[旬鮮素材館] の プ・ロ・グ

自称 「素材屋さん」 である 「Aki」 の あれやこれや 。。。

釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

一時の憩い ケータイ投稿記事

イメージ 1

朝一番、1時間ほど時間があったので、釣りをしてみた。
実は、昨日もだ。

釣れない!

暑い!

おまけに、昨日は、スピナーベイドを二つも無くした。


釣りには、イライラは禁物だが、イラつく。。。




と、そこに銀ヤンマが、、、


ちょっと気持ちやわらぐ一時でした。


バス釣りする方々、、、
手軽に、短時間でも楽しめますが、ボーズって多いですか?
私だけですか?



((((((((
,)☆ ☆((
(^ο^((

開く コメント(2)

イメージ 1

本日は、夕方から少し時間ができたので釣りに出かけました。

最近のマイブームで、バス釣りにはまっているが、この釣り、考えようでは、すごく手軽。

別に、生きた餌を使うわけでないんで、いつでも出かけられる。
荷物も、持ち出すときりが無いんだろうけど、ウエストバックでもあれば、一通りOK。
なので、少しの時間があれば、気軽に出かけられる。。。


気軽なだけに、「ボーズ」も多い。


釣れた時のあの引き具合にあこがれて、思い出して、、、、ついつい、出かけてしまう。。。

しかし、何も釣れずに、しょんぼり帰る事も多い。。。

(ちょうど、パチンコに似ている。。。と、思いませんか?)




そんな中、、、ちょっと、うれしいことをしています。。。


それは、、、ルアーを巻きながら、足元をよーく見ること、、、、

そして、「ルアー」を見つけるのです。。。

少し、ずるいですか????


で、今日は ↑ こんなもの拾ってしまいました。


どこかに、引っかかったのでしょうね、、、今回の物は上物です。

メガバス SR-X Cyclone のまだ傷みが少ないものです。

よく無くしているんだから、いいよね。。。

開く コメント(0)

イメージ 1

昨日、子供らと釣りに行きました。

約束どおり、ままかり釣りです。

サビキを用意して、寄せ餌も用意して、いざ朝。

5時ごろ、あいにく、小雨中。。。

そこで、子供らを起こさず、再度、床に就く。

7時ごろ、やっと止んだようだ。
予報では、「雨」だったが、降水確率は時間とともに減っていたので、このまま止むだろうと出発準備。
もちろん、もしものために、簡易合羽も入れて。。。

締め切り堤防到着。

早速、サビキの準備をする。
先客のおじさんたちは、長い竿にきらきら光る板がたくさん付いたサビキを使っている。

釣り始める。
目の前には、小さな魚がたくさん泳いでいるが、、、
と、その小さな(いわしの子?)魚が次々ゲット。
しかし、割り箸より細い、3〜4cmくらいの小ささには、驚きより、めどくささが先にたつ。

そのうち、周りのおじ様たちが、ままかりを釣り始める。
子供らは、うらやましがり出して、釣れない自分たちの竿を放棄し、網などで近所荒らしを始めたではないか。。。
また、きらきら光るものをもっと付けろとか、竿が短いとか文句を言い始める。
釣りとは、、、ゆっくり、じっと待って、魚に気づかれないようにして釣るもの。。。
言い聞かせるが、小学生のがきどもにはわかるはずもなし。。。

しかし、私が買ったさびきは、1本100円の激安品。子供だましで、魚さえ来ればどんなさびきでも釣れる。。。と思っていたのだが、、、釣れない。。。ここまで差が出るとは。。。
私たちの、両側で釣れているのに、真ん中の私たちだけ釣れない、、、なぜ?仕掛けのせいしか考えられない。。。やはり、高いほうが釣れるのか???

子供らがあまりに、文句ばっかり言うので、頭にきて帰っちゃいました。。。。


欲求不満の私は、その後、玉島の方へ向かって車を走らせ、大正橋の近くでルアーを投げた。

すぐあたりがあり、32cmのバスをゲット。
幸先がいい。。。10分後、今度は先ほどより桁外れの引きがあった!!!!
ちょっとあわてた瞬間、糸が緩み、、、針が外れてしまう、、、、

その後10分ほどたって、再度、大きなあたりが、、、
今度こそ、と慎重にリールを巻いていた、、、
先ほどと同じくらいのすごい引き、、、すーっと右に走ったとき魚影が見えた、、、でかい!
と、、、その瞬間、なぜ?って感じで、軽くなる。信じられない感じ???

ルアーを引き寄せてみると、、、なんと、針が無い!?
こんなこと、あり?

てなぐあいで、逃げた魚は大きい! ぜったい大きい! 悔しい!!!!

開く コメント(0)

初めてのバス釣り

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日は、わが子を連れて、釣りに出かけました。
釣りの話をしていたら、自分も行きたくなったらしい。
学校を早く帰る日だから、連れて行ってくれと、、、
わが子は、小学校1年生である。

さてはて、何を釣りに行きますか。。。
近場で、簡単に釣れるもの。。。
ブラックバス釣りは、ゲームにも出てくるらしい。
バスの話題は、よく出てくる。

では、バス釣りに行こう。
でも、ルアーでは無理。
では、、、、生きた「えさ」で釣っては?
これで決まり。

石をひっくり返したり、土を掘り返して、、、「みみず」を捕まえて息子を待つ。

箕島の野池に出かける。

仕掛けを説明して、えさのつけ方を教えて、いざ開始。

足元、岸から30cmくらいのところにうきが浮いている。。。

いきなり、うきがぴくぴくする。

上げてみるが、何も釣れていない。。。しかし、何かがつついている。

もう一度、やってみる。

ど、大きな引きが、、、息子の「釣れたー」の大きな声、、、、

初めての「ブルーギル」ゲット。

その後も、次々釣り上げる。

その間、私はルアーを投げまくっているが、一向に釣れない。

「僕ばっかり釣ってるー」の声。。。とほほほっ。

少し離れて投げてみる。ちょっと重いかな?と、思ったら、バスが釣れていた。ちょっと不満!!!
と思っていたら、向こうで「釣れたー」の声。
わが子を見ると、結構大き目の魚と格闘している。

自分のバスを持って、わが子のところへ行くと、偶然にも同じ大きさのバスを釣り上げていた。
バスだと言うと、やたらと喜んでいた。

その後も、ブルーギルを次々と釣りあげていた。
また、きれいな金色のフナが結構大きかった。

息子にとって、結構自慢の釣りであったようだ。

早速、帰って、いつぞやの私と同じように魚拓をとりました。
その後、証明写真も撮っておきました。

さて、今度はお姉ちゃんが行きたいと申しています。
食べれる魚が良いとな、、、、
よく釣れるもの。。。
今度の日曜日に、「ままかり」でも行こうかな。。。

開く コメント(1)

イメージ 1

本日は、バス釣り&あわよくばシーバス釣りにでかけた。

バス&シーバスということで、児島湖締切堤防にひとまず出発。
ここは、児島湾を仕切って、片方を淡水にしてしまったところ。
だから、右側は海水、左側は淡水ってな訳。
一石二鳥って思うのは、素人の証!?

締切堤防の海側は、「ままかり」のサビキ釣りのメッカ。
今日も6人ぐらい先客がいた。

早速、ルアーを投げてみる。
いくら投げても、気配すら無い。。。

湖側へ行く。
ルアーを投げてみる。
いくら投げても、気配すら無い。

児島湖をどんどん移動するが、、、一向に気配すら無い。。。。

何とか、1匹だけでも釣らないと。。。。
という、「わらをもすがる思い」で、箕島の野池に行く。

ここもまた、一向に気配無い。

と、そこにライギョが浮かんできた。
しかも、2匹で、、、つがいか?
ルアーをワームに替える。

目の前に落として、揺らす、、、、反応なし。
目の前に置いても、食わないのか。。。。

とそのとたん、スポッと水を吸い込む音と共に強い引きが、、、、
おおお、釣れたのか?リールを巻くが、、、軽くなった????
逃げた。。。!

針が、伸びている???そんなことあり???安物???

再度、浮かんできている。。。
再チャレンジ!!!
今度は、鋼の針で挑戦!
また、スポッと水を吸い込む音と共に強い引きが、、、、
今度こそ、、、今度は、池の手すりに当たって、池ポチャ!!!

再々度、、、今度は、投げ込むとスグ当たりがあった。
今度こそと、大きく合わせをして、リールを巻く。
慎重に手すりを越えて、、、ついに釣り上げた。。。。!

大きさは、55cm 結構大きい。

本日、最後の最後の1匹。何とかボーズを免れた。。。。
ホッ、、、、。

開く コメント(7)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事