スタッフ奮闘記

すべて表示

スパイラルテーピング療法

 2019年4月14日(日)
    北海道講習会    会場:札幌ビジネスセンター赤れんが前
             講師:田中信孝先生

12日(金)新千歳空港に着き旭川へ電車移動。仕事を終わらせ札幌へ・・・移動時間の長い一日でした。 翌日は、カーシェアを利用、田中会長に随行して札幌大学へ訪問、鈴木学長に表敬訪問。北海道柔道大会田中信孝杯の第1回からお世話になっております。
14日(日)、講習会前に北海道支部総会が行われ、9時半から予定通り「東洋医学における三焦の分類・判定」の講習会を行いました。

  イメージ 1   イメージ 2

東洋医学的な診断法には、上焦・中焦・下焦に分類した判定があり、田中式脈診法の体幹六部と六部定位が同様の反応があるため、その処置法を三焦の判定により分類した各々の処置法を解説、実技指導を行いました。

  イメージ 3   イメージ 4

途中、札幌大学柔道部の学生2名の治療を行い、何時もながら即効性に驚いておりました。
今回も盛り沢山の内容を吸収されたことと思います。
明日からの施術にお役立てください。

帰りの新千歳空港で思わずパチリ
イメージ 5
ポーラーベア 北海道はでっかい道 ですね!


その他の最新記事

すべて表示

スパイラル・テーピング協会にご入会されますと、さまざまな会員特典があります。中でもスパイラル療法の情報提供として、会報・ジャーナル(症例集)・総会や臨床研究会を収録・編集したDVDなどを配付させていただいております。 今回は今期の発行物の一部を簡単にご紹介致します。 ※ スパイラル・テーピング協会とは? 平成5年4月発足。医師、柔道 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事