輸入車パーツのスピードジャパン スタッフブログ

http://www.speedjapan.co.jp/ 入荷&セール情報もあり!スタッフ別に見たい方は左のメニューからどうぞ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

いよいよラストですよ!!
プロペラシャフトを装着し、遮熱板を付けて、引き抜くことが出来ず放置プレーとなっていた、フロントパイプ(触媒)を元の位置へ戻します。
エキゾーストパイプとの接続部分がちょっと厄介ですが、なんとか接続。
仮止めをして、A/T本体下部からフロントパイプ(触媒)を固定するステーを装着。
ここも一旦仮止めしておいて、フロント部から本締めしていきました。(作業手順があっているかは分かりません・・・)

フロントパイプと、センターマフラー接続部には、シールとリングを使用しますが、シールは外した際に切れてしまったので、新品を使用します。
ついでなので、リングの方も新品へ。
リアマフラー部の、マフラーリングセンター×1、リア×2も新品にしました。
センターのマフラーリングは、かなり劣化していました!


イメージ 2

ATFのオイルラインや、電気系の接続、メーターケーブル、負圧ホースなどどんどん元通りに接続していきます!
ATFのオイルラインパイプは左右に2箇所ありますが、シールリングは、新品を使用しましょう!

残りのパーツは、マフラーだけとなりました! 
かなり重い・・・。
作業位置も悪い。
センターとリアの接続部が固着していたので、一体の状態での組み付け。
これも両手両足を駆使して元に戻します。
やっと組みあがりました!

全てのギアで、ズレが無いかを確認。
ズレがある場合はロッド調整できます。
ニュートラルスイッチ(バックアップスイッチ)を交換していたので、少しズレがありロッドの調整ネジを回して、調整しました。
パーキングに入れて完了!
ビスなども余っていません! 元通り組み付けできた!つもり・・・。

ちょっと一服して、最初にATFを3〜4リッター入れエンジン始動。様子を見ながら足していきます。
いよいよドライブに入れてみます!(車はまだウマの上ですが・・・)


By もっくん


この記事に


.


みんなの更新記事