SPIN WORKSのブログ

卓球用品のことなら SPIN WORKS へ!!出張販売致します

ラバーのお話

イメージ 1

先程Twitterで掲載していた無印パッケージの答えの発表です。
色々ふざけた事を書いたりもしましたが、なんて事はない。
キョウヒョウプロ3ターボオレンジでした。

サンプルで頂いた分ですのでパッケージにプリントされてないんです。

新しく出るあるいは出すラバーのプロトタイプかと一瞬期待した方すみません。
本日実際に試打しましたがよく弾みますね。
しかし、重い❗
試打用のラケットを準備しておりますので試打してみたい方は私を捕まえてラケットを強奪してみて下さいませ!

この記事に

開く コメント(0)

ラバー貼り作業

今回も写真なしで投稿します。

私 SPINWORKSでは出張によるラバーの販売、貼替え作業を行っております。
そこで、よくある以来なんですが。
『おたくで買ってないけどラバーを貼ってもらえないだろうか?お金は払いますので』と言われます。
私はその手の依頼は原則受けます。原則というのは私はラバーの貼替え作業に対して工賃を頂きません。
先日、訪問した先でその依頼をされました。しかしその時は結果としてお断りする形になりました。
というのも、どうしても工賃を取ってくれと言われたので丁重に作業そのものもお断りしたんです。

後になって申し訳ないなとは思いましたが私が工賃を取らないのには理由があります。
それは、ラバー貼りの作業は業務ではないという信念だからです。
業務にしてしまうと、出張型の営業形態を取っている私に対して『ラバーを貼りに来てくれ』という依頼が増える事が怖いのです。

私にとってラバー貼りの作業はあくまでもサービスでユーザーさんの代行なのです。
最終的にはラバーは自分で貼りましょう!
ラバー購入していただいたお客様のラバー貼りのついでに無料でラバーを貼替えて差し上げる事は喜んでさせて頂きます。
みかけたら遠慮なく声かけて下さい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Newラバー入荷

あっという間に九月になりました。
今年の夏はどういう訳でしょう、非常に忙しくてなかなか部活動の方にも顔が出せずいい意味で充実はしておりました。
で、九月に入ってまず入荷したラバーをご案内します。
以前から(二年ほど前)市場に出回るという話は聞いておりましたニッタクのキョウヒョウプロ3ターボ
イメージ 1
少量ですが入荷しました。
初回ロットが少なく、人気もあるシリーズのラバーですので試打用は準備できていませんがまだ在庫がございます。
メーカーは既に在庫がなくなっているようですね。
粘着ラバーでもスピードを!といったところでしょうか。評判はいいみたいですよ。

そして前回紹介しましたドニックのブルーストーム。
こちらも売れ行き好調のようでして全国的にZ1のMAX+が品薄になっているようですがまだ在庫ございます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

待望のアレ

暑い日が続きますね。

梅雨明けしてからほんとに外にいるのが危険じゃないかと思うほどです。
しかしながら、体育館の中はもっと暑い(~Q~;)
ましてや卓球とかバドミントン競技は地獄ですね。皆様も熱中症に気を付けて下さいませ。

前置きが長くなりましたがいよいよ明日、待ちに待ったnewラバーが入荷致します。
イメージ 1
ドニックのブルーストーム!
春の展示会で試打したラバーの中で一番好きなラバーです。
従来のブルーファイアと何が違う?
今回のブルーストームはZ1、Z2、Z3の3種類でいずれもよーく見てみると厚さの表示がMAX+ 2.1 1.9となっています。(写真はZ1です)
つまり、今年の春に発売され話題となったアンドロのラザンターシリーズと似たようなコンセプトです。
スポンジを厚くトップシートを薄くする事で色んなメリットが発生します。
代表的なのはMAX+でも重くなりすぎない!\_(・ω・`)コレ重要!
私もブルーファイアJP01ターボを愛用していたのですが、本音を言えば両面使いたいけれど重くて振り切れないんです。
でもブルーストームならなんとかなりそう。
しかも、お値段的にも嬉しい。
オープンプライスですがSPIN WORKSでは税込4200円にて販売致します。
早速試打用で私のラケットに貼りますので試打を希望される方は声かけて下さい!!
乞うご期待

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

目からウロコ

気が付けばもう7月なんですね。
普段忙しいフリだけはしているSPIN WORKSの店主飯山です。

私は卓球用品の販売を主たる職業としているわけですが、もう一つの顔としてこれは職業という訳ではありませんが高校の卓球部の外部指導をしております。
そこで、大会等にベンチコーチとして入ったり大会会場へ足を運んだりするんですが、インターハイなどの大きな大会には地元の南日本新聞のカメラマンさんが取材をしているのを見て。

沢山の写真を撮っているけど新聞に掲載される写真はほんの数枚。撮りためた写真ってどうなるんだろう?
っておもってました。

普段新聞に目を通さないダメな大人な私。
たまたま調べ物をネットでしていてたどり着いた先が
南日本新聞社さんのホームページです。
なんと!というか大抵の方はご存知なのかもしれませんね・・・・。
このページに高校総体特集があるんです。
各競技の写真が掲載されていて尚且つその写真を購入することも出来るなんて/(^o^)\

気になる方、ご覧になって下さい。
プロのカメラマンが撮影した写真。もしかするとあなたも映ってるかもよ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事