技と匠のお店!SPORTS mikuni0595 ドンのたわごと

日頃の野球・サッカー用品の修理・加工技術とそれに関する記事を紹介します。オリジナルや限定商品情報もあり!

野球スパイク修理・縫いP加工

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

景気屋晋ちゃんの町内会に・・・
ピンクモンスターが出現してからしばらくになりますが!
もう引っ越しして、見られなくなったようです。
。。。と言いますか?
また、お決まりの体調不良で入院(・・;)
 
このワンパターンは、どうにかならないもんでしょうか?
 
かねてから、その町内会は”ワクワク動物ランド”さながらの、、、、
珍しいものが頻繁に出現しておりましたが、オチが揃いにも揃ってこのワンパターンなのは!!
なぜでしょうか?
 
結局〜あの重婚議員もどうなったのか?
 
今回のピンクモンスター問題の結末は??
必殺技の〜
センスのない字余りのパワハラ替え歌が、耳に焼き付いて少々困っています。
技のかけ逃げにあった気分になっております。
 
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
さて話は変わりますが・・・
 
ここんところ、メーカーのカタログからも少なくなり!
同時にご注文もめっきり減ったのが、革底の野球スパイクです。
樹脂底埋め込み金具スパイクの普及と、草野球での金具スパイクの使用規制が原因と思います。
もともと当方の工房は、修業時代のスキーブーツの加工が原点ですので・・・スパイクの加工から始まっております。
革底スパイクへの縫いP加工は、スタート当時からやっている加工の一つになります。
 

 
イメージ 1
イメージ 2



 
工房という形もなく!
それどころか、ミシンもないころからやっている加工です。
アッパーが今も手縫いなのはそのためです。
もちろん、今も手縫いで仕上げております。
もう四半世紀くらい前の話ですが〜
当時は今のようにメーカーの講習会なんかはなく、やっている工場に直接お願いして教えていただきました。
ただ、アッパーはミシン縫いでしたので、、、
ミシンのない当方のお店では、手縫いの技を身につけるしかなかったんです。
試行錯誤をして。。。手を血まみれにしながら身につけたのを思い出します。
その分!
心を込めて一針一針仕上げる気持ちは今も変わりません♪
 
ちなみに〜
当方の元にスポーツ屋さんが何人も習いに来ましたが・・・
この手縫いを身につけられた人は誰もいません。
 
イメージ 3
イメージ 4


 
こちらは、樹脂底のポイントウレタンソールスパイクの縫いP加工です。
 
ポイントソールと言いますと、少年野球のイメージで・・・
こちらのポイントソールへの縫いP加工も、小さいサイズのスパイクへの加工が多かったんですが〜
ここ最近!
26cm以上の大きなサイズのご注文が多くなっています。
サイズが大きいと!
刺繍のスペースも大きくなり、結構なインパクトに仕上がりました。
かっこいいでしょ(^^♪
 
よくよく考えたら、四半世紀前なんか。。。
縫いP加工のできるお店自体が珍しかったんです。
仮にできるお店があっても、投手用や野手用といった既成型しかまだまだなかったんですよねぇ〜
当方はそこにまず目をつけて、特殊裁断を始めたんです。
もちろん縫いP自体が、普及なんかしていない時代でしたので!
本当にお困りの方や、もしくはマニアっくな方からのご依頼が多かったように記憶しております。
 
過去のブログ記事には、たくさんの加工事例があります。
 
 
強化加工や巻き込み式縫いP、釣り込み式縫いPそれに捕手用縫いP等々・・・
 
そのころのお客さんからのご依頼を現物化したものが大半です。
 
ソールの種類は変わっても、そのころの財産は引き出しにありますので大丈夫です。
工房が広くなって相棒たちが来てくれたおかげで、そういう特殊な縫いP加工のサンプルを作れる時間が出来そうです。
 
イメージ 5


 
そんなことで、、、売り物にならなくなった古いスパイクを工房内に集結させています。
ご心配なく、レシピはそれこそ過去の加工事例と同等数ございます。
今までそういうことができるのに、サンプルすら店頭にない状態でした。
市外や他府県からのご依頼が多く!
地元のお客さんが少ないのは、地元のお客さんの目に触れていない証拠ですね。
これからは、こういうアピール活動も意欲的に取り組んでいきたいと思います。
 
ワクワク動物ランドよりは、正統派で面白いと思うんですが・・・
まだまだ、体操服屋さんだと思われている方もいるようで悲しいです。
(w_−;
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ゴルフの宮里 藍ちゃん!
引退なんですね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
今朝方ビックリしたんですけど・・・
もう、31歳になっていたとは驚きました。
考えたら、藍ちゃんが出てきてからドンドンと若い女子プロが出てきて〜
あの岡本綾子さんもコメントしていましたが、、、
若年年齢化がゴルフ界にとってはすごい功績だとか(^^♪
確かにそうですね。
どの業界も若返りというのは、一つの壁ですもんね〜
 
引退の後、どんな活躍をするのか?
楽しみなアスリートですね♪
 
さて!今日は、縫いPです。
 
イメージ 1


 
 当方の工房では、U型という裁断になります。
こちらのお客さんは、キャッチャーですので、、、
母指球・小指球が隠れるようにというご依頼をいただきました。
 
イメージ 2
イメージ 3




 
 メーカーから裁断された皮を仕入れて、縫いPをしているお店もあるようですが〜
当方は、半裁で仕入れておりますので!
こういうところは自由に裁断ができます。
リピーターのお客さんなので、前回のスパイクを見ながらP皮の自体の形状を打ち合わせし、、、
このU型になりました。
 
 P皮というのは!
”たかがP皮”と思われがちですが。。。”されどP皮”でもあります。
パフォーマンスに直接影響する部分でもあり、P皮の見直しは技術の向上にもお役にたてるものと思っています。
 
ちなみに〜
独自のこだわりと工夫が、この縫いPスパイクには詰まっています。
一般的な縫いP加工とはかなり異なります。
お買い上げいただいて、ご使用いただいたお客さんにしかわからない!
そのステイタスも含めて、特典だと思っていただけたら幸いです。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

フィギアの羽生君の4回転ジャンプの連発劇の裏側に・・・
リスクを顧みず、さらに高いハードルにチャレンジする!
より高いものを目指さないと、、、勝てない♪
それは、我々の世界でも同じです。
彼のプロ根性に、拍手を送りたいと思います。
 
ところで〜
昨日よりもさらに暖かくなり、非常に助かります。
ただお話ししていたとおり、少々風邪気味でして・・・
”風邪をひいたら早めの改源”
自力で直そうと思いましたが、高齢の親父やおふくろにうつってもいけないので、、、
病院で診察してもらことにしました。
昔は、こんなくらいほっといたら治ったんですが〜
回りの環境の変化もあり、年齢とともに自然と従わないといけなくなってきております。
まだ、もう少し学校販売もありますのでねぇ〜(;^_^A
 
さて、ここんとこ靴の仕事が入ってくる時期であることは、以前お話した通りです。
 
今回はお持ち込みで、アシックスのポイントソールスパイクの縫いP加工のご依頼をいただきました。
もちろん納期等すべてのお話をご理解の上、お預かりした次第です。
 
イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3


 
当方では、取り扱いがありませんが・・・
PSB会等で、いろんなお店に視察に行かせていただいた際!
加工の可不可は、すでにこのモデルに関しましてはシュミレーション済みで!
特に当方にとっては、問題なく加工が可能だということがわかっております。
これで〜
ミズノ・ZETT・SSK・アシックスと4大ブランドの、ポイントソールスパイクの縫いP加工が制覇となりました。
ただ他3社と違って、アシックスはちょっと特殊な工程が必要です。
それが、先に申し上げた”当方にとっては。。。”という内容になります。
”スパイク修理職人”ならでは、といったらそうかもしれません。
 
イメージ 4
イメージ 5


 
こちらのお客さんは、刺繍付きでということでした。
おそらくブログやネットの出品もご覧いただいているんでしょうねぇ〜
大阪ではありますが、遠方のお客さんでした。
ありがたいことですね♪
 
イメージ 6
イメージ 7

イメージ 8


 
こちらが加工完了の写真です。
左投げ!投手用です。
 
以前からお話しておりますが、、、
こういうポイントソールスパイクへの縫いP加工は、まだまだメジャーではありません。
一般的には、釘打ちP皮か釘打ちのアッパー縫いがせいぜいだと思われます。
でも非常にリピーターが多く、お客さんからは高いご支持をいただいております。
 
”たかがP皮!されどP皮!!”
 
そういう思いで、やってきました。
羽生君のようにとは申しませんが、少なからず!
より高いパフォーマンスをお求めとあれば、”一度はお試しあれ(^〜^)”と。。。
そう叫びたいところであります。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は!土曜日のエイプリルフールですね。
・・・ということは、、、
昨日は、月末の金曜日?
 
??? プレミアムフライデーということですか?
 
あのぉ〜 月末と言っても、昨日は〜
 
”年度末”っすよ(;^_^A
 
昨日の帰社時間は22時でした。
早く帰るどころか、いつもより遅い帰社時間になり。。。
自分のたわいなさを反省しております。
 
とはいっても!今日は、お一日です。
狭山神社に奥さんと朝からお参りしてきました。
学校販売が今のところ大きなトラブルもなく、進んでいることともう少し終了までお守りいただけるようにお願いしてきました。
 
イメージ 1


 
奥さんは、帰り際桜のつぼみが気になったようです。
あと10日ほどで、今期の春の学校販売はとりあえず終了します。
そのころには、満開かも!?
 
ところで〜
 
お持ち込みで縫いP加工のご依頼をいただきました。
来店されてすぐに・・・
”縫いPは、今1か月待ちくらいですか?”と尋ねられました。
第2の修羅場を超える前のご来店だったので、、、
”はっきりわからないので、仕上がり次第のご連絡でよろしければ・・・”
とお話ししました。
それでもいいと言ことで、お受けしたんですが〜
落ち着いて考えてみると、どこかで時間がかかることを聞いてきてくださったんですね?
高校生のようでしたけど、、、近所の高校なのか?
どこから聞いてきてくれたのか?
聞くのを忘れました。
でも、それでも当方に。。。と思っていただけるのは、ありがたいことです。
先日、その縫いP加工も仕上がり、取りに来てくれました。
 
こちらが、その加工後のスパイクです。
 
イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4



 
マジックテープ式のスパイクです。
最近、多くなってきたようです。
過去に草野球のお客さんから頼まれて、マジックテープ式の縫いP加工もしたことがあります。
 
投手用ということで・・・
 
靴紐タイプと同じように、紐カケをつけたタイプに裁断をいたしました。
一番下のベルト部分が皮を通っているでしょ♪
 
野手用や野手用のロングのように、紐カケのないタイプでもいいような気もしますが〜
ここは、投手用というご依頼を優先して裁断した次第です。
 
お客さんには、すごく喜んでいただけました。
今週は、この辺りを詰めております。
年度末をまたいでしまいましたけど・・・。゚(T^T)゚。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

卒業式がおわり、春休みが始まり・・・
寒の戻りやなんやかやがあって!
今日の朝、ようよう春の模様を感じました。
 
蚊が、、、
 
毎日川沿いを歩いているので、今日は今年に入って一番暖かかったせいか?
蚊の大群が顔の周りによって来て、手で振り払うという〜
寒い時にはない動作を、しないといけなくなりました。
明日は、17度くらいまで気温が上がるとの予報で、、、
一挙に桜のつぼみも膨らむかも??
と、そんなことのようです。
 
工房内では、不思議と靴関係の加工が多くなるのもこの時期です。
 
サッカースパイク修理にカスタマイズ、それに野球スパイクの縫いP加工等々v(^-^)v
世間では、”アッキード事件”に”森友爆弾”で騒がしいようですので、そんな話をバックミュージックがわりに、作業を進めております。
 
ここで!ご案内です。
今期から新製品に変わりました、ミズノのポイントソールスパイクですが!
 
好評の”縫いP加工”付きでの販売準備がやっと整いました。
つきましては、YAHOOショッピングサイト内の以下のURLにてお買い上げいただけます。
 
黒X黒
 
白X赤
 
白X青
 
白X紺
 
黒X白
 
紺X白
 
ポイントソールスパイクへの縫いP加工は。。。
自店で加工できるところがまだまだ少なく!
お問い合わせも日々いただいております。
また、リピーターが多く!!
特に少年野球や少年ソフトでは、数多くご注文を賜わっております。
ただ、、、
今期より新製品に変わったことで、加工が可能かどうか?
お客様からお問い合わせをいただき、、、
滞りなく加工が完了し先日発送できましたので、本日加工事例としてアップする運びとなった次第です。
 
こちらが、新製品のポイントソールスパイクです。
 
イメージ 1
イメージ 2


 
以前とポイントのソールパターンが変わったんです。
 
 
イメージ 3
イメージ 4


 
でもこんな感じで、問題なく加工ができました。
”森友爆弾”ではありませんが、今までと違う流れが急に来ると。。。
受け止める側もかなり大変です。
常にアンテナを張って、構えておかないといけませんね〜
 
ご注文お待ちしております(^_^)
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事