技と匠のお店!SPORTS mikuni0595 ドンのたわごと

日頃の野球・サッカー用品の修理・加工技術とそれに関する記事を紹介します。オリジナルや限定商品情報もあり!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全220ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

”てるみくらぶ”とかいう旅行会社の一件!
どうなるんでしょうねぇ〜
被害にあわれた方は、もちろん気の毒ですが・・・
”内定取り消し”になった新入社員の方々は?
自分の息子と同じくらいの世代なので、そっちも気になります。
ひどい話ですよね(`×´)
この間、グルメイベントの元受けの会社が倒産したとかで、出店予定だったお店にお金が返ってこない?そんなニュースがあったとこです。
形態は違っても、同じようなことがおこるんですね。
共通点は、”安い”ということのようです。
魔法の言葉が、、、
魔の言葉にも変わる時もあるんですね。
注意したいとことろです。
 
全く関係ない話ですが・・・
 
イメージ 1
イメージ 2


 
 
お客さんからお土産をいただきました。
チョコレート!
翌日のエネルギーになります。
嬉しいです。
ありがとうございました。
 
さて、今日は動画で商品紹介です。
 
限定品 久保田スラッガー 硬式少年用 KSG-SJ2 Fオレンジ 湯揉み型付け込み動画でどうぞ!!
 
 
 

硬式少年用です。
SJとSSJの2品番!カタログ上展開しておりますが・・・
こちらは、SJですので軟式少年で言いますと〜
J4くらいの大きさになります。
動画に出ているのは、限定色の限定ラベルですが!
大きさの認識資料としてご覧ください。
 
ちなみに、こちらの商品も今のところ在庫はございます。
 
 
ご注文は、こちらのURLよりお願いします。
 
ありがたいことですが、ブログをご覧いただいて!
わざわざご来店いただけるお客さんが増えております。
これからもコツコツと、情報発信を心掛けたいと思います。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

卒業式がおわり、春休みが始まり・・・
寒の戻りやなんやかやがあって!
今日の朝、ようよう春の模様を感じました。
 
蚊が、、、
 
毎日川沿いを歩いているので、今日は今年に入って一番暖かかったせいか?
蚊の大群が顔の周りによって来て、手で振り払うという〜
寒い時にはない動作を、しないといけなくなりました。
明日は、17度くらいまで気温が上がるとの予報で、、、
一挙に桜のつぼみも膨らむかも??
と、そんなことのようです。
 
工房内では、不思議と靴関係の加工が多くなるのもこの時期です。
 
サッカースパイク修理にカスタマイズ、それに野球スパイクの縫いP加工等々v(^-^)v
世間では、”アッキード事件”に”森友爆弾”で騒がしいようですので、そんな話をバックミュージックがわりに、作業を進めております。
 
ここで!ご案内です。
今期から新製品に変わりました、ミズノのポイントソールスパイクですが!
 
好評の”縫いP加工”付きでの販売準備がやっと整いました。
つきましては、YAHOOショッピングサイト内の以下のURLにてお買い上げいただけます。
 
黒X黒
 
白X赤
 
白X青
 
白X紺
 
黒X白
 
紺X白
 
ポイントソールスパイクへの縫いP加工は。。。
自店で加工できるところがまだまだ少なく!
お問い合わせも日々いただいております。
また、リピーターが多く!!
特に少年野球や少年ソフトでは、数多くご注文を賜わっております。
ただ、、、
今期より新製品に変わったことで、加工が可能かどうか?
お客様からお問い合わせをいただき、、、
滞りなく加工が完了し先日発送できましたので、本日加工事例としてアップする運びとなった次第です。
 
こちらが、新製品のポイントソールスパイクです。
 
イメージ 1
イメージ 2


 
以前とポイントのソールパターンが変わったんです。
 
 
イメージ 3
イメージ 4


 
でもこんな感じで、問題なく加工ができました。
”森友爆弾”ではありませんが、今までと違う流れが急に来ると。。。
受け止める側もかなり大変です。
常にアンテナを張って、構えておかないといけませんね〜
 
ご注文お待ちしております(^_^)
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

只今、10時すぎ・・・
取引先のクラブから、注文があると電話をいただきましたので!
朝から訪問し、ただいま戻りました。
日中はなかなか営業に回れないので、できるだけこういう形をとるようにしています。
昔は一日中営業に出ていたんですけど、親父やおふくろの高齢化もありそういうわけにもいかなくなりました。
営業に出られないということは、注文は他の業者に回る可能性が高くなります。
今日のようにわざわざ電話をいただけるのは、、、非常にありがたいことです。
 
全く関係ない話ですが・・・
 
イメージ 1


 
駅前にコンビニができるという噂が、どうやら本当だということがわかりました。
 
”セブンイレブン”のようです。
 
3年くらい前に、近所のコンビニがなくなり・・・
非常に不便な思いをしていましたのでねぇ〜
もうすぐ開店のようです。
コンビニなのに、なんか開店を楽しみにしている自分が不思議です。
 
ところで、季節がらなのか?
緊急修理が多くなっています。
 
イメージ 2
イメージ 3


 
当方のオリジナルグラブですが、とても気に入っていただいているとのことで。。。
シーズンインだということもあり、送っていただいて早急に修理することになりました。
 
当方が日ごろやっていることをご覧いただいたら!
何の問題もなく、完了することはわかっていただけると思います。
 
イメージ 4
イメージ 5


 
これも移植修理になるのか?どうか??わかりませんが・・・
亀裂の入っているパーツの付け替えでのウエブ修理です。
よくあるのは、この底辺部分の取り換えです。
縦の部分の取り換えというのは、結構少ない事例かも知れませんね。
 
イメージ 6


 
もちろん大丈夫です。
安心してください♪ご覧の通りです。
自社製品ですので、、、
緊急で対応させていただいたことも、非常に喜んでいただきました。
体操服の販売の時期ではありますが、可能な限り頑張ります。v(^-^)v
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

稀勢の里関の横綱になってからの初優勝!
おめでとうございます。
ケガを耐えての二場所連続優勝ですね。
久しぶりの日本人横綱ですから、かなりのプレッシャーだったと思います。
でも、少しでも長く横綱でいてほしいので、、、
あまり無理はしないでほしいところです。
そう思いませんか?
 
ところで、今年の変則的な営業時間の変更も・・・
おそらく〜 春休み明けのあと1回のみ(予定)となりました。
日程は近々打ち合わせがありますので、また改めてご案内させていただきます。
昨日も申しましたが、あと2校のお渡しがあり!
それが、春休み明けなんです。
それまで少し時間がありますので、工房内の加工を急ピッチで仕上げていく予定となっております。
 
さて!今日は・・・
 
 
こちらのお話の続きです。
 
型紙が出来上がったところまで行きました。
次は、面取りと裁断です。
 
イメージ 1


 
もちろんですが、革の伸びる方向を考えて行います。
ただ単にこの形に切ればいい!というものではないわけです。
 
それに〜今回は!!
 
イメージ 2


 
平裏部分と土手裏部分に、刺繍を入れるというご依頼があります。
既設のパーツの使用状況をよく見て、一番いい位置を模索します。
定規を使って何度も測り直すんです。
 
なぜか?わかりますか??
 
この段階では、組みあがった時の状態でどんな風な見え方をするのか?がわかりにくいですよね〜
例えば、刺繍の角度や大きさ等。。。
上袋がこの上にかぶってきますので、刺繍の位置が悪いといい見え方をしない場合があります。
刺繍は外注で、プロにやってもらうので心配はないんですが、こちらの支持が悪いと最終の仕上がりが悪くなります。
ですから、ここも慎重な位置決めが必要です。
 
裁断工程ですが、当方の提案でこういうことをすることになりました。
 
イメージ 3

 
指袋を黄色に・・・
 
ということは、、、平裏と指袋が違う色になるわけです。
おしゃれでしょ(^^♪
これは、メーカーの別注オーダーでも項目にはありませんからねぇ〜
お店での加工ならではのカスタマイズになります。
 
このカスタマイズが、進化しますと・・・
 
イメージ 4

 
こうなりますキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
 
こちらのグラブではありませんが、”7色に光る平裏部”そんな新たなカスタマイズです。
グラブの裏側が、、、
 
”派手”
 
これこそ、自分だけが楽しめるカスタマイズですよねv(^-^)v
他の人からは、見えませんからねぇ〜
 
イメージ 5


 
全貌はこんなんです。
こちらは、デモ用としてお店の革グッズコーナーに展示してあります。
よろしければ、ご来店時ご覧になってください。
 
小さな発見ができたことを喜び!それを大きく育てたい!!
工房内では、そんな気持ちで加工に取り組んでおります。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

WBC、、、
ちょっと残念でしたが・・・
しかしながらベスト4!
。。。一生懸命やった結果ですから〜
そんな考え方って駄目ですか?
小久保監督は退任し、次はオリンピックです。
もうひと壁を超えるには、どうしたらいいのか??
しばらく飲みネタになりそうですねv(^-^)v
ちなみにオリンピックの代表監督は、原さんが有力とのこと!!
もう、次へ動き出していますよ♪
 
逆にいっこも動かないのが〜
今や西のMT!東の豊洲!
・・・そういわれるようにまでなったしまったこのお話です。
豊洲問題のI原前都知事も、、、たいがいですよね。
ああいう口が先に立つ人は、いつも都合が悪くなると人のせいにするんですよね〜
話がすすまん(><;)
もう年度末なので、お役所関係は大変でしょうね。
このおかげで、決済が止まっている案件もあるんではないでしょうかねぇ?
昨日、市役所に決済の関係で2回も足を運んだので。。。
全く関係がないのに、そんなことを心配しております。
 
さて、前置きが長くなりましたが・・・
 
こちらのお話の続きと参りましょう(*^▽^*)
 
いっこも動かん!と、そう思われないように少し話を進めておかないとね(^▽^;)
 
ある程度解体して、新たなカスタマイズネタを発見したところまで行きましたよね。
今日は、さらに解体を進めて型紙作りです。
 
イメージ 1
イメージ 2


 
こんな感じで解体できました。
ここで注目していただきたいのは!
左の写真の中で・・・
平裏部分の土台が、指先まである茶色と、指先が途中で切れている黒色のパーツが二つあります。
これはこのグラブがもともと、平裏は2枚張り合わせてできているということです。
別注オーダーの際、平裏の素材を選択できるようになっていると思いますが・・・
例えば、共皮ではなくディアスキン(鹿皮)を選択した場合は、共皮の土台にディアスキンを張り合わせるということになるわけです。
予備知識として、覚えておいていただけたらと思います。
 
イメージ 3


 
解体が完了したら、一番重要な型紙作りです。
何度もお話しておりますが、この型紙の精度=仕上がりの精度だと思ってください。
より精度が高いものを目指すため、今もずっと試行錯誤の繰り返しです。
 
思えば・・・
 
こういう平裏交換や指袋修理の方法なんか!
それどころかグラブ修理の講習なんか、今のようにあるわけではなく。。。
ですから当然、教えてくれる人なんかいるわけもなく。。。
自分自身の試行錯誤の繰り返しでここまで来ました。
グラブ職人さんは、おそらく師匠の手ほどきを受けて仕事を覚えるんだろうと思いますが、、、
店内修理は、当方たちが若いころはグラブ縫い修理はおろか、縫いPですら珍しかったので!!
当然、こんな平裏に関する修理の手ほどきなんか、習うことなんかできなかったんですよね〜
そう思うと、大きなスポーツ屋さんいる若い人達はいいですよね。
メーカー主催の修理講習会に行けば、ある程度のことは教えてもらえますからねぇ(*^▽^*)
なのに、こういう修理をされる方が少ないのは!なぜなのか?
自分的には、わからないところです。
でも、考え方によったら・・・
不自由な中で技術を覚えてきたので、前回のように小さな発見でも当方にとっては大きな収穫になり、大事に育てていこうと思うわけなんです。
 
今日は、、、
いつになく熱弁をふるってしまいました。
ご清聴ありがとうございました。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全220ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事