ラフャールのマニアックブログ 歌謡曲シングル盤レコード紹介

コメントは受け付けておりません。コメント可の古い記事にもコメントは書かないように願います。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 「ギザギザハートの子守唄」作詞 康珍化 作曲編曲 芹澤廣明 歌 チェッカーズ
 「恋のレッツダンス」作詞 売野雅勇 作曲 武内享 編曲 芹澤廣明 歌 チェッカーズ

 1983年9月21日に発売されました、チェッカーズのデビューシングル盤レコードです。

 2枚目の「涙のリクエスト」からヒットを飛ばして人気が出たグループなので、このデビュー曲は、結果的には売れた事になっていますが、最初はそれほど注目されませんでした。

 まあ80年代を代表する人気アイドルグループなのでしょう。
 ただし、私などは、SALLYの方はマイナー志向という事もあり、かなり気にしていましたけど、チェッカーズは何と言っても人気が絶大でしたから、どうも興味という点ではイマイチでありました。

 人気があったグループとはいえ、私のような現在55歳の男には、今では振り返るような存在でないのは事実でしょう。ほとんど仲間内、つまりおっさんたちには、話題にすらならないグループなんです。

 「ギザギザハートの子守唄」の1番の歌詞を書いておきます。

    ”ちっちゃな頃から悪ガキで
     15で不良と呼ばれたよ
     ナイフみたいにとがっては
     触れるものみな傷つけた
         あーわかってくれとは言わないが
         そんなに俺が悪いのか
         ララバイ ララバイ おやすみよ
         ギザギザハートの子守唄”

 メロディは大変気に入っているんですよ。チェッカーズの曲の中でも。
 ただし歌詞が私にはどうしても気に入りません。というより、はっきり嫌いです。この手の歌詞って、どうしても悪い方の味方をしている感じがするし、それが嫌ですね。私は悪い物は悪い・・・というはっきりした所がありますから、妥協はしたくないですね。

 それで、今ではほとんど聴いていません。残念ですけど・・・。ほんと、曲自体はいいんですけどねぇ・・・。

 まあ、こんな感想で、ファンだった人には申し訳ありませんけど、歌謡曲というか流行歌を取り上げる上において、チェッカーズは避けて通れないんで、シングル盤レコード紹介に加えました。

 B面は「恋のレッツダンス」という曲です。こちらは、まず忙しないという印象でした。一応60年代のロックの焼き直しなのでしょうけど、サックスも面白いんですけど、どうしても忙しなくて、それがまとまりのない印象になってしまうのでしょう。
 作曲はメンバーのお一人、武内享さんであります。

 一応メンバー紹介をしておきます。私にはちょっと、一部写真と一致させられないので、文字だけの紹介という事で・・・。

   藤井郁弥  リードボーカル
   武内享   リーダー、ギター
   高杢禎彦  ボーカル
   大土井裕二 副リーダー、ベース
   鶴久政治  ボーカル
   徳永善也  ドラム
   藤井尚之  サックス、ギター、フルート

 レコードジャケットはトレードマークのようなチェック模様の服を着ているチェッカーズです。
 ただし、ウェブサイトで調べてみたら、このチェック模様から、チェッカーズというグループ名にしたのは誤りとかいう事です。

 私はそのあたりのグループ名の由来とかはどうでもよくて、しかも本人たちの音楽性などという事もどうでもよくて、まあ、私が聴いてどうだったか、という事が大事だと思っているので、あまりごちゃごちゃ言わないようにお願いします。特に、当時ファンだった人は一言言いたいでしょうけど(笑)。

 まあ私は1990年あたりの、レコードからCDに変わった頃から以降の事は、まったく知識もないし、知らなくても良いという人間なので、チェッカーズの語り継がれている様子というものが、今ひとつ分からないのであります。
 おそらくで申し訳ありませんが、1980年代にあれほど絶大な人気だったのに、今ではほとんど語り継がれていないような気がするのですが、実際はどうなのでしょうか。

 そして、そのあたりの事を探る事が、チェッカーズの持ち味などを知るところとなる気がするのですが・・・。

 なお、徳永善也さんは、2004年8月17日に舌がんのためにお亡くなりになっております。享年40歳の若さでありました・・・。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

これは メロディーに無理矢理 詞を付けたという感じが僕はしていました。僕は好きな歌ですけど・・。(笑)

2009/4/21(火) 午後 7:11 [ よしくん ] 返信する

この曲は好きでした。聴いた時にこのグループは売れるだろうという予感がしましたね。

2009/4/21(火) 午後 11:34 スリング 返信する

顔アイコン

よっちゃんさん。
無理矢理といえば、そんな感じもしますねぇ・・・。
私は歌詞が嫌だというだけで、違う歌詞なら気に入ったかもしれない、メロディは良いと思っているんですけど(笑)。

2009/4/22(水) 午前 2:24 [ ラフャールの分身 ] 返信する

顔アイコン

スリングさん。
なかなか勘が冴えていましたね(笑)。
私はどうしてもSALLYの方に目が行っていました(笑)。

2009/4/22(水) 午前 2:26 [ ラフャールの分身 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事