くもりのちはれ?

ときどき晴れ間がみえるようになりました

全体表示

[ リスト ]

志賀高原のその奥にある、湯田中温泉に行って来た。
途中で寄った松川渓谷。一面黄色の紅葉は素晴らしく、私の心が暗く落ち込んでいる間に、こんなに季節が移り変わっていたのだなと実感。
湯田中温泉では、まず共同浴場の楓湯へ。各ホテルの温泉もいいけれど、私は温泉街の共同浴場が、なんとなく好き。地元の人たちも沢山居て、なんか活気がある。
ホテルはあまり立派ではなかったけれど、24時間源泉かけ流しのお風呂に入れるのが有難い。
2〜3時間おきに眼が覚めてしまう私としては、眼が覚めるたびに温泉に入れるのは、一番の楽しみ。

夕方、お風呂に入ったあと、部屋の窓を開け放つと、なんとも心が柔らかな気分になってくる。
今なら、両親に、私が傷ついてきたことや、今回の離婚のことも、冷静に優しく話せるような気がして、急に思い立って母に電話。結局1時間近く話してしまったが、両親もよくわかってくれたみたいで、今までの心のしこりが溶けていくのを感じる。静かに私の中で、今までの寂しさや怒りの感情が溶けて流れていくのを感じる。このまま嫌なことはすべて、風とお湯に流れてしまえと思う。

帰りは秋山郷に寄る。ここは、川に温泉が湧いていて、河原の石を適当にどけると、足湯を楽しめる。すでに大きな穴を掘ってある場所もあって、そこでは数人の男性がなんと裸で入浴中。足湯だけでは満足できなかったらしい。それにしても大胆。

足湯のよさは、座りながら、いろんな知らない人とよもやま話をできること。こちらは、紅葉が真っ赤で、どちらかというと黄色の紅葉だった松川渓谷とは対照的な、もうひとつの秋。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事