ここから本文です

書庫全体表示

悲櫻館事件 1

《プロローグ》

アイツ、どこいったんだよ……。

洋館の応接間に集まっているのは、星子さんをめぐるいつものメンバー。

それなのに。
アイツの姿が見えない。

いつもいつも僕と星子さんの目の前をウロチョロしては事態を引っ掻き回し、せっかくの雰囲気をブチ壊す、半分だけしか血の繋がらない……たった一人の、僕の兄貴。

外に出ることもままならないほどの、春の嵐に向かって僕は叫んだ。
「どこ行ったんだよ、ゲンジロウ……!!」


《 1 》
事の起こりは、春休みを間近に控えたある日のことだった。
「あのね、宙太さん、これ…貰ってくれる……?」
久しぶりのデートの帰り道、少しだけ困ったような顔で星子さんが差し出したのは、一枚のチケットだった。

「なんだい?」
受け取った僕は、チケットに記された「ご宿泊券」の文字に、思わず息を飲んで彼女を見つめ返した。
「これ……、僕と?」
ああ、「あの」星子さんが自分からこんなものを用意してきてくれるなんて、どんなに勇気がいったことだろう?

チケットに記されたホテル名は、たしか、東京から二時間ほどの近郊ながら、静かな山間に佇む洋館を改装した古城ホテルのもの。
ホテルとしては最近オープンしたばかりではあるけれど、ロマンティックな雰囲気は、いかにも星子さん好みだなあと気になっていたホテルだ。

チケットの日付は4月の初めの週末。年度始めの時期ではあるけれど……オトコたるもの、どうしてここで彼女に恥をかかせることができようか!

感動に打ち震える心をなんとか押さえてチケットを受け取ると、僕はそっと彼女の手をとった。
「……もちろんだよ、マイハニー。きっと、きっと君を大切にするから……。」
彼女の肩を抱き寄せようと……したけれど、星子さんはアッサリと僕の腕をかわすと、ちょこんと小首をかしげた。
「あ、違うのよ。私ね、この日は補講がはいっちゃってて。もったいないから宙太さん、どうかなって思ったの。」
聞けば、なにかのついでに応募していた懸賞で当たったものらしい。

「何か……って、なんの?」僕が訊ねると、星子さんは暫く考えていたけれど、諦めたように首を振った。
「うーん、なんだっけ。旅行代を浮かそうと思っていっぱい応募したから……忘れちゃった♪」
「あの、でも……さすがの僕ちゃんもひとりでこんなとこ行くのはさみしいんですけど。」

必死の抵抗を試みたけれど、星子さんはニッコリと微笑んだ。
「あ、それは大丈夫。一緒に行ってくれる人は見つけたから。」

……はい?
イッショニイッテクレルヒト?
あのさ……それって多分、僕と星子さんの共通の知り合いだよ……な?

脳内に片っ端から僕と星子さんの「共通の知り合い」と呼べそうな人間を思い浮かべてみたけれど、どうにも適当な人物を思い浮かべることが出来なくて、僕は少々、自分の記憶力に疑問を抱きながら彼女に確認した。

「あの……せ、星子サン?」
「なあに?」
「念のため聞くけど、それ……一体誰を誘ったんだい?」
気力を振り絞って尋ねると、果たして彼女は無邪気な天使の笑顔で答えたのだった。
「ふふふ。……それは、出発までのオタノシミ♪」

(続きます)



このお話は以前、「星子シリーズで萌え!」コミュのなりきりブログ(←抱腹絶倒。ご新規さんは是非)でちょこっと書いたものの続きを妄想してみたものですw
なのでこの1〜2話まではなりきりに載せたものとほぼ同じものです。(プロローグは足したけど)
一応ミステリーぽいものになる予定(*予定)ですが……私、ミステリーとか書けるのか?(^-^;
だいぶ不安ですが、ちょうど今くらいの季節のお話なので(散るまでに終わるとは言ってない←)
いつも通りの見切り発車ということで、よろしければお付き合いくださいませ。

この記事に

  • 初めてコメントさせて頂きます。昨年発見以来過去のものから全てかなり楽しく読ませてもらってマスヽ(*´∀`)ノ
    久々のすぴかさんの新作だ!と意気込んで読んじゃいました(笑)
    星子さんに困らされる宙太さん...かわいい。続き楽しみにしてます😁

    [ swe**stop3* ]

    2018/4/5(木) 午後 10:03

    返信する
  • > swe**stop3*さん
    コメントありがとうございます!わぁ、去年からご訪問くださってたんですね
    無邪気で残酷なハニィに振り回される宙太さん。て、それはいつものことかw わりとオールスターズになる予定なので、楽しんでいただけると嬉しいです♪

    [ すぴか ]

    2018/4/6(金) 午前 9:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事