ラフャールのマニアックブログ 歌謡曲シングル盤レコード紹介

コメントは受け付けておりません。コメント可の古い記事にもコメントは書かないように願います。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 「ひとりじゃないの」作詞 小谷夏 作曲 森田公一 編曲 馬飼野俊一 歌 天地真理
 「ポケットに涙」作詞 小谷夏 作曲編曲 森田公一 歌 天地真理

 1972年6月21日に発売されました天地真理さんの3枚目のシングル盤レコードです。

 もう天地真理さんの人気が絶大で、1972年〜1973年の2年間が人気のピークだったと記憶しています。

 A面は「ひとりじゃないの」という曲です。このような明るくて誰にでも支持されそうな曲で、そのようにレコードも売れるという事は、もう理屈抜きでアイドルとして人気があった、それだけの事のような気がします。

 曲の方を今冷静に聴いてみますと、まあ冷静と言っても当時を知っているとねぇ・・・。まあ気持ちが良くなってくるので、まずまずなのかなぁ・・・。嫌な感じは全然受けないですね。

 B面は「ポケットに涙」という曲です。デビュー3枚目なのに、どうして去っていく内容の歌なのか分かりませんが、曲自体も地味であり、イマイチなんです・・・。B面なので、どうでもよかったのかなぁ・・・。分からん・・・。

 ジャケットは、たぶん天地真理さんのお顔を強調したかったのでしょう。ただ何となく飾り物のような気がしないでもないですね。アイドルとはいえ人間なのだから、首から下も普通に入れて欲しかったと思いました。

閉じる コメント(2)

「ポケットに涙」の英訳がA POCKETFUL OF TEARSはわかりますが、「ひとりじゃないの」の訳がなんでYOUR SMILE,MY TERSなんだろう?
そもそも曲名を英訳する意味があるんでしょうか?
なんだか不思議です。
変なところに食いついちゃってすみません(^^;)

2011/7/18(月) 午後 10:43 aroma 返信する

顔アイコン

アローマさん。私はレコードジャケットでアルファベットが並んでいるのを見ると、大概はローマ字読みで書かれてあるので、今回も、何時ももですけど気にしていませんでした。
気にしなければ、それですんでしまうし、まあ結局はどうでもいいというのが私の思っているところです(笑)。

2011/7/19(火) 午後 10:38 [ ラフャールの分身 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事