ワンアース by 谷山稜

地球飛行士として、この星を愛し、人生を愛します! 当ブログの写真はご自由にお使いください

きぼうの桜

きぼうの桜
(東日本大震災を体験した全ての地球人に捧ぐ)


くらい海の底に、今も眠るいのちの欠片

もう帰らない あの笑顔
あの優しさとぬくもり

地球の身じろぎ
幾千万年繰り返された自然の摂理
でもどうしてそれが今?

ここに桜が 植えられる
きぼうの桜が

あなたがもしも 生きることに
疲れてなげやりになったなら

ここに来て会ってください
偉大ないのちに

きぼうの桜
それは伝える
いのちの美しさ
そして、生きる意味



あかるい陸(おか)の上に、今よみがえる人の営み

また取り戻す この笑顔
人の優しさ忘れない

地球の身じろぎ
幾千万年繰り返された自然の摂理
受け容れて生きていく

ここに桜を 植えていく
きぼうの桜を

あなたが今日も 誰かに出会い
生きる喜びを感じたなら

ここに来て祈ってください
二万の御霊に

きぼうの桜
それは伝える
いのちの美しさ
そして、生きる意味

開く コメント(8)

イメージ 1


秋田駒ヶ岳には
神秘的な高山湖が点在しています。


イメージ 2


もちろん、その多くは道もなく、
近づくことすら出来ません。


イメージ 3


稜線から眺めると、
幾万年の沈黙を守る瞳のように見えます。
それも、ときおりふっと表情をゆるめるような気がしてなりません。


ムーミン谷

岩と草原と湖と、そして花。
山の素敵をいっぱいに詰め込んだ楽園でした。

いつまでも、いつまでも、
そのままであってほしいものです。

お別れの挨拶は、
イワヒバリの雛にお願いしましょう
イメージ 4
(この子、まだ飛べないんです)


秋の夜長には私の書いた山岳小説をどうぞ、できればウィスキー片手に!

日本アルプスの彗星
三千メートル 再生の山岳
若き日の稜線
最後の夏山
きぼう 宇宙ステーションを救った若者たち
地球飛行士
奇跡のバラ

開く コメント(10)

イメージ 1

頂上付近の砂礫地に
西風唸り渡る時
打ち震えるは桃色の頬

花の女王駒草は
取り巻き居らずの孤独な女王
山霧のしずく胸に抱いて
そこにもここにも揺れている

ムーミン谷の思い出語り
そろそろお開きといたしましょうか?



駒草
高山植物の女王の呼び名も高いのですが、実はあまり出会えません。
やんごとなき際だから、そう簡単に会えちゃいけないのかもしれませんけれどね。とても草木も生えないだろうというような砂礫地、崩壊地、それも頂稜近くの過酷な気象条件のところに好んで咲くので、孤高の花といえるでしょう。



秋の夜長には私の書いた山岳小説をどうぞ、できればウィスキー片手に!
日本アルプスの彗星
三千メートル 再生の山岳
若き日の稜線
最後の夏山
きぼう 宇宙ステーションを救った若者たち
地球飛行士
奇跡のバラ

開く コメント(6)

イメージ 1

暗灰色の火山帯
頂稜近くのきわどい風に
揺れる紫、岩袋

桐に似た花その姿
寒さに耐えんと起毛して
隠し忘れた宙の色



イワブクロ(オオバコ科)
高山植物にしては大振りで剛健な姿で
可笑しくなるほど桐の花そっくり!
名前は、ホタルブクロの高山版という意味でしょうか。
でも全然縁遠い分類だそうです。



秋の夜長には私の書いた山岳小説をどうぞ、できればウィスキー片手に!
日本アルプスの彗星
三千メートル 再生の山岳
若き日の稜線
最後の夏山
きぼう 宇宙ステーションを救った若者たち
地球飛行士
奇跡のバラ

開く コメント(8)

イメージ 1


虫の目でなきゃ見つからない
お花畑の秘密の蜜線

こんなに小さな姿でも
お前は立派なツツジの仲間

よく見りゃ精密ビィドロ細工
とびきり上等ティーカップ




ミネズオウ

このややこしい名前は、
葉がズオウ、すなわちイチイに似ているからだとか。。。


イメージ 2



秋の夜長には私の書いた山岳小説をどうぞ、できればウィスキー片手に!
日本アルプスの彗星
三千メートル 再生の山岳
若き日の稜線
最後の夏山
きぼう 宇宙ステーションを救った若者たち
地球飛行士
奇跡のバラ

開く コメント(4)

イメージ 1

草原の花火
メゾフォルテのアクセントで、
ここにも そこにも 星が散る




カラマツソウ
飛び散りそうなのはオシベで
メシベを包むように守っています
そんな花の姿を唐松の葉にたとえた
日本人の感性は、山の上でも風流なのですね。


イメージ 2



開く コメント(4)

イメージ 1


山の風、
山の汗、
正午の日差し、
草いきれ

いきなり出くわす妖艶な美女
草原に鮮やかな波紋




サワラン
この色、この形、野生の蘭です
人知れずあでやかに咲いています
誰のために? 君は装うのか、
と問いかけたくなりますね。。。


イメージ 2
ムーミン谷にある小さな池
サワランはこの付近に咲く



秋の夜長には私の書いた山岳小説をどうぞ、できればウィスキー片手に!
日本アルプスの彗星
三千メートル 再生の山岳
若き日の稜線
最後の夏山
きぼう 宇宙ステーションを救った若者たち
地球飛行士
奇跡のバラ

開く コメント(4)

イメージ 1

草原の子どものボンボリ栂桜
正午の日に透け 微かに翠



高原に君臨するチングルマの大お花畑
とびきりスターの大行進に隠れるように、
グランドカバーする通奏低音
それが栂桜。
たいていチングルマの近くに咲きます。
なんとも愛らしい形の花を見つめると、
子どもの頃の紙風船を思い出してしまうのです。



イメージ 2

ムーミン谷を見下ろす




秋の夜長には私の書いた山岳小説をどうぞ、できればウィスキー片手に!
日本アルプスの彗星
三千メートル 再生の山岳
若き日の稜線
最後の夏山
きぼう 宇宙ステーションを救った若者たち
地球飛行士
奇跡のバラ

開く コメント(4)

イメージ 1

大地から吸い上げた
生命力が爆発し、
空に向かって咆吼す

この名花、
まこと太陽エネルギーの賜物
高原に照る日光への返礼





ニッコウキスゲ
濃い黄色のユリ
その表情は「絶好調!」
尾瀬や霧ヶ峰の大群落で有名ですが、各地でかなりの高度まで咲きます
花のいのちは数時間、朝開いて夕刻にはしぼんでしまいます


イメージ 2




秋の夜長には私の書いた山岳小説をどうぞ、できればウィスキー片手に!
日本アルプスの彗星
三千メートル 再生の山岳
若き日の稜線
最後の夏山
きぼう 宇宙ステーションを救った若者たち
地球飛行士
奇跡のバラ

開く コメント(2)

イメージ 1


この晴れやかな草原に
あまりに小さく目立たぬが
君は山上のバレリーナ

空へと燃える情念を
あまりに小さな姿態に秘めて
うつむいて咲く乙女の魂


イメージ 2

イワカガミ 花は1センチあるかないか
高山植物のプリマと言っても良い美しさ
比較的低い山から高山の稜線付近まで
広く分布しますが、なにせ、小さくて、おしとやかで、
目立つことを避けるかのように、うつむいて咲く
そんな大和撫子系の姿に根強いファンも多いとか。。。
名前の由来は、岩間にかがみ込む姿???
ではなく、葉が丸く、表面が鏡面仕上げだからだそうな。



秋の夜長には私の書いた山岳小説をどうぞ、できればウィスキー片手に!
日本アルプスの彗星
三千メートル 再生の山岳
若き日の稜線
最後の夏山
きぼう 宇宙ステーションを救った若者たち
地球飛行士
奇跡のバラ

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事