スポーツの視聴率を語るブログ

スポーツの視聴率についていろいろな角度で斬っていきます。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昼間の番組はトピック立てないんですが、高視聴率なのであえて立てます。

1月2-3日に日本テレビ系列で放送された、箱根駅伝の視聴率は以下のようであった(関東地区)。

01/02 07:50-14:05 NTV 2009箱根駅伝・往路 26.5%
01/03 07:50-14:18 NTV 2009箱根駅伝・復路 27.5%

個人的にはもう飽きてきたのですが(よく分からん底辺校が力を入れだしたりしてることへの反発)
あいかわらず国民の関心は高いですね。

この記事に

開く コメント(78)

開く トラックバック(7)

なんか色々情報が出ていたのでアップできなかったが、確定情報が出ていたので
アップいたします。

12月25-28日にフジテレビ系列で放送された、フィギュアスケート全日本選手権の視聴率は
以下のようであった(関東地区)。

12/25 23:30-24:30 CX* 全日本フィギュアスケート選手権・男子SP *8.4%
12/26 19:00-21:24 CX* 全日本フィギュアスケート選手権・女子SP 17.0%
12/26 23:30-24:30 CX* 全日本フィギュアスケート選手権・男子フリー *8.1%
12/27 19:00-21:24 CX* 全日本フィギュアスケート選手権・女子フリー 23.1%
12/28 19:00-20:54 CX* 全日本フィギュアスケート選手権・エキシビション 15.1%

女子フリーはかなりの高視聴率でしたね。
それでも昨年の数字見ると、女子SPが19%台でフリーが25%台でしたので、
減少してるんですね。
まあ、来年はオリンピック代表がこの大会で決定するのでまた高視聴率になるんでしょうが。

この記事に

開く コメント(2)

12月23日にTBS系列で放送された、ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤大助VS山口真吾」
の視聴率は25.6%であった(関東地区)。

なおこれは19:45以降の視聴率であり、18:55-19:45は13.4%となっている。

あいかわらず高視聴率ですな。

この記事に

開く コメント(0)

12月21日に日本テレビ系列で放送された、FIFAクラブワールドカップ決勝、
リガ・デ・キト×マンチェスターUの視聴率は12.8%であった(関東地区)。

決勝は昨年並みの視聴率となった。

ちなみに昼間放送された、ガンバ大阪×バチューカの視聴率は13.5%となっている。

歴代の決勝視聴率(VRのホームページより)
2008年 12月21日(日) 19:20 134 12.8 リガ・デ・キト×マンチェスター・ユナイテッド 0−1
2007年 12月16日(日) 19:20 134 12.9 ボカ・ジュニアーズ×ACミラン 2−4
2006年 12月17日(日) 19:10 134 20.5 SCインテルナシオナル×FCバルセロナ 1−0
2005年 12月18日(日) 19:10 144 14.6 サンパウロFC×リバプールFC 1−0

この記事に

開く コメント(0)

更新遅くなりました、というよりようやく自由の身になりました。

12月18日に日本テレビ系列で放送された、FIFAクラブワールドカップ、ガンバ大阪×マンチェスター・ユナイテッド
の視聴率は15.7%であった(関東地区)。

ゴールデン番組としてはまずまずの視聴率であるが、昨年の浦和の視聴率にくらべ激減した。
ガンバが大阪であることを差し引いても昨年より注目度が落ちていることは間違いないであろう。

試合は昨年よりかなりスリリングだったのにね。

この記事に

開く コメント(3)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事