[旬鮮素材館] の プ・ロ・グ

自称 「素材屋さん」 である 「Aki」 の あれやこれや 。。。

全体表示

[ リスト ]

あんなにたくさん居たカブトムシが、オス一匹だけになってしまいました。





夏も、、、もう、終わりなのかなー。。。

寂しさを感じるこの頃です。。。





毎日毎日、子供に代わってえさやりをしてきただけに、寂しさを感じます。



今回の卵は、2個見つけました。

この2個は、別のところへ移していましたので、もう幼虫になっています。

1cmくらいでしょうか。。。




ただ、今回は、親のカブトムシが多かったせいで、土を引っ掻き回していたこともあり、せっかくの卵が傷ついてしまったような気がします。




もう少したったら、何匹居るのか調べてみようと思います。





来年、また元気に出てきておくれ!!!

閉じる コメント(3)

顔アイコン

はじめまして。
青島太郎と申します。
ブログ拝見しました。
たくさんいたカブトムシが最後の一匹になってしまった心情、
お察しいたしますよ。
うちも昨日オスが一匹死んでしまいました。
残るはオス1匹にメス2匹です。
次代の卵はもう幼虫になっているのもありますが、
もう少し頑張って生きて、もっと卵を産んで欲しいと願っています。
いずれにしても夏の終わりには全て死んでしまう運命ですが、
やはり、同じく子供に代わってせっせとエサをやってきた身にとって、
愛着あるカブトムシが死んでしまうのは、切ないですねえ。
新しい命に夢を託しましょう!
お互いがんばりましょうねー。

2008/8/17(日) 午前 11:48 [ aoshima ]

顔アイコン

はじめまして。トラックバックありがとうございます。子供の代わりにエサやってきている同じ身です。
毎年この時期にカブトムシの死と卵を見るたびに、虫にとってのあっという間の時間の流れを感じざるを得ません。死んでいくのは寂しいものですが、卵を来年出てくるようにちゃんと面倒見てあげようと思います。お互い頑張りましょう!

2008/8/17(日) 午後 11:00 [ ヤッターワン ]

青島太郎さん

57個も卵産んでいたんですね。すごい!  。。。  と言うより。。。


大変だなーてな感じですよね。


私も昨年の卵を育てて、今年15匹羽化させました。

店で売っている「カブトの土」なるものを使うと出費も大きいので、園芸用の腐葉土を使いました。



経費は、ほぼ1/10!

時々、朽木を拾ってきて、埋めていました。



57匹だと、、、、結構大変そう。。。。

ヤッターワンさんもコメントありがとうございます。



さて、みなさんは、どのように育てていますか?

何か工夫はありますか?

2008/8/18(月) 午前 8:35 旬鮮素材館 Aki


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事