銀画探検隊が行く

銀座の画廊のすてきな作品をご紹介します。

「毎回変わる実験的な絵です」

■作家  中山智介(なかやまともすけ) ■展示会タイトル  「中山智介展」 ■作品タイトル  「UNTITLED」 ■テーマなど  「方舟の感じが自然と出てくる。  今は守られているが、将来はどうなるか分からない」 ■モチーフはありますか?  「とくにありません」 ■見る人に、こんな気持ちになってもらえたらと  いうものがありますか? 「自由に世界観を感じてほしい。  また、自分の絵はどんどん変わっていくので  次はどうなるかを楽しみにしてほしい」 ■忠実に描けば写真のような写実的な絵になると思いますが、  何をデフォルメしたのですか?  「強調するというよりは、消去してシンプルにしていきます。  残していくのは、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

長谷川潾二郎展 20...

2011/12/7(水) 午後 8:32

■長谷川潾二郎(はせがわりんじろう)展 ■場所  松永記念館 本館・別館  小田原市板橋941−1  0465−23−1377(小田原市郷土文化会館分室) ■期間  2012/1/7(土)〜1/30(月)  10:00〜17:00(入館時間16:30まで。会期中無休) ★入場券無料プレゼント★  入 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事