技と匠のお店!SPORTS mikuni0595 ドンのたわごと

日頃の野球・サッカー用品の修理・加工技術とそれに関する記事を紹介します。オリジナルや限定商品情報もあり!

野球スパイク修理・縫いP加工

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

12月に入り、、、お店にかかっているラジオからは!
お節の予約よりも、フグやカニの通販アナウンスが増えてきております。
やはり〜
お正月を迎えるにあたっては、少しくらいは贅沢に?と思うのは!
いかに小市民な当方でも同じことでございます。
注文するか?しないのか??
毎年のことですが、今年もリミットぎりぎりまで悩むことになりそうです。
 
ちなみに〜
”こんちは!コンチャン”のおそばは、今年も予約注文することにいたしました。
 
そうそう!昨日インスタからアップいたしましたが、、、
ご予約注文いただいておりました、ミニメッセンジャーバックの製作が完了いたしました。
詳細は、おいおいアップいたしますが〜
これで6個目の製作になり、5個販売していることになります。
 
新潟県のSさん!
福島県のSさん!
和歌山県のNさん!
突然ご来店のいただき決め打ちでお買い上げいただいたお店のお客さん!
それと〜大阪のTさん!
 
ありがとうございました。
 
さて、今日は縫いPです。
 
イメージ 1


 
シーズンがオフになり、しばらくスパイクの加工が少ない時期に入ります。
ということは!
ジャパネットタカタのこのシーズンのエアコンの通販ではありませんが〜
工事が・・・
 
イメージ 2
イメージ 3


 
スパイクの加工も同じでございます。
今回は、背番号と名前の刺繍入りでご注文を賜わりました。
ありがとうございました。
背番号+筆記体での刺繍ですので。。。
スペースの関係で、文字が小さくなります。
革への刺繍は、糸が沈みますので!
小文字が少々見づらくなってしまいます。
ご了承お願いします。
 
では、ご注文よろしくお願いいたします。
 
 
 
お店のLINE始めました!
お友達登録お願いします。
 
友だち追加
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

おはようございます。
今日は、親父と朝から中学のウィンドブレーカーの販売でした。
昨日は寒かったので、今日も!と思いきや、なかなかいい天気であったかくて助かりました。
雨で寒いという最悪の事態も考えておかないとね!
風邪でも引いたら、すべてが遅れます。
なんせ、変わりがいないもんですからねぇ〜
自営業の気楽でもあり、非常に辛いところでもあります。
 
さて、今日は特殊裁断縫いP加工です。
 
この前にアップした、アンダースロー用の特殊裁断の縫いP加工をご覧になられて!
お問い合わせいただいたとのことでした。
こうやって、毎日コツコツと書いていることが〜
お客さんに伝わって、嬉しいですね(^^♪
 
ご依頼の内容は!
 
イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3


 

 
これに準ずる形状で、紺色の縫いP加工でとのことでした。
先ず〜
この写真は、お店のLINEに送っていただきました。
 
 
 
こちらに登録していただくと!こういう時に便利だとわかりました。
皆さんも、よろしければご利用ください。
 
それと〜
紺色のP皮!
お聞きしたところ、紺色のP皮って、、、
部材を持っているお店がないようです。
当方は、ブログでもアップしているのでこの辺りもうまく伝わったようです。
 
イメージ 4
イメージ 5

イメージ 6


 
単に写真を見て形状だけ寄せる?
そういうわけにはいきません。
 
技と匠のスポーツ工房としては、しっかりスパイクに合うように・・・
型取りをして裁断に入ります。
それは、サッカースパイク修理で培ったノウハウでもあります。
 
完成品は、こちらです。
 
イメージ 7
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


 

 
できるお店をかなり探されたとのことで・・・ご本人さんには、非常に喜んでいただきました。
当方では、ご存じの通り普通のことなんですが〜
 
まだまだ、当方ができることで喜んでいただけるものがあるんやぁ〜と!
ちょっとそう思った次第です。
 
余談ですが、、、
帰りがけにお客さんに・・・”大学生?”とお聞きしたら!
 
チームは言えませんが、”独立リーグ”でプレーされているとのことでした。
いわゆる、プロ野球選手だったようです。
おどろきました。(^o^;)
 
 
 
 
お店のLINE始めました!
お友達登録お願いします。
 
友だち追加
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

”小さい池が〜実は、底なし沼だった(゚Ω゚;)”
そんな何ともしゃれたコメントをしていたメディアがありました!
 
うまいこと言いよんなぁ〜
 
”日本をリセットする♪”
 
これもなかなか良かったけどなぁ〜
言葉でずいぶんいろんな印象が変わるんですね。
 
いずれにしても今日も朝から、お上の話題ばっかりです。
ミサイルは?
災害は?
 
仮にリセットする方向に万一決まった場合も、そうでなかった場合も。。。
共になにも見えないのでかなり不安です。
底なし沼にはまった人たちは、それよりも沼から抜け出せるのか?
そっちの方が不安みたいですけど、、、ちょっと、われわれとは不安の意味合いの相違がありそうです。
 
いずれにしても、朝の放送の内容が昼には変わってるというような緊急事態ですよねぇ〜
どうなるんでしょうか?
 
どうなるんでしょうか?
正確には、どうなったんでしょうか?
そう言われそうな!
 
 
こちらのお話の続きです。
忘れていたわけではありません。
平裏交換修理の連載が始まりましたので、この辺りで何とか完結しておかないと!!
沼にはまったように、どこかへ行ってしまいそうですからねぇ〜
 
とりあえず完成写真からどうぞ(^^♪
 
イメージ 1
イメージ 2


 
なんやこれだけ見てもわからん感じですよねぇ〜
単純にスパイクに革を張り付けただけみたいな・・・
隣の”天丼効果”があったのか?なかったのか?
 
こちらでご確認ください。
 
イメージ 3
イメージ 4


 
うん!こうやって見ると、なかなかええ出来です。
完成イメージの絵とそう大きくは変わらないと思います。
長さもしっかりベロタンの最上部までありますしねぇ〜
 
ポイントは、この状態はスパイクを履いてプレーすることをイメージしております。
ですから、紐カバーあたりにそこそここんな風にゆとりがないと〜
体重がかかった場合や、けり足ですのでマウンドを蹴る際に!
足甲部分に違和感が生じます。
こういうところが、2D→3Dということなんです。
 
では、お客さんのたってのご希望!マジックテープ部分をご覧ください。
 
イメージ 5

 
イメージ 6

 
先端の開くスペースは、約3分の1くらいです。
大きく開くようにすることは可能ですが、その分砂が入りやすくなります。
最小限しか開かないように設定してあるわけです。
やはり〜強力なマジックテープを使いましたので、そこそこの耐久性は期待できそうです。
 
お客さんからは!
”イメージ通り”ということで、大変喜んでメールを頂戴いたしました。
 
これで今回の”特殊裁断縫いP加工”は終了です。
過去にもいろいろとアップしている記事がありますが・・・
P皮の形も人それぞれです。
ある意味、、、
オンリーワンを演出できるスペースでもあります。
もう一度、見直されてはいかがでしょうか?
 
 
お店のLINE始めました!
お友達登録お願いします。
 
友だち追加
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

おはようございます。
今日も朝から学校販売です。
月に2回ある定期販売ってやつです。
朝の販売の時は、いつもよりもちろん早起きしないといけません。
その分夜は少し早めに切り上げることを心掛けたいと思います。
ここ2週間くらいのことですが・・・
また、左の奥歯が痛くなってきております。
昨日歯医者で診察してもらったら!
歯的には特に問題はなさそうでした。
おそらく体のコリからくるのもだと思います。
明日は定休日なので、お風呂でリフレッシュしようと思っています。
 
さて!この間の〜
 
 
こちらのお話の続きです。
 
お客さんからのイメージを現物にしていく作業になります。
言い換えますと〜
平面を立体化していくということ!
2D→3Dへということ!!
 
ここまで言うと、かっこよすぎますが〜
 
では、どういう工程をたどるのか?
皆さんだったらどうされますか??
 
正直、こういうことも独学なので・・・
同業者の方々がどういう風にされているのか!
興味のある部分でもあります。
 
当方はもうずいぶん前になりますが〜
確かWindows98のPCの頃、インターネットで紳士靴の職人さんのHPを見つけ・・・
手作りの紳士靴製造に関する資料を手に入れました。
スパイクの加工を始めた頃、自分なりに必死で勉強したのを思い出します。
今も工房内に大切に保管してありますが、その資料で学んだ方法を使って加工していくわけです。
 
それは・・・
 
イメージ 1

 
この”天丼”です(^^♪
この天丼がなかなかスパイクの加工には有効なんです。
 
・・・そんなわけないやろ〜
 
そう思われてるでしょうねぇ〜
 
では、こちらをご覧ください。
 
イメージ 2

 
ちゃんとパーツが出来上がっております。
”天丼”は、ちゃんと今後のために保存しておありますので、ご興味がありましたら!
店内の工房前までお越しください。
 
次は、いよいよ取り付けです♪
 
 
お店のLINE始めました!
お友達登録お願いします。
 
友だち追加
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

最近、、、SNSで友達の投稿を見ていると〜
いかに自分が、工房→ラーメン→お風呂というワンパターンな生活をしているのか?
そう思ってしまう時があります。
 
旅やグルメネタの投稿がしたいなぁ〜(;^_^A
 
旅やグルメネタって、PSB会のネタくらいですもんね!
ほぼ毎日ブログを更新しているのに・・・
よくまぁ〜このワンパターンで、書くことがあるもんや♪
自分でもそう思っています。
 
でも〜なぜか?ネタは、まだまだあるんです。
 
ご存じの通り、当方へはいろんなお問い合わせが来ます。
特定のストライクゾーンをお持ちの方が、いろいろ検索したりご紹介があったりして!
当方へたどり着かれる方が多いようです。
 
これからアップするネタも、もともとは”野球スパイクに紐カバーがつかられますか?”と、、、
そういったお問い合わせから始まったものです。
 
よくよくお聞きすると〜
”アンダースローの投手で、紐がよく切れるので全部を覆うようなそんなカバーを取り付けたい!”
そういうお話でした。
 
先ず〜
お持ちのスパイク(すでにP皮がついてあるスパイク)に、そういうパーツを作って取り付けるのか?
新品のスパイクに、一から加工をするのか?
スパイクは、持ち込みなのか?買っていただけるのか?
そういった事項からの確認になります。
 
背景が変わると、いろんなことが変わってきます。
コストや納期の件ですね!
スパイクも買っていただけるとのことでしたので、、、
この部分はコストも安く納期も最短で仕上げます。
当たり前のことです。
 
ご希望のスパイクもメーカーに在庫がありました!
 
イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3


 
入荷までに加工内容の打ち合わせです。
”特殊裁断縫いP加工”というカテゴリーになります。
こういう場合は、簡単なもので結構ですので!
イメージを絵に描いていただいて、写真でもいいのでメールいただけたら助かります。
もちろん工程上、お客さんからのご要望が実現できない場合もありますが。。。
 
イメージ 4

 
こちらのように当方が、ざっくりですが訂正して確認のメールを送らせていただきます。
(赤ペン部分が訂正したところです。)
 
こちらのお客さんは当初、ヒール部分で止めたいということでこちらのような絵になっています。
ヒール部分には、ヒールカップという硬い素材が入っています。
ですから、ミシンの針が通らないんです。
仮に縫いつけられたとしても、使用中にヒールカップが割れてしまう可能性が高いです。
それと〜
マジックテープもお客さんからのご要望です。
マジックテープは、砂がからむと引っ付きが悪くなります。
そういうことで、以前何度かマジックテープを使わないこういうフルカバーの縫いP加工をしたことがあります。
 
 
こちらをご案内したところ、マジックテープ式にどうしても!ということでした。
 
ですので・・・
 
イメージ 5

 
強度の強いマジックテープを仕込みました。
コストは上がりますが(^▽^;)
 
フルカバーで長さは?
具体的な寸法ですね!
こちらも、”ベロタンがすべて隠れる程度”とのご要望をいただきました。
 
ご依頼事項を整理し、確認をした上で加工に入りました。
どういった、仕上がりになりましたでしょうか?
次回アップいたします。
 
・・・あのぉ〜
スパイクもいろいろできるんですね?
そう言われることがあります。
グラブのイメージが、かなり強いからでしょうかねぇ〜
 
 
 
お店のLINE始めました!
お友達登録お願いします。
 
友だち追加
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事