技と匠のお店!SPORTS mikuni0595 ドンのたわごと

日頃の野球・サッカー用品の修理・加工技術とそれに関する記事を紹介します。オリジナルや限定商品情報もあり!

手づくり!グラブの革グッズ

すべて表示

新たなチャレンジ!別注の手下げバック!番外編

いやぁ〜
昨日は、急きょ予定が変更になりました。
出張明けで何やかやとある中で、、、
今週学校販売があり、確認しておかないといけないことも数点!
ひとつづれると予定が大幅に変わってくるわけです。
そのための確認に次ぐ確認でもあります。
 
でも〜 そのかいもなく。。。
 
予定がずれ込んでしまったんです。
しかも急きょ(・・;)
せめて午前中にわかっていたら、できることももっとあったはずなんですが〜
ぼやいていても仕方がないので、今日の午前中に予定していたSSKの展示会を!
昨日の15時以降入れて、今日はそのずれ込んだ予定を回した次第です。
幸い加工の納期が、出張前にある程度詰めて置いたので助かりました。
 
よく予定は未定と申しますが、やはり学校販売の時は”まさかの坂”がこの先にあるということを考えておかないといけませんよねぇ〜
無事に納品が完了できますように(;^_^A
 
さて・・・この間の、、、
 
 
このネタの各部位を、ご覧いただきたいと思います。
 
先ずは、正面と裏側です。
 
イメージ 1
イメージ 2


 
お伝えした通り、各パーツは革紐でとまっています。
ですからパーツ替えももちろん可能です。
 
イメージ 3
イメージ 4


 
サイド部分です。
ホックの位置をずらすことで・・・約2cmづつ取っ手が長くなります。
 
イメージ 5



底部分です。
ミシン縫いのジョイント部分の曲線も、それなりにきれいに仕上がったんではないでしょうか?
グラブの残り革での製作ですので、きれいで大きな裁断はできません。
それをうまく利用できれば、Only One Spirit を追及できるのではないか?
そう思っています。
それと〜網紐ですが〜
グラブで言うダブルミックスでの紐通し方法を取り入れました。
ですから、左右のバランスが良くまとまりが良くなった気がします。
 
裁断も!縫製も!!皮漉きも!!!この紐通しの技術も!!!!
ここ数年でかなりグレードが上がった気がします。
ここのスキルが上がると、必ずグラブやスパイクの加工にも還元できます。
そう思っています。
一見は、異業種のようにも見えますが・・・
まだまだ取り入れられるところがあるのでは?
貪欲に取り組みたいと思います。
 
イメージ 6
イメージ 7


 
この作品でこだわった!取っ手部分と中央のベルトです。
取っ手の網紐は、平らなままよりもこうやって立体的にする方が持ちやすく〜
それにおしゃれで高級感が出ると思ったんです。
前のブログでお話した通り、自分のカバンの取っ手をまねしたんです。
当たり前ですが、誰も教えてはくれませんので・・・
寸法も含めて自分なりに何度もシュミレーションをした結果です。
 
中央のベルトは、長すぎず短すぎず!
ゴルフのカートに乗せて置くものだということですので。。。
そんなパンパンの物を入れないのでは?
そう思いました。
ですからこのベルトは、開きすぎず閉まりすぎず♪
適度なバックの形状が維持できるくらいの寸法。。。
こちらも何度もシュミレーションをして得た結果です。
 
イメージ 8
イメージ 9


 
500mlのペットボトルを入れると、キャップ周辺が少し出るくらいの深さです。
中央のベルトでボトルが、こけないような効果がえられそうです。
 
内部はこんな感じです。
 
ティーホルダーもマジックテープで移動できますし〜
新しいパーツさえ増やせば、収納機能はアップできます。
内張りはありませんが、トコノール処理を施してありますので・・・
皮クズが出る心配はありません。
床板は着脱が可能ですので、ボトルの水滴等で汚れたら交換ができます。
 
それと〜
 
シンプルな感じでというご要望が当初にありましたので。。。
表には、”匠392”の焼き印はありません。
その代わり、、、
内側に別パーツに焼き印を押して、取っ手部分の紐通しで取り付けておきました。
お客さんは、このさりげなさがすごく気に入ってくださったようです。
 
以上で番外編ならぬ各部位の解説は終わりです。
 
今までたくさんの革グッズを作ってきましたが〜
今回の製作では、これまで立ち入っていなかった部分まで進出できた気がします。
これを機会に、もう少し奥深いところにもチャレンジしてみたいとそう考えております。
 
”グラブ屋宣言”の取り組みの一つとして、、、見守っていてください。
よろしくお願いします。
 
余談ですが・・・
また別の別注依頼ネタもございます。
おいおいアップいたします。
 
 

.


みんなの更新記事