桂浜ぶらり

桂浜に到着しました。冬の日で、平日でしたから、観光客は居ないかもしれないと思いましたが、それでも、何組かは、来ていました。浜辺も綺麗で、海も綺麗で、気持ち良かったです。さて、近年、大河ドラマでも、放送していました、R.S さん事、坂本龍馬さんの銅像に、約10年ぶりに、逢いに行きます。                            
イメージ 1
        坂本龍馬さんぜよ。      
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
坂本龍馬さん、如何でしょう。そして、月の名所の桂浜、ああ、忘れてましたが、上の方の写真に、写っている岬は、竜王岬です。高知県人の僕が言うのも変ですが、綺麗でしょう。今日はこの辺で、失礼します。 まだまだ、つづくぜよ。

開く コメント(9)

高知城ぶらり 3

下手な説明はいらないと思います。                                                                 高知城天守閣ぜよ。
イメージ 1
  
イメージ 2
    
イメージ 3
  素人が、撮った写真ですから、あまり綺麗に撮れていませんが、どうかお許し下さい。この日は、天気も良く、意外に暖かかったですから、気持ち良かったです。僕も、7〜8回位しか、来たことありませんが、色々、改修工事もして、綺麗になっていました。何か、お城の中から、刀を腰に差した侍が出て来そうな、江戸時代にタイムスリップしたような、そんな感じがしました。「百聞は一見に如かず」です。この後、また石段を降りて行きました。
イメージ 4
イメージ 5
板垣退助ぜよ。
この方を忘れるとこでした。昔の、百円札に載っている、「板垣死すとも自由は死なず」の自由民権運動の板垣退助さんです。大手門から入った、最初の石段の横にあります。                                                               高知城お堀に居る鯉ぜよ。
イメージ 6
高知城天守閣から、降りて来まして、お堀を覗いたら、鯉が、沢山よって来まして、この僕に、投げキッスをしてくれました。投げキッスも、ここ最近ご無沙汰ですから、びっくりしました。この後、高知城をあとにしまして、ある人物(R.S さん)が、待っている桂浜に車を走らせました。 今日はこの辺で、失礼します。   つづくぜよ。

開く コメント(5)

高知城ぶらり 2 ぜよ。

天守閣に登る前に、大手門の手前に、土佐藩、初代藩主、山内一豊公の銅像が有りましたので、写真に撮りました。                                                                       山内一豊公ぜよ。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 6
イメージ 7
一豊公が乗っている馬が、妻、千代さんが、手鏡に隠していた、10両のへそくりで買った馬らしいです。  そして、一豊公の妻、千代さんです。むかし、千代さんと気安く呼んでいたら たぶん、僕は打ち首獄門でしたね。                                                              千代さんぜよ。                    
イメージ 3
 
イメージ 4
いよいよ、長い石段を登り切りまして、高知城天守閣に到着です。                                                         高知城天守閣ぜよ。          
イメージ 5
     今日はこの辺で失礼します。まだまだ、つづくぜよ。                                                                                             
 
 
 
 
                           
 
                  
                

開く コメント(4)

高知城と帯屋町ぶらり

今日の天気予報で、晴れで、暖かいと言ってましたんで、高知市内に、腕時計の電池の交換と、宝くじを、買い求めに出掛けました。11時頃、市内に着きまして、高知県庁の南の交差点で、信号待ちをしていましたら、丁度、高知城が見えてきましたのでそうだ、天気もいいから高知城に登ってみようと思い、早々、電池交換と宝くじを買い求めて、何十年ぶりかに、お城に上って行きました。                      高知県庁より南へ二つ手前の交差点より撮影  
イメージ 1
高知県庁より南へ一つ手前のT字路より撮影      
イメージ 2
         高知城大手門ぜよ。                      
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 3
イメージ 4
高知城大手門から入って行きました。この大手門を徳川時代から幕末にかけて、多くの、土佐藩士が通り抜けて行ったんですね。山内一豊公はもちろん、坂本龍馬さん、中岡慎太郎さんも通り抜けたでしょうかね。この大手門から、石の階段を登って、天守閣まで、行きましたが、今日はこの辺で、終わりにします。つづくぜよ。   
イメージ 5
今日の昼食  
今日の昼食は高知県でも有名な、某中華料理店のランチです。「小海老の天ぷら定食」(850円)です。それに、焼き餃子(300円)を付けました。合計1150円です。奮発しました。とても美味しかったです。時々、食べに来ています。  つづく           

開く コメント(6)

myギタ-と爪のお話

イメージ 1
            (myギタ-ぜよ。)             今夜も、ギタ-弾いてました。いいですね。いい音色です。最近、このギタ-を弾く為に、右手の人差し指と中指と薬指の爪を、伸ばしています。最初は、慣れなくて、変でしたが、最近は、慣れてきて、重宝しています。この爪で、はじくと良い音色が出るんです。僕は、その指に、アラスカピックと言うピックを、はめて、弾いているんですが、高い音が出ます。YouTubeやCDから流れてくる、曲に合わせて、弾いているんですが、最高です。時々、間違って、変な音が出た時は、自分でもおかしくて笑っています。プロの人達のようにはなかなかいきません。当たり前ですよね。 しかし、エレキアコ-スティクギタ-を弾きだしまして、良い音色が、出るもんですから、古い曲から、新しい曲まで、どんどん練習するようになりまして、何とか弾けています。正直、楽しいです。こんど、生まれかわってきたら、プロになろうかと思います。その時は皆さん、ぜひ、僕のCDを買って下さいね。安くしときますから。 ああ、爪の事ですが、伸ばしている関係で、どこか、右手で、届く範囲のかゆい所は、以前より気持ち良く、かけています。 爪も、伸ばしてみるもんですね。ところで、今夜、下北沢の「440」で「斉藤哲夫」さんがライブで唄っていました。僕は聴きに、行けませんでした。21日にも、下北沢の「LOWN」 で唄うそうです。では、今夜はこの辺で失礼します。長らくご清聴、有難うございました。

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事