ラフャールのマニアックブログ 歌謡曲シングル盤レコード紹介

コメントは受け付けておりません。コメント可の古い記事にもコメントは書かないように願います。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 「城ヶ崎ブルース」作詞 星野哲郎 作曲 関野幾生 歌 黒沢明とロス・プリモス
 「シャボテン小唄」作詞 星野哲郎 作曲 関野幾生 歌 黒沢明とロス・プリモス

 1968年8月に発売されました、黒沢明とロス・プリモスの9枚目のシングル盤レコードです。城ヶ崎は伊豆半島にある地名です。

 1番の歌詞を書いておきます。

    ”ゆかねばならぬ 男がひとり
     ゆかせたくない 女がひとり
        ふたりの恋の 城ヶ崎
        咲けよ匂えよ 湯の花すみれ
        あしたのことは 言わないで”

 う〜ん・・・この曲もいいですね。歌詞では ”咲けよ匂えよ 湯の花すみれ”のところが特にいいですね。

 まあ私は歌はまるで下手くそでありますから、ただただ聴くだけなんですが、こういう曲を、ボーカルの森聖二さんのように自在に歌えたら、さぞかし気分が良いだろうなぁ・・・なんて思いますねぇ。

 「城ヶ崎ブルース」も、ご当地ソングのムード歌謡曲の中では名曲の一つに入るでしょう。

 B面は「シャボテン小唄」という曲でして、ダブルジャケットになっていますので、こちらも単独の記事を書きました。アドレスはこちらになります。
                        http://blogs.yahoo.co.jp/sphkz639/7479195.html

 「城ヶ崎ブルース」のレコードジャケットですが、これはやっぱり合成写真なのでしょうねぇ・・・。調べていないのではっきり書けませんけど、おそらく、たぶん後の写真が城ヶ崎の景勝地だと思うのですが・・・。

 こういう作りは、ご当地ソングとしては典型的なものと思いますし、私としては、芸がないというより、安心してホッとする気持ちの方でしょうか。無難といえば無難なんですが・・・。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

好きな歌です
昔はよくカラオケで歌いましたが
最近は忘れておりました・・・笑

又 歌いたくなりました

2009/9/26(土) 午前 11:31 どさんこ備前 返信する

顔アイコン

どさんこ備前さん。ずっと忘れていた曲って、ときどきありますね。
カラオケで歌われていたとは羨ましい。上記の記事のように、私はカラオケはまるで下手(笑)。
ムード歌謡曲の灯を消さないで欲しいです(笑)。

2009/9/26(土) 午後 9:11 [ ラフャールの分身 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事