技と匠のお店!SPORTS mikuni0595 ドンのたわごと

日頃の野球・サッカー用品の修理・加工技術とそれに関する記事を紹介します。オリジナルや限定商品情報もあり!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全252ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

北勝力!旭富士!!
それに〜
貴乃花と・・・
当方が、よく相撲を見ていたころのスターであり横綱でした。
今は親方になり、協会の偉いさんにもなっておられます。
 
今回の横綱の暴行事件は驚きましたが、、、
なぜか?それよりも!
別の方向に事が動いており、むしろそっちの方がクローズアップされつつあります。
今場所は3横綱の休場で、また一人横綱になってしまいました。
いろいろあって、せっかく人気が復活したのに〜いろんなことが残念です。
 
昔のように、相撲ダイジェストを見ないと落ち着かない。。。そんな、ワクワク感がほしいですね(^o^;)
 
さて、今日は先日の〜
 
 
こちらのお話の続きです。
ようよう大体のパーツが出来上がりました。
 
ここで皆さん、先日のネタフリの答えなんですが〜
今回のお題は、二つ折りの財布です。
二つに折ってお金を入れるわけですから!
2枚以上の皮が重なるわけです。
それに、小銭やカードが入るスペースも必要です。
ここで必ず必要なのが、皮を薄くする工程です。
場所によっては、1mm程度の厚みになります。
従来の手漉きでは、ここまでの漉き作業は不可能だったんですよねぇ〜
クラフターの方でも、クラフトショップで皮漉きも依頼している方も多いようです。
 
イメージ 1

 
これだけのパーツの組み合わせになりますので、当然仕上がりの厚みかかなりの物と推測できます。
これを〜できるだけ薄く軽く仕上げたいんですよねぇ♪
 
イメージ 2
イメージ 3


 
これが内側の部分になります。
カードが5カ所に入るようになっております。
これを先日の表面パーツに縫い付けるわけです。
この縫いつけも・・・
最大で6枚の皮を縫うことになりますので、八方ミシンでは不可能なんです。
手縫いで仕上げるこは可能ですが、、、
6枚となりますと〜
綺麗な仕上がりは、見込めないと思います。
そんなことで、今まで作りたくても作れなかったわけなんです。
 
初めて作りますので、いろいろと試行錯誤です。
例えば、八方ミシンでできたことが腕ミシンでできなかったり・・・
そんなこともわかりました。
逆ももちろんあります。
縫う順番もかなり重要だということがわかりました。
こちらの写真の作品は、一見仕上がったように見えますが〜
よくよくみますと、縫えていない!縫うのを忘れてる?
そんな部分が、ところどころ見つかったんです。
先に縫っておかないと、形が出来上がっていきますと、あとから縫えない部分も出てくるってことです。
革グッズを作りながら、なんか数学か?物理?の問題でも解かされているようなそんな気分になります。
 
イメージ 4

 
縫えてない箇所がありますので、、、
ですから〜
一から作りかえです。
型紙の修正も一緒に行います。
こうやって、やっとお客さんの前に出せるものができるんですよ〜
 
イメージ 5

 
FBでもアップいたしましたが!
右が1回目、左が2回目です。
何かが違います。
見にくいですが、考えてみてくださいね(^_^)v
 
完成品は、次回アップいたします。
 
 
 
 
 
お店のLINE始めました!
お友達登録お願いします。
 
友だち追加
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この間お話したかどうか?
定かではありませんが・・・
地元の情報誌から、取材依頼がありました。
聞くところによりますと!
当方の”手作り!グラブの革グッズ”に興味を持っていただいたようです。
 
先日アップいたしましたが、当方の革グッズは”さやまのええもん”に認定をいただいており。。。
パンフレットにも載っております。
どうやら、それをご覧になったようです。
興味を持っていただけたことは、大変光栄なことですので喜んで取材に応じました。
来月号に乗ると聞いていたので、先日の定休日にその機関紙の置いてある地元の文化ホールをのぞいてみました。
まだだろうと思っていたら、もう掲載されていました。
 
イメージ 1
イメージ 2


 
ちゃんと表紙にも・・・
こういう取材は、飲食関係が多いそうで!
それ以外では、第1号とのこと(^^♪
9番にご縁があっても、、、1番には全くご縁がない人生を歩んできた当方としましては。。。
なんとなく恥ずかしいです。
 
イメージ 3

イメージ 4

 
写真入りでスペースで紹介していただいておりますよねぇ〜
恐縮です。
 
2日ほど前に、FBでつぶやいたんですが〜
面白いお店になろうと思っています。
おかげさまで、この”手作り!グラブの革グッズ”は製作依頼を絶えずいただいており!!
今現在も、メッセンジャーバックと長財布を♪
そう思いますと、間違いなく面白ネタにはなっているのでは?ないか??
勝手にそう思っています。
 
機関誌は、店内の革グッズコーナーに展示しております。
ご来店の際、ご覧ください。
 
あのぉ〜
年末になると思いますが・・・
もう一つ面白ネタを仕込み中です。
楽しみにしていてください。
 
 
お店のLINE始めました!
お友達登録お願いします。
 
友だち追加
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

もう11月末という響きになりつつあります。
来月は、来年度入学の中学の第一発目の体操服の採寸があります。
また、年明けの採寸の打ち合わせもあり、だんだんと春先の学校販売のモードに移っていくわけです。
毎日目標を持って!・・・と言いますが〜
時間が過ぎるのが早すぎて、何をしたのか?できたのか?できなかったのか?
正直把握できないまま、一日が終わってしまいます。
これでは、ダメですね(^o^;)
今日もそう思いながら、ブログを更新しております。
 
さて!以前前ふりをした、、、
 
革グッズの新作のお話になります。
 
何をしたのか?できたのか?できなかったのか?正直把握できないまま、、、
そうは言いましたが、工房内に入ると昨年よりも広くなり!
新しい相棒たちが来てくれて!!
この部分だけは、確実に昨年よりもグレードアップしていることを実感できます。
お話していた通り、そのおかげで今までできなかったことにもチャレンジできるようになったわけです。
日々悩むよりも、少しだけでも進んだことを大きく喜びたいと思います。
 
イメージ 1

 
こちらがお客さんからのご依頼の商品のデモと型紙です。
 
イメージ 2

 
お客さんとのLINEのやり取りで、大体のご依頼のイメージをつかみ商品にしていくわけですが、、、
この段階では、とりあえず形にするのに最小限のパーツの型紙の切り出しになっています。
カラーリングやデザイン面は、まだまだこれからです。
 
思い付きですが!本体表面のパーツをセパレートして、皮を裁断し縫い合わせてみました。
 
イメージ 3

 
材料はグローブ残り革なので、大きなパーツをとれる部分が限られます。
当方の作品は、小さなパーツの縫い合わせは必須なわけです。
逆にこれをうまく利用して、デザイン面やカラーリングに生かしたいところです。
そんなことで、材料の様子を見て思い付きで走ることも、当方の作品には結構大切なことです。
場合によっては、グラブの裁断あとや革に残っている傷なども、うまく使えば一期一会ですからねぇ〜
これもデザインになるわなんです。
ですから、、、材料をよく観察してからその場で決めることも多いんです。
 
イメージ 4

 
ここまで来たら、何かわかりますよねぇ〜
 
そうなんです。二つ折りの財布です。
 
・・・前は!なんで作られへんかったん?
 
そう思われると思います。
工房がグレードアップして、できるようになったことがこの部分に織り込まれています。
わかりますかねぇ〜
以前は、このハードルをクリアするのに・・・
かなり回り道をしないといけなかったので、時間的なものが許されずチャレンジできなかった次第です。
 
よろしければ、次回のアップまで考えてみてくださいね♪
 
 
お店のLINE始めました!
お友達登録お願いします。
 
友だち追加
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は朝から整骨院で治療してもらいました。
先日からの左脇腹から腰にかけての痛みはなくなったんですが〜
どうも胃の裏から首の付け根にかけてのコリがとれず、身体全体のキレが良くない感じでした。
ここが良くならないと、集中力が続かず作業がはかどらないんです。
呼吸が苦しく、胃液がこみあげて来る感じ・・・
呼吸が苦しいので、喉が渇きます。
お茶を飲むのでトイレも近くなります。
悪循環ですね( ̄□ ̄;)
しばらく通院した方が良さそうです。
 
さて!在庫が切れておりました、MANI-Aグラブジュテルレザーの投手用が入荷いたしました。
 
イメージ 1

 
今回は、ファーストバックではなくレギラーバックでの入荷です。
 
イメージ 2
イメージ 3


 
独自のトリプルエックス加工の開発に伴い、その機能をカスタマイズすることになりレギラーバックでの生産に至った次第です。
 
イメージ 4
イメージ 5


 
 
イメージ 6

 
本体カラーは、こちらも好評のブラウンX水色のステッチとなります。
大きさは従来通り、やや小ぶりの横潰し型になります。
この大きさの投手用グラブは、他社でも展開が少ないようです。
ご要望次第では、フィールディングも考慮した型付けも可能です。
 
すでにショッピングサイトへ出品済みです。

MANI-A(マニア)グラブ ジュテルレザー 硬式投手用MKG-1R湯揉み型付け込み ブラウン 

 
右投げですが、左投げもお作りできます。
その際は、LINEページからご依頼ください。
 
よろしくお願いします。
 
 
お店のLINE始めました!
お友達登録お願いします。
 
友だち追加
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お話しておりました通り、一昨日からの背中の痛みのため!
昨日は休息中心の行動をとることにいたしました。
ブログ更新、ネットの処理後、、、隣の整骨院で針治療をしてもらいました。
 
えらいもんですねぇ〜
 
痛みが3分の1になりました。
 
後は、ラーメン→お風呂というゴールデンコンビで仕上げです。
おかげさまで、今日は比較的快調です。
弾丸旅行や出張に次ぐ出張と、季節の変わり目からくる気候の変化で。。。
身体に来ていたんですね〜
そんなことで、今日からパッチを履くことにいたしました。
 
さて!今日は、カスタマイズグラブのご紹介です。
 
イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3


 
スラッガーのKSN-J6をカスタマイズいたしました。
 
内容は!
①赤紐へ全紐交換
②ラベル交換
③薬指リング加工
④トリプルエックス加工
⑤湯揉み型付け加工
 
イメージ 4
イメージ 5


 
ご存じの通り、軟式少年野球の使用球の規格が変わります。
硬式ボールに近くなり、捕球面にはドシッとくるような捕球感が予想されます。
軟式少年グラブによくある!ただ単に柔らかいことを売りにしているモデル!!だと・・・
 
少々!???な気がしております。
 
特に、軽さを優先しているようなモデルは。。。指先に厚みがなく!
打球に負けるのでは???
そんな気もします。
 
あくまで当方の私見ではありますが〜
今からグラブを新調されるのであれば!
こういった新規格ボールにも対応できる、、、しっかりした作りのモデルを選択されるのがよろしいのではないかと思います。
 
 
 
お店のLINE始めました!
お友達登録お願いします。
 
友だち追加
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全252ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事