ひだまりフォト575−2

ひだまりフォト575−2で再チャレンジ!!

全体表示

[ リスト ]



イメージ 1

本東寺の慧日梅(えにちばい)


山門に誦経ながる慧日梅     ひだまり


境内の野点の友や風待草     ひだまり


風待草慧日の意味を確かめる   ひだまり

イメージ 2


本東寺の慧日梅(えにちばい)宮崎県延岡市松山町

本東寺境内では、2月上旬になると樹齢230年を超す巨木をはじめ、

白梅50本、紅梅5本が咲き誇ります。山号より慧日梅(えにちばい)と
言われ、新富町の「湯の宮座論梅」、宮崎市高岡町の月知梅とともに
宮崎県三梅の一つに数えられています。

日向の国七福神の寺院・神社の大黒天を祀る。


イメージ 3

この前、TVで聞いたのですが、梅の事を「風待草」とも

言うようですね、良い言葉に惚れました。やはり東風かな・・。

本東寺境内、樹齢230年を超す巨木、樹高3m枝は6m四方に広がる。

まだ花は咲きますが、だいぶ弱ってきています。

イメージ 4


本東寺の慧日梅(えにちばい)

イメージ 5


慧日梅(えにちばい)の回りにもの慧日梅の接ぎ木など

した梅の木がありますが、(1,2枚目)今回は巨木の

慧日梅(えにちばい)の花を回り込んで撮影しました。


イメージ 6


ウメ (梅)

原産地中国では2500年前から栽培化され、

中国の文学作品の上でも重要な位置を占めていたようです。

日本へは奈良時代、遣唐使が薬用として持ち帰ったのが最初といわれている。大抵どこの県でも梅の名木はあるようで、昔から大切にされていた。

昔は梅干しが、戦の非常食になっていたようですね。

イメージ 7


『万葉集』にも、梅の歌は萩の次に119首詠み込まれていると

いるから驚きです。

「梅の花今盛りなり 百鳥の声の恋しき春来るらし」

大伴旅人の邸宅で催された宴会のときに詠まれた歌


イメージ 8


私のブログではもう数えきれないほど梅の花は載せています。

2009.01.20.

梅の香に誘惑されし下弦月  陽だまり

この頃から言葉遊びをしていたようです。(*^^*)


イメージ 9


ウメ (梅)


別名、好文木(こうぶんぼく)・春告草(はるつげぐさ)・

木の花(このはな)・初名草(はつなぐさ)・匂草(においぐさ)

 香散見草(かざみぐさ)・風待草(かぜまちぐさ)・

バラ科 サクラ属  花期 2月〜3月  

分布 中国原産の樹木。花言葉:忠実、高潔、気品


イメージ 10


丁度、同じ時期に本東寺の庭で咲きあがっている、水仙。


 

この記事に


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事