ここから本文です

書庫全体表示

【2月28日】
とうとう電子書籍版配信完了!
『夢少女はスペード迷宮』『赤い誘惑はクローバー迷宮』
配信開始されました(感涙)


『夢少女はスペード迷宮』
各地で制服美人ばかりを付け狙うストーカー事件が発生。
当然ながら(?)星子の「親友」リツコ嬢の元にも脅迫状が届き、宙太はリツコ嬢のガードへ駆り出される。けれど、それは変態ストーカーによる 星子を誘き出すための陽動で……!?






『赤い誘惑はクローバー迷宮』
久しぶりに家族で出かけようとした星子ファミリーの元に、宙太の母親が突然倒れたという知らせが。
病床に駆けつけるが、宙太の母親は相変わらず星子を認めようとはせず、美空
コンツェルンのために星丸クンを養子に迎えるといいだす始末。
それでも宙太の母親を
介護するため、軽井沢の別荘へやってきた星子の元に……。



2011年11月から始まった星子シリーズの電子書籍化も今回でついに完走ですね〜!
山浦先生はもちろん、出版社や電子書籍の方々のおかげで星子シリーズをいつでもどこでも読めるわけで、本当にありがとうございました!

書籍版の結婚後(特に後期)は今では入手困難なため、たまーにアマゾン等で出品されてもかなりのプレミアがついてました。
もちろん最終巻である『赤い誘惑はクローバー迷宮』は再収集における再難関
某オクでクローバー迷宮を競り合ってた
相手が星子友さんだったのは良い思い出です…w

後期の作品やクローバー迷宮のラストについてはもちろん色々イロイロ語りたいことはあるのですがw
ここで書き出すと纏まらなそう…っていうかいつまで経ってもアップができなそう(汗)
なので、またいつか改めて書けたらいいなー




ここでは主に『honto』の更新情報を取り上げていますが、コバルト文庫を扱っている
電子書籍サイト一覧は、こちら(集英社HP)で確認できます。
サイトによりkindleやWindowsにもダウンロードできたりするようなので、お手持ちのデバイスと相性のよいサイトを選んでくださいねー♪


PC/スマホの方はこちらから  (2/28現在: 『夢少女はスペード迷宮』『赤い誘惑はクローバー迷宮』まで配信完了!)








この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事