「高齢者の循環器看護」です。
ここ数年来、高齢患者が急増しています。これは日本の高齢化が原因であるわけですが、80歳以上の高齢者へのカテーテル治療も日常的に行われています。
一方、高齢であるために起こりやすいさまざまな合併症も患者看護にとっての重要な問題になります。
今回、高齢者の循環生理の特徴から、発生しやすい循環器病、治療前後の看護の要点、例えば、急性心不全と思われる場合に、まず何を行うべきなのか、などについて動画教材を使って詳しくお話しいたします。
来年の3月頃から始まります。

この記事に

開く コメント(0)

今年は新刊書の発行が相次いでいます。
今月、また新しい教科書が発売されました。それが「ハート先生の心臓ペースメーカー講座」です。
ペースメーカー心電図は心電図を学ぶ上で、とりわけ厄介な代物です。何よりも用語がさまざま登場し、それらがややこしく絡んでいるため、さっぱり訳がわからないものになっています。
この本は、その難しさをなんとか克服するために、まず心臓が本来持ち合わせているペースメーカーである刺激伝導路を改めて正しく理解し、そこに問題が発生した場合、どのように補い、またどのような新たな問題が発生するのかについて分かりやすく解説しています。
また1ページ毎にテーマをまとめ、読みやすく工夫しています。
さらに、この本を使ったセミナーも来月から、大阪、東京、名古屋と順次開催していきます。
よろしければ一読してみてください。

全国の書店やインターネット(アマゾン、楽天、Yahoo、その他)で販売しています。定価は2000円(税別)です。

この記事に

開く コメント(0)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事