全体表示

[ リスト ]

田中式脈診法

2017年2月19日
  東京講習会     会場:機械振興会館
            講師:田中信孝先生

 田中式脈診法10回コースの第3、4回を午前・午後に分けて行われました。
前回の脈差診と体幹六部69難の復習を行い、第3回「六部定位脈差診と体幹六部75難」、第4回「六部定位からの経絡療法」についての講義と実技を行いました。
脈診の基本的な法則に基づき判定を行い証を立て、体幹六部の判定により触診部位の圧痛などを確認。取れていればテープ処置。

    イメージ 1   イメージ 2

前回同様にグループに分かれて実技。
田中先生が、各グループの1人を脈診。グループ全員が、その方の脈差診・体幹六部判定を行い、証が正しいかを確認。
先生方は、脈診・体幹六部の診断を何度も何度も繰り返し行い証を決め、それぞれの処置を行い激変、理解を深めておられました。

   イメージ 3     イメージ 4 

この判定処置で、患者さんを笑顔に変えて頂ければ・・・。
田中式脈診法は、非常に内容の濃い診断・処置法だと思います。
あと6回ありますが、最終回終了後の先生方の笑顔を見るのが楽しみです。

ご受講頂きまして有り難うございました。
次回の奇経療法で通電療法を行いますので、スパイラルミニをお持ちの先生方は
ご持参頂ければと存じます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事