壁紙宇宙館ブログ館

毎晩、大宇宙の星々に思いを馳せることは、大変価値のあることだと思います。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

大気圏外の出来事

http://powerforce.moo.jp/07blog.mid BGM 中北利男

(画像をクリックすると 1024x768 サイズに拡大します)


巷が夜の静寂に覆われる時、一人静かに心眼にて天空を仰ぐ

  そこは限りなく透明で昇華された別世界・・・ 眼下の母星が妙に愛おしい

芳香漂う心地よい涼風が肌を掠め、全ての負荷から解放された自分を知る

  その時、黎明の方角に慈悲満ち溢れる温もりの波動を感じる

心のアンテナを向けると次第にその輪郭が現れる・・・・ 守護天使だ・・・

  私が乳飲み子の頃、毎日あやしてくれたもう一人の母である

「母上様! お懐かしゅうございます!!」・・・・・

  私の語りかけに、御方は笑みを浮かべながら超新星の如く輝き始め、宇宙の彼方へ去って行く

御方の満身から放射される慈悲の光を浴び、己の細胞と心が浄化されたことを知って

  吾、心眼の瞼を閉じる・・・・


 人はいう・・・ どのようにすれば天使を見ることができるのか?

私は答える・・・ 心のサングラスを外せば、誰でも見ることができる。

 人はいう・・・ どのようにサングラスを外せばよいのか?

私は答える・・・ 弱者に慈しみをもって接すれば、自ずと外れるのだ。

 人はいう・・・ どのように慈しみの心を醸造するのか?

私は答える・・・ 他人は自分であり、自分は他人と思うことだ。

 人はいう・・・ それは出来ない。別の方法は?

私は答える・・・ 時の流れが解決するだろう・・・・・・と。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事